2019年06月24日

研ぎ出し



あー、ジル、かっこいいなぁ。
レジェンズ、また見直したくなってきた。

続きを読む
posted by ワタナベ at 14:12| 北京 | Comment(2) | Ferrari126C2USWest(Tameo) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

シート



312T4 も HIRO の 1/20 のキットがまだ手付かずで在庫してあるのを思い出してしまいました・・・。

続きを読む
posted by ワタナベ at 15:06| 北京 | Comment(6) | Ferrari126C2USWest(Tameo) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

洋白板三昧

既に某所では報告済みなんですが、

【悲報】ギ母、拙宅に7月半ばまで逗留



滞在中は塗装用具一式(ブラシ、ブース)を置いてある部屋を占領されるので、この先しばらく塗装できないことが予想され。

キャスター付きのワゴンに載せてあるので寝室まで持ってきましたけど、まぁ寝室で塗装するのもだいぶタイミングを見計らわないと難しいのは自明。せっかくこのところ模型いじる時間が増えてきてたんですが、これでまた減退 orz

かといってここで「新しいキットを持ってきて塗装のいらない下地処理でモチベーション持続」なんてやるとまたお手付き増やすだけなのでそれもどうか、と。悩ましい・・・

続きを読む
posted by ワタナベ at 13:39| 北京 | Comment(2) | Ferrari126C2USWest(Tameo) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

リンケージ



いやー、ニュルの北コースって一般の車も走らせてたりするのは知ってたし、コーナーなんかで定点観測してる動画は見たことあったんですけど、こうやって見ると「怖い」この一言に尽きますな。


速度差のありすぎる車両が混走してて、相手の素性がわからない(慣れてるのか初めてなのか)中でガンガン走るってのは怖いですよ。
前を行く遅い車もウィンカー出してくれると「あ、こっちに気が付いてるな」ってわかるから比較的安心できるけど、それがない車両を追い越すのは緊張するんじゃないかな。

一般的にサーキット走行会ってレクチャーあって、双方の了解あるんですよね?ここはどうなんだろ。

続きを読む
posted by ワタナベ at 12:37| 北京 🌁| Comment(0) | Ferrari126C2USWest(Tameo) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

ダクト

もう6月なんですねぇ。早い早い。

北京はもう連日30度越えの日々でもう夏なんですが、日本も今年はなんだか暑いらしいですな。

こう暑いと模型もなかなか触る気にならなくて(という言い訳はいらないですかそうですか


なんですかねぇ、先日カミムラさんがツイッターで昔の作品を載せて「あの当時は作るの早かったよなぁ」みたいなこと言ってたんですが、歳とるとみんな手が遅くなるのか色々やること増えて時間がなくなるのか、いずれにしても共通の悩みっぽい。


まぁ私のような半端なものを作る人間とは悩みのレベルも違うのでしょうが。

続きを読む
posted by ワタナベ at 18:28| 北京 | Comment(2) | Ferrari126C2USWest(Tameo) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする