2005年12月08日

組み立て開始

ここ最近、師走ということもあるのか、巡回しているブログ各サイトともに更新が滞ってますが、みなさんお元気でしょうか。
失敗を晒しまくる我がペキモは今日も更新です。

先日、マスキングテープと一緒に剥がれてしまったデカールなんですが、無事テープから剥離できました。

JaguarR2217.jpg

この手法は知識としては知っていたものの、いざやってみるのは初めてだったので本当にうまくいくのかわからなかったんですが、とりあえず成功しました。

粘着力が弱まるだけなので、勝手に分離してくれるわけではありません。大体一昼夜置いたところで、そろりそろりと剥がしてみました。

現在は、組み上げてしまったリアウィングに再度貼りつけてある状態です。じっくり見ちゃうと剥がれてしまった部分の分割線がみえますが、これはこれで後々の反省材料としたいと思います。

JaguarR2218.jpg

その他の進展状況は上の画像の通り。

瞬着を使っているわけではないので、組んで接着、固定待ちというサイクルを少しづつ進めている状況です。
posted by ワタナベ at 12:36| 北京 | Comment(9) | TrackBack(0) | Jaguar R2 Monaco (ST27) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
模型はいかに失敗をフォローするかが大切でございますね。僕だったらデカールはがれた時点で戦意喪失、流石です。
Posted by QingdaoTank at 2005年12月08日 12:47
タッチアップ成功オメ。
お〜、ついに組み立て開始かぁ。
このフロントノーズ、シャープでええなぁ。
接着はエポキシでつか?
Posted by わか at 2005年12月08日 13:01
QingdaoTank さん、
私は、へこたれません。何があっても完成だけはさせます。貧乏性なんですわ。買ったキットを未完成のまま放置できないと言う。

わかさん、
接着剤は以前紹介した「アラルダイト」という2液式のエポキシです。10分から15分位で硬化してるようなんですが、大事をとって一昼夜は様子をみるようにしてます。
Posted by ワタナベ at 2005年12月08日 13:11
瞬間接着剤は塗装後のパーツにはどうも使い辛いよね、塗装したパーツはどうしても不安があるし、また白化も完全にないとは言えないからね。結局はエポキシ系になってしまうんだろうけど完全硬化を考えるとやはり時間を空けないとならないから進行状況がなぁ。サクサクと進めて、更に強度があって、なお綺麗に仕上がる接着剤ってないのだろうかね。
Posted by Romeo Nanjoh at 2005年12月08日 14:12
Romeo Nanjoh さん、
うーん、そのへんはちょっと詳しくないすなぁ。
エポキシも、今回始めて本格的に使ってみました。

えー、そうです。いままでインジェクションキットでも使ったことないです。塗装した上から瞬着使ってました。
Posted by ワタナベ at 2005年12月08日 18:35
エポキシならではの良さってのもあるよねん。私はインジェクションでも結構エポキシ結構使うよ。っつーか、最後の組み上げはエポキシとGクリヤーが殆どですな。
 F1みたいなものだと、硬化時間が長めの物を使って前後足回りをアライメント&車高調整含めて一気にやっちゃえるなんてのも、エポキシならではかと。時間が長い短いがとうとかより、決まった時間で確実に硬化するのが最大の利点ですな。

旅立ち前に出来上がりそうですね♪
Posted by @河童 at 2005年12月08日 19:00
ワタナベさんリカバおめでとうございます。
さすがっ!
だいぶ組み立て進んだんですね。
わかさんと同じくノーズがシャープでかっちょエ〜。

私Gクリアー苦手。糸引いてしまうし。
なんか濃いんですもん。
Posted by kazu07222000 at 2005年12月08日 22:56
 Gクリアーはエナメルシンナーやエタノールなどで薄めないと納豆みたいに糸引いて使いにくいっすね。で、薄めて使ってますよ、旦那
Posted by @河童 at 2005年12月09日 10:01
@河童さん、
出張前の完成は無理っすよ。
エッチングにおまけで付いてるカウルファスナーを使おうと思っているので、あれをちまちま貼ってると時間かかるし。

それをオミットしたプチ完成なら可能かもしれませんが。

kazu さん、
Gクリアについては、@河童さんと同じです。
私もタミヤのエナメル溶剤で薄めて使います。
Posted by ワタナベ at 2005年12月09日 12:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック