2009年01月21日

物欲報告第二弾

相変わらず手の調子がよくありません。
ていうか、まだ前回から日が経っていないので当たり前なんですが。


全然関係ないんですが、上海万博が2010年にあるわけなんですが、

20090111macau1.jpg

上海万博マカオ館は巨大なウサギちゃん

ポルトガル人デザイナーのデザインらしいんですけど・・・・。
あえてコメントは控えさせていただきます。


で、本題。お茶濁し企画、物欲報告です。チビチビと出していきますよぉ。

bj0152.jpg

前回の Tipo33/3 と違って、こっちはもう最初から欲しかったキットなんですよ。

はい、Aston Martin DB4GT Zagato です。

発売当初から気になってたんですけど、お値段もすごいことになっているので躊躇してたところ今回のセールの話があったので、ポチっとね。
そう、これが第一希望で、これが買えなかった場合に Tipo33/3 と 512BB LM の組み合わせになるという話だったんですよ。

bj0153.jpg

一枚目の画像みてもわかるようにボディ・シャーシはレジン製で、ボンネットがメタル。レジンは収縮する可能性があるんですかね、これだと。
ボンネットは最初っから合わないです。これはおそらくパチピタにしたってズレるかもしれないから自分で修正してね、ってことなんでしょう。

で、ボンネットが別パーツですから、これまた臓物付き。
とはいっても箱車なので壮絶なことにはならないですけどね。シャーシも TZ2 みたいな変態フレーム組み形式じゃないので楽なんじゃないでしょうか。

bj0154.jpg

ちょっと驚いたのがこのパーツ。

ドアハンドルやなんかのクロームパーツなんですが、普通のホワイトメタル鋳造じゃないです。なんか光輝いてますよ。これ、滅金してあるんですかね?

作るときはパーティングラインが見付からなければそのまま使いますけど、そうでなければ結局はがすことになるんでしょうな。



いやー、この昔のザガートってのはかっこいいっすねー。
エルコーレ・スパーダがデザイナーやってた頃のはかっこいいわー。

TZ2 もこの人ですよね?


それに引き換え、後々のザガートのショボクレ具合ったらないすよねぇ。

オーテック・ステルビオ・ザガートとか。あれ、新車価格で1780万円したらしいすね。あり得ない。中身レパードなのに・・・。


アルファロメオSZは・・・まぁ許せるかな。かなりゴツいデザインだけど。



そんなこんなで続く。
posted by ワタナベ at 18:14| 北京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
DB4の取説拝見致しましたが、
絵が大味なだけで、大変そうですね。
狭いところにパイピングやら、パーツ追加となると、
期待してしまいますね。
ボンネットは蓋を閉めるなんて野暮なことするな、
って感じのヒロからのメッセージかも。

遅れましたが、リンクさせて頂きましたので、
もしダメなら言って下さい。
ヒロの回答は、まだっす。。。。
Posted by 魔のナ at 2009年01月21日 19:12
プラモのメッキパーツかと思いました。
そのまま使えるんだったら凄いですね。金属にメッキだと実車と同じって事ですからねえ。
SZは昔から好きな車ですが同じデザイナーだったとは。半年位前に久しぶりにSZを見かけて、思わず声を上げてしまいました。カメラ持ってなかったのが悔やまれます。
Posted by feyd at 2009年01月22日 11:08
魔のナさん、

ボンネット閉めるな?当然、開閉でしょ。w
いつになったら作れるかわかりませんけどねぇ・・・。

リンクは全然問題ないです。私の方もリンク張っておきますね。
Posted by ワタナベ at 2009年01月22日 11:36
feyd さん、

袋から出してないので、滅金してあるのかそれとも別の方法でこんなにキラキラにしてるのか今の時点じゃわかんないんですけどね。

SZ は残念ながら同じデザイナーじゃないです。カロッツェリアが同じザガートというだけです。スパーダは1969まで在籍してましたけどその後は92年に戻っただけで、また離籍。
SZ は89年の発表なのでカブってないですね。
Posted by ワタナベ at 2009年01月22日 11:40
昨夜のテレビでオリンピック後の北京の特集番組をやってて、選手用宿舎が高級マンションとして一部屋日本円で1億円で売り出されるもまったく売れないとか、病院で診察を受けるには前日から徹夜で並んで整理券を買わないといけないので、それをダフ屋が高値で売買してるとか(-.-;
万博はどうなるんですかね?パビリオンの建設に多額のお金をかけてるどころじゃないような気もしますが…。

ドアハンドルがこうなってるとは…。まさに本物志向っすね〜。
Posted by 新米パパ at 2009年01月22日 11:43
新米パパさん、

今住んでる家から200メートル位離れたところにメディアセンターがあります。これも売り出される(されている?)はずですけど、買い手は付かない気がします。
こっちの病院のシステムは非合理的なんですよ。私もあれには閉口します・・・。
Posted by ワタナベ at 2009年01月22日 14:35
うさぎは…このアングルで見るからウサギに見えるんであって、たいていの人はこれを下から見るんですよね。。。そうすると耳が付いてようがなんだろうが関係ないでしょうね…。作ってる人、というかデザインした人の自己満足の作品みたい…。

しかし、このアストンはすごいですねー。実車を知らないのでアレですけど。素材の違うプラモみたいです。

ザガート・ステルビオ、懐かしいですね。この前、都内で走ってるのを見ました。確か当時のモーターショーには赤いのと白いのが出ていた気がしますけど、街で見かけたことがあるのは赤いのばっかりで白に限らず、他の色って見たことがないような…。

バブルの産物のような車でしたね。
Posted by Yoshitaka at 2009年01月22日 22:58
Yoshitaka さん、

万博のパビリオン、耳は膨らんだり縮んだりするそうです。(リンク先記事参照)でも、はっきりいって無駄な機能ですよねぇ。
そもそも今時万博って必要なんですかね。

ステルビオは全部で5色あるようです。
「オーテック ザガート ガビア」のキーワードでググると、wakwak.com のドメインでガビアのオーナーさんのホームページがヒットします。そこの記事は結構興味深いですよ。
近年のザガートで好きな車だと、私はランチア・ハイエナとアルファSZ位ですかねぇ。
Posted by ワタナベ at 2009年01月23日 11:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック