2009年05月18日

荒削り中

なんだか気づいてみると1ヶ月近く放置してましたね。生きてます。


どうもね、ここんところモチベーションがかつてないほどに下がっていたっていうか、全然手を動かそうって気にならなかったんですわ。
直接の原因は、昨年末頃から患っていた「手湿疹」てやつでしてね。まぁ、どんな症状なのかはググってみてください。これが悪化したせいで作業を控えなくてはならなくなりましてね。
なにしろポリパテをガンガン削り倒さなくてはならないフェーズだったので粉まみれになりますよね。いかんせんケミカル系の粉なので治癒の妨げになるどころか悪化させる可能性もあるもんで。

で、まぁ製作をしばらく手控えているうちに「やろう」っていう気が薄れてしまいましてね。

あと、仕事の面でもちょっとダウナーなフェーズがありまして、お仲間さんとこにコメントいれる気力も薄れてしまったり。ていうか、書きこもうかなと思うと既にタイミングを逃してしまったり。

そうそうここ数か月間は寝てる間の子供の面倒を見ているので夜は9時から10時位の間に寝るサイクルができてしまいましてね。模型どころではなくなってしまってたってのもあります。



さて、ブログ更新していなかった間に気になった話というと、某SNSサイトのニュースで見つけたあるブログ記事がホットだという話題。

「日本はもう立ち直れない」のキーワードで探せば一発でみつかると思います。

筆者は東大出てマッキンゼーに勤務したりスタンフォードを出たりして今はシリコンバレーでコンサルティング会社を経営しているという女性のようで、その記事で何を言ってるかというと(詳しくは本人のブログを見てください)

- 日本はもう立ち直れないと思う。
- だから海外で勉強して海外で働くことを真剣に考えてみろ。


って面識のない人にこんなこと言うのは失礼だけど、

バカじゃないの?っていうかバカ?


国民全員がそれを実行できるわけじゃないだろ?そんなことは当たり前です、と反論が来ると思うんだけど、それならそもそも海外にでようなんて考えてる連中はあんたの意見なんかお構い無しに外へでるわけだよ。はっきりいって余計なお世話。

記事中、今の日本では自信を持つのに必要な成功体験を得られないからそれを得られる海外(アメリカに限らず、中国でもインドでもベトナムでもいい)へ出ろと言ってるけど、中国に留学に来て自分で起業してロクでもないゴロつきになってる例なんてわんさかある。
自分の経験だけでそんなこと軽々しく言ったらダメだっつーの。

何しろツッコミ所満載な記事なんだけど、何が問題かって自分の体験が全てのケースに当てはまるわけじゃないことを考慮してない。
将来の日本がどうなるかって分析も他の国を例にとってるけど、国民性やら文化的背景っつー重要なファクターをいれてない。

いい大学出て、海外で会社経営して、スゴい成功者みたいなツラしてるけど、それはあんたの尺度であって全国民がそれを目指すわけじゃない。

大体ね、日本が世界に誇れるものなんてまだまだいくらでもある。そういうプラス面を無視して「もう立ち直れない」なんて、アホか。

まー、こういう人は二度と日本へは戻ってこなくていいです。

なんなんだろなー、こういう思い上がりっていうか勘違いっていうか。


模型以外の話はこの辺にしといて、
p930011.jpg

935のフェイスを930のバンパー下に移植するこの無謀モデリング、そのままだと935のフェイスは高さがありすぎてうまく収まらないので上下をどんどん削り倒していきました。

するとですね、ヘッドライトの径が大きすぎて上側がこれ以上削れないところまで来てしまいまして。

それとこのパーツを仮りにあててみたりしながら雰囲気を確認しているとやっぱり935のライトの径は大きすぎ。

930の方は普通にヘッドライトが付いてますけど、それとほぼ同径のランプがすぐ下に付いてる形になり、なんだかバランス悪いんですよねぇ。そんなわけでまずは直径 5mm のプラ棒を芯にしてプラ板を巻き付けて 5.6mm の穴に縮小作業。

p930012.jpg

なんで 5.6mm なのかっつーとですね、そもそもライトレンズにはモデラーズのものを使おうと思ってたんですけどこのレンズの最小径が 5mm なんですよ。

つーことでハウジングにはリムも付きますから 5mm + α のサイズが良かろう、と。

その肝心のハウジングは、そのプラ棒の先端をドーム状にして離型剤代りにベビーオイルを塗って、エポパテを充填して作ってみました。

もちろんこのままでは使わないし、使えませんぜ。

このあとドリルレースで整形して使います。


p930013.jpg

まだまだ微調整が全然できてないんですが、完成時のイメージとしてはこんな感じになる、と。

フィニッシュまで持っていけるのかな、ほんとに・・・。

ここだけの話どうもこのポルシェ祭り製作、気分がノッて来ない。こういう改造って得意じゃないんですよね、たぶん。別のキットでもいじって気分転換した方がいいのかなぁ。



そうそう、既に色んなところで語られているホビーショーネタなんですが、フジミのサプライズは F2007 と F187/88C だとか。まだ「参考出品」なので製品化されると決定したわけではないですが、今の勢いからすると出るでしょうね。

思い返してみれば、フジミが126C2を出すっていうことで追い立てられるようにプロターのC2を作り、フジミがMP4/6を出すっていうことで追い立てられるようにヒロのモデルを完成にこぎ着かせ、どうも最近はフジミにやられっぱなしであります。

F2007が発売決定したら、やっぱりレベルのキットを焦って作るんだろうなぁ・・・。


で、312T2を出して以来音沙汰のないハセガワですけど、噂ではホビーショー会場でまだ次作のリサーチをしてたとかしてないとか。とりあえずT4をお願いしたい。

そうそう、タバコロゴの問題で出る訳ないと思っていた79ですけど、よくよく考えたらマルティニで出してJPSデカールはサードベンダーがフォローすればいいんだと気づいた。ハセガワさん、ひとつ出してみませんかね。
posted by ワタナベ at 13:57| 北京 | Comment(26) | TrackBack(0) | ポルシェ祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶり、ワタナベさんが一ヶ月近く更新しないなんて珍しかったね。

F187/88cね、出て欲しいよ、これ出ればF187も出るだろうしさ。他社から既にキット化されている車種を出す傾向があるしさ。
Posted by romeo at 2009年05月18日 15:10
おひさです。最近どうしたんだろとは思ってましたが、そんな状況だんたんですね。マイナス要因がいろいろと重なると大変ですもんね…。

ついでにポルシェの製作気分もノってこられてないご様子で(^-^;
私もノってこないという訳ではありませんが気分転換も兼ねて、ネタにしてるキット以外に未公開でアレコレ手を出しちゃってます。素組みですがそのうちサラっと見せれるかな?w

レベルのF2007、確かうちの押入れにもそんなキットが…(汗
そっかT4出すならT2で実績のあるハセガワですね!でもかなり慎重派なのか79も含め期待度は低めでしょうか?リサーチの結果が知りたいもんです。
Posted by 新米パパ at 2009年05月18日 16:29
どうしたのかなと・・・笑
元気していたみたいで安心しマスタ。
って言いながら、私も模型にさわることもなく、日々の職務に追われており次第でありまして・・・

こういうご時世は、色々と考える方がいますな。
ご意見はご意見として、果たしてどうなのかね。

そんでポルシェ。
いやはや大変そうですな・・・笑
パテの粉被害が広がりそうですな・・・笑
健康管理にお気を付けて。

Posted by エル at 2009年05月18日 19:15
ご無沙汰です。私もすっかり止まっちゃってダラダラしてます。こういう時ってタイミングというかきっかけが必要ですよね。

新製品に関しては、調子に乗って予約していたモノをキャンセルしてしまいました。勢いづけようかな?と思ってましたが、少し冷静になろうと(笑)店頭で見かけたら再度考えます。

ポルシェは楽しみにしてたんですが、こういう改造ってノリが大事でしょうからなかなか難しいですね。
Posted by きよみ at 2009年05月18日 21:08
魔改造進んでますね。なんとかモチベーションを維持して完成まで持っていってくださいな。え?私?私はもう少し充電します。
Posted by わか at 2009年05月18日 21:26
お久しぶりんこです♪

いやいや、いるんですがなこういう勘違いしてるヤツが・・・
自分が成功(したつもり)で得意になって自分と同じ事を人に勧めたり、
自分と違う意見を持って頑張ってる人をバカにしたりするヤツが(-_-)
まぁ戯言にムキになってもしゃあない訳でしてw

フジミはいったい何処へ行くんでしょか。。。
最近のF1リリースラッシュに嬉しい反面ちょっと心配になったりもw
Posted by いと at 2009年05月18日 22:52
私も手荒れしやすいので、ご苦労はお察しします。研ぎ出しした次の日は必ず悪化するんですよねえ…でも模型作りは止められないです。

ポルシェ、すごい迫力ですね!かなりヤンチャな雰囲気が漂って参りました!
こうゆう微妙なデザイン的バランスを自分で考えて調整するのって、難しそうですけど楽しそうです。
仕上がり楽しみにしてます!
Posted by おひつじ@tak at 2009年05月19日 04:33
romeo さん、

んー、なんですかね、一旦休みグセがついちゃうとこんなにあっさり一月って過ぎるもんなんだってよくわかりました。

F187/88C から F187 がでるかどうかは正直微妙な気がするんですよねぇ。出たとしてもかなり適当な改修だったりするかも。
ま、88C すらでることが決定してるわけではないのでこんなこと言ってもしょうがないんですけどね。w
Posted by ワタナベ at 2009年05月19日 12:28
新米パパさん、

手湿疹はほんとツラいっす。目に見えるところなので恥ずかしいですしね。

気分が乗ってこない理由は、実はわかってるんです。完成時のイメージが全然湧いてこない、本当に完成するのかな、コレ。と思っているから余計に手が動かないんです。
こういう創作系改造ってのはセンスが問われますよねぇ・・・。

ハセガワ、焦らなくてもいいから続けて欲しいですよね。
Posted by ワタナベ at 2009年05月19日 12:32
エルさん、

いや、だから元気じゃないって。w

あの前振りで触れた人も実は困惑してるかもね。ポータルサイトで紹介されると思ってもみなかった程反響きますからね。
でも、コンサル会社経営とかいいながら分析が薄っぺらい気がするんすよねー、マジで。

家人には手袋しろっていわれてるんですけど、ビニール手袋すると蒸れて余計まずい気がしましてね・・・。健康な手が恋しいす。
Posted by ワタナベ at 2009年05月19日 12:37
きよみさん、

キャンセルしたのって MP4/6 ですか?あれ、実物が出てくるのを待った方がいいんじゃないかって私も思い始めてるんですよ。
ワンロットで生産休止になるわけないし、今のペースじゃ入手してもすぐには作れないですしね。

エアダムの方は若干メドが付いてきたので、これからはちゃんと進められると思います。今回こそポロリ無しで終了したい。
Posted by ワタナベ at 2009年05月19日 12:41
わかさん、

ロドスタ・・・。
プチラマ・・・。

III 凸・・・・・・はオレだ。orz
Posted by ワタナベ at 2009年05月19日 12:42
いとさん、

あのブログの筆者、成功体験を得るために海外へ行けっつって中国なんかもそのひとつに挙げてますけど、他の都市はどうか知らないけど北京じゃ「留学生くずれ」とか言って誰も相手しないんですよ。実際そういう人たちの起業って怪しいし。w

フジミね、どこへ行くんでしょうかねぇ、ホントに。
でも、私はあんまり心配してないんですよ。そもそも規模の小さい会社なので無理してシクっても巻き返しが可能だろうと思うので。
その点タミヤは重症ですよ・・・。
Posted by ワタナベ at 2009年05月19日 12:49
おひつじ@tak さん、

tak さんも敏感肌なんですか。砥だしするだけで荒れるってことはかなり大変ですね。

フロントばっかり迫力出してるけど、他はノーマル。w
横からみると凄い(デザイン的に)フロントヘビーですよ。まぁ、934ていうお手本があるのでまったくの手探りってわけでないのが救いですね。
Posted by ワタナベ at 2009年05月19日 12:52
手湿疹ですか。。。今年、わたしの知り合いの女性は足にまで来て歩けなかったと言います。手を見せてもらいましたが、真っ赤っかになってました。彼女はあまり健康とは言えず、アトピー、バセドーなどリンパ系に病気をお持ちでした。現在自宅療養中です。。。わたしも季節の変わり目には水泡ができるんですが、これが発達すると手湿疹になるんですかね?

ポルシェの方。進んでおられるじゃないですか?フロントデッカチとおっしゃってますが、ウイングも935から持ってきては?935登場の瞬間、目玉付きビッグウイングが存在したような記憶があります。。。レースカーですが。。。

タミヤは確かに重症ですね。。。栄光の過去にすがりついてる感じ。。。プロントザウルスのように大きくなりすぎて身動きとれないんですかね?
Posted by haltica at 2009年05月19日 18:12
祝・復活(^^)

お子さんの世話に追われてるのかなーなんて想像していました。自分もよくBLOGを放置しかけるときがあるので「最後の更新からいつの間にかこんなに経ってる」みたいなお気持ち、すごくよくわかります。

ポルシェ、パテで作った部分ってやっぱり重さはそれなりにあるんでしょうか?プラモってレジン・メタルに比べれば当然軽いじゃないですか。だからフロントヘビー(笑)であれば、実際にボディと合体させたときにフロントが沈みこまないような工夫が必要なのかなぁと思って…。
Posted by Yoshitaka at 2009年05月19日 22:01
ポルシェ、えらいことになっとりますな〜
大昔、フォードフォーカスのマルティニカラー用トランスキットっつーのを組んだことがあるんだが、バンパーやらトランクやらがレジンじゃなくメタルパーツでね、そらごついわ重いわだったよ。同じ感じか?(笑

 ちなみにワシ、気分転換とか言ってエヴァ以降明後日なものばっか作ってます。その時作りたい物になるべく手を出すようにしてるんで楽しいっすよ。本命後回しなのが心苦しいですけど。
Posted by @河童 at 2009年05月20日 02:15
いろいろ乙です。
湿疹は私も悩まされてます。それほど酷くはないです。汗疱ってやつで、暑くなり始めるこの時期に出来ます。最初出来たのは5年位前ですが、年々良くなってきていて、もう余り気にならない位。
手を動かすと当然汗をかくわけで、それが良くない、つー事でこの時期は模型も控えめにしてます。

F187はいよいよ本当に買わなくちゃ、という衝動に。って事は積んでる他のF1を消化しないと・・・
Posted by feyd at 2009年05月20日 11:10
haltica さん、

もうかれこれ10年以上前に私も手足両方に来たことあります。足は「すわ!水虫か!?」と思ったんですけど、同時に手も来まして、すごかったです。爪が凸凹、ひび割れ、手の皮膚もボロボロ。
あれ以来、しばらくなかったんですけど3年前の冬に手にまた症状が出ました。そのあと治ってたんですけどこの冬再発しました。
私は特にアレルギー体質ってわけではないんですけど、ときどき出るんですよねぇ。
皮膚の下に水泡ができるのは危険サインですよ。

ウィングもデカ・ウィングにしちゃうと内装もレース仕様にしなきゃいけないし、そうなるとマルティニ・ストライプも入れたくなったりして「架空」仕様じゃ済まなくなっちゃいそうなので、それは勘弁・・・。
Posted by ワタナベ at 2009年05月20日 12:35
Yoshitaka さん、

復活って、まだ手湿疹は完治したわけではないのでスローペースになると思いますけどね。
子供の世話で模型の時間がとれないのは確かです。6月にはもうちょっとマシな状況になると思いますけど。

エアダム部分は確かに重量ありますよ。でも、フィッティングのために結構裏側を削っているのでリアが浮いちゃうなんてことはないです。
その心配したのは確かですけどね。w
Posted by ワタナベ at 2009年05月20日 12:39
@河童さん、

エラいことになってるって言っても、いとさんのゲンバラへの改造に比べたら大したことないすよねー。
フォーカスのマルティニね。私はエスコートのマルティニ・デカール持ってます。デカール買ってから、バンパー・リアウィングがタミヤキットと違うことに気がついてお倉入りになってます。orz

気分転換に違うジャンルのものを作りたくても私ゃ全然在庫もってないもんでね。(涙
気分的には43やりたいんだけども。
Posted by ワタナベ at 2009年05月20日 12:45
feyd さん、

夏場になると出るんですか。私のは逆で冬ですねぇ。空気が乾燥するとダメみたい。上の方のコメで書いたんですけど、日本では一度っきりだけど北京では2回目。やっぱり北京の乾燥した空気はよくないっぽい・・・。

F187 はツボ車種なんですか?
feyd さんは積み量を一定に保つ人だから新キットラッシュになると大変すね。w
Posted by ワタナベ at 2009年05月20日 12:50
再び登場ですが、私はF1は手をつけていないので、予約していたのはニューチンクとディノ・コンペです。ニューチンクの画像を発見してちょっと思うことが(笑)実車は好きなんですけどね。注文したときは舞い上がっていたので少し冷静に検討します。

あと私も湿疹持ちです。脂漏性というやつ。後頭部にカサカサのカサブタがあります。体調が悪いときは軽い蕁麻疹も出たり。アレルギー体質はやっかいです。
Posted by きよみ at 2009年05月20日 23:08
きよみさん、

あー、ニューチンクですか。あれ、リア部分がなんとなく「?」な造型してるな、と私は思ったんですけど、そんな感じですかね。
ディノ・コンペも画像見るまでは「買おうかな」と思ってたんですけど、どうにもこうにもあれはイカンですよ。

フジミのキットって似てる似てない以前にカッコ悪いことがあるので困っちゃいます。似てなくてもカッコ良ければいいんですけど、似てない上にカッコ悪かったり。orz

湿疹はやっかいですよねぇ。痒いのがなにしろツラい。
Posted by ワタナベ at 2009年05月21日 10:37
そうそう、それだ!フォーカスじゃなくてエスコート。あれ、デカールだけが再販されたけど、初期は変更部分がメタルパーツになってるトランスキットだったのでありますよ。で、パーツがバンパー含めて総メタルと。

 積み派は、こういう時に色々と選択肢があるのでネタには困らないのですが、経済的な感覚から言うと良いこと共思えないトコがありますな。思い付きのドが過ぎると、散々積んでるくせに何故か新たな暇つぶしアイテムを店の棚からサルベージ。どうしようもねぇな(笑
Posted by @河童 at 2009年05月21日 12:29
@河童さん、

あのデカール、サンレモ97用なんだよねぇ。96だったらキットそのまんまのウィングでよかったのにさ・・・。
あのデカールどうしてくれよう。無理矢理貼っちゃおうかな、もったいないから。

実はね、数週間前にバルキリーでも買おうかなと思っちゃったのはここだけの話よ。
模型屋に行くチャンスすらないから実行はしてないけどね。w
Posted by ワタナベ at 2009年05月21日 12:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック