2010年07月26日

答えあわせ

言うだけヤボなんですが、


あっついすね。ww


そういえば当ブログにおいでになる方の中には「鉄」な方もいらっしゃるんですが、




なにこれ?バカス wwww



はい、さっさと本題に入りましょう。


期せずして間違い探しみたいになってしまった前回エントリ。

一生懸命画像を眺めていただいたみなさんにはたいっへん申し訳ないんですが、あの画像からわかる問題箇所はほんっとに一部なんすよ。

507005.jpg

まずはここ。

前回アップした画像は右側で、今回は左側。これだけでも「コノヤロー、反対側ならわかるわけないじゃないかよー!おちょくっとんのかぃ!金かえせー(?)」とか言われそうなんすが。

微妙にアクスルの軸、中心点がホイールアーチのセンターよりも前にずれてます。

そして、

507006.jpg

フロントの右。

盛大に外側にはみだしてます。前回の画像でわかる問題点はこれだったんですね。
いや、まぁ、「そんなんわかるかよー」ってな声が聞こえて来る気がしますけど。つまり、よーく見るとフェンダーからはみだしてるのがわかるんですねー。

ホイールアーチとの隙間がデカいってのも確かに問題ですが。

507007.jpg

更にフロントの左。

これがまた逆に盛大に引っ込んじゃってる。

一体全体どうなってんの?と思うような有様なんすね。やっぱりレベルのプラモはデカいビッグワンガムのおまけみたいなもんだって形容は当たってる。

以前作ったZ8ではこんなことなかったんですけどね。ちなみにこのキット、刻印を見ると1991年発売らしい。約20年前のレベルはこんなだったんですな。

507008.jpg

さて、なにが問題なのか検証してみましょうか。

フロントのタイヤ、サスペンションはまずそれだけで完結するようになっていて、あとからシャシーパーツに組み付けるようになってます。
ステアするようにハブ・キングピンパーツは別体で接着しないように指示されてますけど、どうせ黒一色なのでがっちり接着してしまいます。

507009.jpg

問題はここ。

シャシーパーツ側にダボ穴があって、そこに引っかけるようになってるんですが、どうにもこうにもここの精度が低い。

レベルのキットは「プロポーションはいいけど、パーツ同士の精度が低い」なんて言われてるのを目の当たりにしてしまいました。

507010.jpg

リア側はアクスルパーツを填め込むだけの指示になってて、タミヤなんかに慣れたモデラーなんかだと「どうしてこんな構造であーなっちゃうの?」な部分なんですよねぇ。

507011.jpg

アクスルパーツを填め込むダボもシャシー側にきちんと開いてます。

しかも、御丁寧に左右で間違えないようにダボ穴の幅を変えてある。つまり、パーツの左右、前後を取り違えないような親切設計。ww


507012.jpg

ところが、罠はここ。

アクスルパーツから垂直に伸びるパーツが別体になっていて、モールドだかバリだかわかんない目印を頼りに接着するようになってる。
これがまた精度低いので、下手に接着するとタイヤがあっちこっち向いちゃうわけなんすね。

シャシーとボディのはめ合わせもきちんとしたダボがあるわけではないので、若干前後にズれる可能性があります。熟考の結果、シャシーとボディを合体させた後で摺合わせをしながら位置決めすることにしました。orz
posted by ワタナベ at 13:54| 北京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | BMW 507 (Revell) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鉄の人ー呼んでますよー。
私はカメラの人です。
関西の私鉄をなめちゃいけないんですよ。(棒読み)
JRより充実していて、関西私鉄は人気がありますなー
オーバースピードでカーブにツッコミとか非常にブラックなネタ。。。

あ、クルマの方のコメント忘れた。
Posted by デモドリ at 2010年07月26日 21:47
微妙なズレがズレを呼んでガタガタに……といった感じなのでしょうか?面倒くさそうですが、微調整すると逆にすごく良くなりそうな気もします。

同じキットを製作しているブログですが、Yahoo!ブログのCar modelerというところです。チーさんという方がやっています。フル開閉ですごいことになってますよ。パッケージが違うようですがたぶん同じキットだと思います。
Posted by きよみ at 2010年07月26日 22:38
朝の6時前からしょうもないものを観てしまった・・・ヽ(´▽`)ノ

複線ドリフト・・・プ!

なんだか久しぶりにプラモ触りたくなってきた!
Posted by クラクラ at 2010年07月27日 06:52
デモドリさん、

オーバースピードで突っ込むとき車体が斜めになってんすよねー。
内輪がマジ浮いてるという。w

Posted by ワタナベ at 2010年07月27日 11:20
きよみさん、

まさしくおっしゃるとおり。なんかですねぇ、位置決めとかが非常にアバウトでとっちらかるのが見え見えな構成なんすよ。

チーさんという方は相互リンクになってる Hal's Garage の haltica さんとこでお見かけしてました。で、あちらへ行ってきたんですが、いい意味で全然参考になりません。ww
私みたいなへっぽことは大違いですな。グンゼの 300SL も私が諦めた「チリ合わせバッチリでパカパカ」になってるじゃないですか。

ま、ヘタレなりにがんばります・・・。
Posted by ワタナベ at 2010年07月27日 11:31
クラクラさん、

くだらない動画紹介ページで大分のおいちゃんと双璧を担おうと目論んでおる私なのですがご満足いただけたでしょうか。

複線ドリフトはありゃ反則っすよねぇ。ww
Posted by ワタナベ at 2010年07月27日 11:33
あれ、鉄の人ってボクのことですか
>デモドリさん・・・

この動画、笑えました。でも最後の複線ドリフトはちょっと…それ以外はオーバースピードで飛びこんだ時に内側が持ち上がったり、余計なところまでリアルに出来ててよくできてるなぁと感心しちゃいました。

こんなの絶対乗りたくないですけど。最近は東海道新幹線もちょっと怖かったりするのに(←マジっす)
Posted by Yoshitaka at 2010年07月27日 21:55
Yoshitaka さん、

まー色々いますよ。撮り鉄の人、乗り鉄の人、モケ鉄(?)の人等々。

東海道新幹線が恐いんですかぁ、じゃ、上海の空港と市街地を結ぶリニアなんか乗れないすよ多分。あと北京・天津間の新幹線も微妙に恐いす。
Posted by ワタナベ at 2010年07月28日 11:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック