2011年05月09日

キルティング、やめ!

もう先々週の話なんですが、第3回の北京モデラー会がありました。

第1回はえてきちさんとサシで。w

第2回はこのブログでコメント頂いたお二方を加えて合計4人で。

そして第3回は、もう6年以上前からの知合いである dazhao さんが参加されて合計5人で。


dazhao さんは模型だと「鉄」専門。真鍮板からほぼスクラッチで作る人で、これまで参加した4人とはジャンルは違うんですがやはり模型仲間、色々共通して話せる内容やら参考になる話やらがあり、またまた盛況のうちにお開きになりました。


で、ちょっと話変わるんですが、そのモデラー会で「レベルの F2005 買いました、こっちの店だと安いし。」なんてな話がでましてね。別にそれに刺激されたわけではない(安いのは知ってたし、GA、05、07 全部積んでます)のですが、ある材料を買いに模型店に行ったらあったんですよ!


dsc02318.jpg


はい、レベルの SLS AMG、お買い上げです。お値段225元。本日の為替レート換算では2800日本円ほど。
スゴいですねー、日本で普通に買うと本体価格4800円、税込みで5040円ですか。この価格差は一体どこからくるんでしょうかね。お膝元の欧州じゃいくらぐらいで売ってるのかしらないですけど、日本の価格はどうしてこんなにかかっちゃうんでしょうなぁ・・・。

国内に入ってきてからの人件費でこんなに差がでるようにも思えないし。もうちょっと安くならんのですかね。

ちなみに他にA4もあったのですが今回はスルーしときました。買うかもしんないけど。w

で、前回チャレンジしたキルティング表現、再度やり直すべく

375mm029.jpg

ラッカーパテで加工した部分は削ぎ落としてしまいまして、どうするかっちゅーとコメント頂いてたのと同じくエポパテ使ってみようと思い立ちました。

そう、このエポパテを買いに模型店に行ったんですな。

375mm030.jpg

薄く伸ばすのにメンタム混ぜるなんてのは知らなかったので、エポパテの取説にあったように水で濡らしてべたつきを抑えて丸棒で麺を打つ要領で伸ばしてみました。

伸ばしたあとに前回と同じように筋をつけてパーツに這わせてみる、と。


・・・・、質感的にはラッカーパテの方があってるかな。でもまぁ、今回はこのままいっちゃうつもりです。

なぜなら、


375mm039.jpg

ほとんど見えないから(爆


スペアタイヤ背負ってるんですよ、このヒト。wwww
結局ほとんどよく見えないからこれでいいかな、と。

経験値上げたってことで結果オーライ。
posted by ワタナベ at 18:49| 北京 | Comment(14) | TrackBack(0) | Ferrari 375MM (AMR) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レベルの SLS AMG、安いっすな。
この間、近所の模型屋さんの3割引セールでやっとゲットしましたよ。っつーか、フジミからも出るんだけどね。多分あれは臓物が無いでしょうから、こいつも積んじゃいました・・・笑

キルティング表現、こっちの方が楽そうね。
見えなくなっちゃうとはいえ、こういうとこがどきどきしちゃうんでしょ。
やっぱりチラリズムの美学ですな。
Posted by エル at 2011年05月09日 19:57
おー、画像見比べるとラッカーパテのほうがキルティングのぷっくり膨れた感じとか、布のシルキーさとかリアルに出てますね。
なぜだろ?エポパテは硬すぎてぷっくりしてくれないのかしら?
ああでも、シルキィなキルトの上にタイヤ…奥さんに怒られますよ?
この時代、というかP4ぐらいまでスペアタイヤ常備なんですよねえ、レースカーも。
もちろん今でもラリーカーはタイヤ積んでますけど、ルマンでコースサイドでドライバーがタイヤ交換とか、のどかな時代だったんすねえー。
Posted by おひつじ@tak at 2011年05月09日 22:12
欧州価格はドル建てで23〜25ドル程度。こないだまで20ドル程度だったから最近値上げ気味ですな。
日本で買うより送料足しても香港で買う方が安く上がります。
不思議なのは、米国からの商品と違って欧州からのプラモは、
ここんとこ並行輸入業者でも4000円超えてきてます。何が問題なんだろう?

 エポパテって私もメンタム使って練ってますな。スパチュラ側に塗っとくと模様入れも楽々。
Posted by @河童 at 2011年05月10日 00:03
GA、2005、2007と同じく積んでるけど、押入れの一体どこにあるのかさっぱり解らない…オクでまとめて買った憶えがあるけど、ここまで安くなかったっす(^^;

キルティング。まだ思い出せない(-.-;
この画像見てるとメロンパンを連想しちゃって、そればかり頭に浮かんでます。
それにしてもリヤの窓枠ほんと上手く仕上がってますね〜。
Posted by 新米パパ at 2011年05月10日 10:39
エルさん、

フジミのはパカパカできないから、作るのは比較的簡単そうですけどなんつーかこうロマンがないっすよ w

キルティング表現はこの手法の方が平面以外でもちゃんと追従した形で作れるって点は優れてるんですが、質感がねぇ・・・
Posted by ワタナベ at 2011年05月10日 12:25
おひつじ@tak さん、

そう、ラッカーパテ使った場合だと表面が半乾きだけど内側がまだ流動的っていうタイミングがあるので、こういう筋をつけるとぷっくり中に詰物してある感じがでるんですよ。
平たい面でやるなら断然ラッカーパテですね。

ル・マンもコース長いですからねぇ、パンクしたらえっちらおっちら自分で交換、蝶ネクタイしたドライバー自身が。w 微笑ましい光景っすよね。
Posted by ワタナベ at 2011年05月10日 12:29
@河童さん、

ドル建てで23〜25ドルかぁ。今の円・ドルレート考えると向こうから直接買う方が送料考えても断然安いすね。すると、やっぱり一体どうして国内販売価格がこんなに高いのか説明つかない。

メンタムかぁ、こっちだとタイガーバームで代用できるんかな。w
Posted by ワタナベ at 2011年05月10日 12:32
新米パパさん、

メロンパン・・・・。私はどっちかというとタイヤのブロックパターンを連想したんですけどね。
メロンパンは色が似てるせいもあるのかな。ww
Posted by ワタナベ at 2011年05月10日 12:34
むぅ・・・ほとんど見えない・・・
メンソレータムほかエポパテの混ぜ物は人それぞれですね。
鼻の脂なんて話も聞きますが、そんなに出ないっす。
混ぜ物以外に離型剤がわりにも使ってます。
Posted by クラクラ at 2011年05月11日 10:17
エポパテにタイガーバーム???
柔らかいのが欲しいときは、お湯につけて整形してました。
メンタム使うと眠気が覚めてシャキッと作業できるかもですね!

キルティングの柄は筋つけるときにビニールかなにか、
柔らかいもの越しに丸棒押し付ければよかったのかも。。。
でも、最後の画像見るとこれくらい陰影ついてる方がハッキリしてますね。
Posted by haltica at 2011年05月11日 18:28
クラクラさん、

そ、ほとんど見えないんですよ www
だからもういいやって。

離型剤がわりにも使えるってのは結構知られた話ですね。私もいつかはメンタム購入しなきゃ。
Posted by ワタナベ at 2011年05月11日 18:50
haltica さん、

タイガーバームが使えるかどうかは知りませんよ。w
中国でメンタムの代用になる物っつったらそんなもんかなぁ、と。

やっぱキルティングの筋つけるのにはもう一工夫必要でしたかね。質感では前回のラッカーパテを使った方式の方に軍配あがると思うんですけど。
Posted by ワタナベ at 2011年05月11日 18:52
エポパテにメンタムか〜。なんかちゃんと硬化するか心配になっちゃいますね。
自分がチャレンジする機会は・・・手抜きモデラーなのでなかなかなさそうです(笑)

SLSの日本の正規輸入、ちょっと高くて手が出ませんでしたよ。
日本国内高いって言うと、飛行機の国内線ももっともっと安くなってくれないかなって思います。
Posted by FDM at 2011年05月12日 06:36
FDM さん、

確かに、メンタム混ぜたら硬化時間が長くなるだけなのか、量によっては硬化しないのかなど、私にはわからないことが。やってる人の体験談とか聞きたいすね。

飛行機の国内線ですかぁ、確かに私も中国来て国内線に乗るようになって「え?こんな安いの?」って思いました。まぁ、それ相応のサービスしか期待できないですけどね。w
Posted by ワタナベ at 2011年05月12日 10:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック