2006年06月29日

消火器も終わり!

最近フィッシング詐欺のショートメッセージがウザいです。

やり口は日本とほぼ同じだと思います。文面は

「XX銀行:xx日にxxでカード払いでxxxx元の購入がありました。不明な点があれば下記に連絡下さい」で、電話番号が続きます。

こちらでは銀行のキャッシュカードがデビット機能を持っているので銀行の名前で連絡するわけですが。



その銀行のカード、手もとにあるし。同様のメッセージが何通も来るし。

だまされるわけがないじゃん。指定されている電話番号にかけると何が起こるのか興味ありますけどね。
rsr151.jpg

先日作っていたシートベルトをシートに取り付けてみました。
肩ベルトはロールバーに固定しなければならないので、現時点ではつけていません。


どうですかね。座面はプラ板とパテでかさ上げ・スムージングでクッションっぽさを出したつもりなんですが。


rsr152.jpg

消火器もついに設置。
誰がみてもバレバレですが、モデラーズのホースジョイントを口金部分に取り付けて、その先のパイプは半田線で繋げています。
ちょっくらピンボケですが、雰囲気はわかってもらえますかね。

このあとデッチアゲの配線したり、シフトレバー、サイドブレーキなんかを取り付けてロールケージ、残りのシートベルトへと移って内装はほぼ終われるかな。
posted by ワタナベ at 17:37| 北京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ルマン車祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういう細かい作業・・・サイズ的にではなく、モデル全体から見て細かい作業がきれいに出来ることってすごいと思います〜。

ボクなんか、最近いろいろ完成させたいがために急いじゃってちっとも自己満足に浸れません。どうしましょ。。。

F1カナダはまぁまぁ面白かったですよ。レースどうこうよりも、モントリオールはサーキットやその周りが綺麗で、こういうサーキット大好きです♪
Posted by Yoshitaka at 2006年06月30日 01:56
 そういやモデラーズのジョイントって入手難易度がメタクソ高いレアアイテムになったそうですねぇ。メッキの上に塗装まで施されていて、接着面を剥がすのが面倒くさい。コレも漂白出来るんかな?そういや試したこと無いですな。今度試してみるか!と思いつつ、ひょっとして試したこと有ります?
Posted by @河童 at 2006年06月30日 12:50
Yoshitaka さん、
私ゃ、みょ〜に細かいところにこだわっちゃうので結果進捗が遅い、更には出来上がりがアンバランス。
本当は全体にバランスよく仕上げられるのがスゴい人だと思います。細かい改造してなくてもカッコいいモデル作る人はたくさんいますからねぇ。
模型はキットが同じでも人それぞれで作り方も違うし、それが完成時の個性になるのだと思うので、やりたいことをその時々でやればいいんじゃないすか?

@河童さん、
絶滅危惧種に認定されたのはかれこれ数年前かと。
メッキの上の塗装は簡単に落ちちゃいますよね。瞬着でつけようと思ったらはみだした瞬着で塗装がおちたり。
メッキ部分は剥がしてみたことないすねぇ。接着はゴム系でやってます。強度が心配だけど侵すことなく付けられるので。
Posted by ワタナベ at 2006年06月30日 13:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック