2006年07月13日

バキュームじゃなくてごめんよ

あいかわらず時間がとれないんですが、ちまちまと更新。
最近は常連のお仲間さんたちもお忙しいようですな。

このところ思うんですが、このキット

デカい43

みたい。

rsr169.jpg

リアクォーター・ウィンドウも塩ビ板から切り出して取り付けました。

いや、これ右側だけなんですけど、切り出してすり合わせしてとかやっていたら、二日かかってしまいました。
そもそも一日の作業時間が短い上に、すり合わせは慎重にやらないと

やりなおし


って事態になってしまうのでね。

rsr170.jpg

淋しいので意味もなく反対側からのショットもつけてみたりして。
接着はドアウィンドウ同様にクリスタルクリアを使いました。

乾燥を待つ間、反対側のウィンドウを切り出してすり合わせなんかやるとヘタにさわって外れてしまいそうなので別のことを。

rsr171.jpg

はい。フロントウィンドウの原型です。

「こんなもんでいいかな?」というレベルまで表面処理を終えたので、ヒートプレスを敢行。

rsr172.jpg

加熱は電気コンロみたいな便利なものを持ってないので、キッチンのガスコンロで。

じかに塩ビ板を持つなんてマネしたら火傷するので持ち手としてボール紙をステープラーで留めてます。

で、やってみたんですけど、

rsr173.jpg

なんかねぇ、表面が微妙にうねってたり、変なポツポツがあったり。

こういうモノなんですか?

それとも熱しすぎとか、ゴミが入ってるとか、そもそも原型が綺麗じゃないとか?
既に5枚くらい試したんですけど、どれも似たような状態。

誰かおせーて。
posted by ワタナベ at 13:08| 北京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | ルマン車祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原型でしょうねぇ。表面処理に当て木使って
キッチリ研ぎ出したですか?樹脂原型だと
瞬着塗って研ぐとかしないと平滑が出にくい。
エキスパな方は金属板使うのが定番って位
平滑さが要求されるです。これほんと。
Posted by @河童 at 2006年07月13日 19:26
むむ〜 原型はサフ吹いて状態を確認しないとマズイです! 1/43で無いので金属板で曲面出すのは難しいですから、まずプラ板でヒートプレスしてそれを切り出し、本体に当て大きさの確認をして、それを、さきほどの原型に貼り付け、平滑に研ぎ出して本番の透明板で、ヒートします プラを貼り付けて、いるので、出来上がりは段差分正確なものが出来ます それから熱源も大切、均一に熱が加えられるものがベストです それからノーマルパーツのガラスは何故ダメですか? 透明パーツも、歪みなどは研ぎ出しで、見られるパーツに変身できますよ! 
Posted by yoshi at 2006年07月13日 22:18
原型すか。

アドバイスありがとうございます。週末にでももう少し手をいれてみてもう一回チャレンジしてみます。

キットパーツは、あの厚みが気になってしまって、どうも。
Posted by ワタナベ at 2006年07月14日 13:19
そういえば食玩の入っているブリスターパックも見える正面は綺麗だけど横は上記のような状態。やっぱり原型の精度かなぁ。あ、型の表面に何か塗ったらどうでしょ?耐熱グリスみたいなものとか・・・
Posted by クラクラ at 2006年07月15日 19:30
すごい!!

ワタナベさんの作業って自分がやったことの無い事ばっかりで勉強になります・・・なかなか手を出せないほどの事ばっかりですが(^^;

逆に言えば、コレだけのことをできるほど思い入れのある車があるって素晴らしい事ですね。ボクも何台かありますが、実際には手が動かないので(汗)

ボクだったら素直にキットのパーツを使っちゃいそうです。。。どんなにガラスが厚くても・・・
Posted by Yoshitaka at 2006年07月17日 02:53
クラクラさん、
なんとなくわかって来たんですけど、表面がツルツルであればいいという訳でもなさそうです。
なんというか、全体が一定の曲率で曲がっていないと出来上がりがよろしくない、と。
そういうわけで yoshi さんの言うプラ板でプレスして、それを型にするという方式がよいのかな、と思い始めてます。

Yoshitaka さん、
私だってやったことない作業っすよ。無謀に挑戦ばかり。

思い入れがあるからやってる、っていうのとはちょっと違うんですよねぇ。乗りかかった船というか。
貴重なキット(車種)だから手を入れられるところは入れてみたいという気持ちはありますけど。
Posted by ワタナベ at 2006年07月17日 12:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック