2006年07月24日

フロントウィンドウ終了

あいかわらず低空飛行を続けております、ルマン祭り出品作品。

先週もわけのわからない忙しさに、製作の方もなかなか進まなかったわけなんですが、そうはいいつつ原型の作り込みの方は少しづつ進めてました。

で、気合い一発、週末に抜いてみました。いや、シモの話じゃなくて。

rsr184.jpg

まだ若干波打ってますけど、変なポツポツは消えたのでこれでよしとさせて下さい。

つーか、これが私の現在のスキルレベルってことで。

貰ったアドバイスでは、「あて木をしてペーパー掛けしたか?」ということだったので、番手の細かい棒やすりで平面を出すことを心がけながら切削を少しづつやっていきました。

削ってはサフ、削ってはサフを繰り返してようやくこのレベルまできた、と。

rsr185.jpg

さっそくボディに接着。

この写真では波打ち具合がわかるように「わざ」とわかりやすい写真をとってみたんですが、実際はそれほどめだちません。

ってことにしといてください。orz

で、懸案のフロントウィンドウがなんとかおさまったので、次はリアウィンドウ・・・と行きたいところですが、同じようなことを続ける気力がないので別のパーツ。

rsr186.jpg

後先考えずにくりぬいてしまったリアコンビランプの再生方法で、いろいろ考えました。

クリアパーツのランナーから削り出すとか、塩ビ板から切り出すとか。

で、最終的には画像の通り、型想いを充填してそれをパーツにしちゃうって方法をとりました。

結局、真四角とかのパーツなら自分で削り出すのもアリなんですが、どうもはじっこの狭角になってる部分が難しいので、この方式に落ち着きました。

rsr187.jpg

デザインナイフで余計なところを切り取ってはめ込んでみたのがこちら。

若干透明度が低い気がしないでもないですけど、なんとかなるでしょう。

これにクリアオレンジやレッドで着色して、接着します。

普通にラッカー塗料で大丈夫かな。
posted by ワタナベ at 14:02| 北京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ルマン車祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
型想いをパーツに?斬新だなぁ。

完成まだぁ〜?
(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チンチン☆

・・・って、あおってもしょうがないけど、私はもちろんのこと、他の模型ブロガーもお休みがちですね。
ル・マン祭で燃え尽きたか?!
Posted by わか at 2006年07月24日 20:38
わかさん、
いや、そんな☆チンチン☆されても。
別に燃えつきたってわけじゃないでしょうけど、@河童ちゃんも仕事忙しいみたいだし、侍はペナントレースが終わるまでは模型どころじゃないでしょうし。
私もいろいろあってちょっとままならない状況。

ま、低空でも続けることに意義を見出したい私は地味ぃにやっていきますよ。
Posted by ワタナベ at 2006年07月25日 10:16
燃え尽きた〜
次の作品に取りかかれない・・・
何とか症候群って言うんですよね。

フロントウインドーうまくいきましたな。
これに味をしめて、いろいろ作るようですな。
この技、沢山応用が利きますね。
型が問題でしょうが、小さいものなら目立たないかと。

凶悪キットも作らなくちゃ〜
ミクシーもこの頃静かですね。
Posted by エル at 2006年07月25日 20:09
エルさん、
燃えつきた?うむぅ、そういうのは完成した人が言う(以下ry

塩ビ板のヒートプレスは初めてやってみたんですけど、まぁこのサイズだと難しいですね、やっぱり。
とは言っても、やってみなければわからないこともあるし、上達するためにはやってみなければならないし。

またいつかヒートプレスする日もくるでしょう。
Posted by ワタナベ at 2006年07月26日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック