2006年07月28日

キャッチピン

小物の方にとりかかります。

なんか今日は淡泊。

rsr199.jpg

まずは直径 3mm のプラ棒に 0.3mm の洋白線を巻いてリングを作ります。サイズは特に何も考えず、なんとなく・・・。

rsr200.jpg

0.5mm の洋白線を焼きなまして、先端を平たく潰します。

rsr201.jpg

平たく潰した部分をくるりと巻いて、最初のリングを挟み込みます

rsr202.jpg

今度は支柱になる方、外径 1.1mm(だったかな?)の真鍮パイプに 0.5mm の穴開け。

rsr203.jpg

それを切り落として、先ほどのパーツと組み合わせて出来上がり。

パイプの長さを揃えるのには、

穴開けたところへ洋白線を差し込んでいわゆる「串刺し」状態にして一旦半田付け。
一列に並んだところでペーパー掛けして長さを揃える。
半田を溶かしてバラバラにする。

という作業をしました。

半田メッキもできて一石二鳥です。
posted by ワタナベ at 12:57| 北京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ルマン車祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

ちよくちょくここに来てはいますが、コメントがなく済みません。

1/20の箱車だと市販パーツがないだろうし、やはり自作するしかないね。出来上がりの画像がいまひとつ暗くて判り辛いですがなかなか良さそうな出来と思いますよ。
Posted by Romeo Nanjoh at 2006年07月28日 13:55
Romeo Nanjoh さん、
御無沙汰です。

パーツはあったとしてもキャッチピンの場合は、エッチングのペラペラってことが多いので、この時代のキャッチピンにはいまひとつ向かないんですよねぇ。
Posted by ワタナベ at 2006年07月28日 14:16
すごっ!
写真だと大きく見えるけど、小さいんですよね。
(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン
Posted by わか at 2006年07月28日 18:37
うぅぅっ、☆チン☆チンされたって負けないぞぉ。

スゴく小さいかっていうと、実はそんなに小さくないです。今の心配は、大きすぎてダメなんじゃないかってことです。
Posted by ワタナベ at 2006年07月28日 18:58
 やっとこPCネット社会に復帰いたしました(笑

思った通りというかなんというか、キチンと進んでますねぇ。この手の素材ってF1用以外は1/24用ばかりですから、自作が必須になりやすよね。多少オーバースケールでも見栄えがしていいんじゃないかと思うけどどうよ?
Posted by @河童 at 2006年07月30日 13:13
@河童さん、
キチンと進んでるって言っても、他の人なら一日で終わりそうなことをチマチマやってるだけでした。

多少オーバースケールなのは、やっぱりオーバースケールだつたよ・・・。
Posted by ワタナベ at 2006年07月31日 13:55
この間の報告。

ミニカー屋さん、いってきたっす・・・
でもね、43のミニカーにはそんなモンついとらんかったですわ。

店員さんに聞きましたが、分からんと。
どうします?

実車、どっかに転がってないかな。
Posted by エル at 2006年07月31日 19:55
エルさん、
偵察ありがとうございました。まぁ、完成品ミニカーではついてないだろうと思ってましたけどね。

実車はですねぇ、現存する個体(22番)はすでにゼッケン灯は取っぱらわれているので、頼りは当時の写真のみなんす。
Posted by ワタナベ at 2006年08月01日 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック