2012年10月25日

グリル

まったくもってとんでもなくお久しぶりですこんにちはお元気でしょうか。

国慶節の休みが間にあったせいもあるんですが、何しろ色々とゴタついてたせいもあって更新してませんでした。例のデモ・暴動騒ぎなんかもあって夜、外に呑みに行く機会もめっきり減ったんだからさぞや模型製作も快調に進むと思われるかもしれませんが、それがどっこい!違う事やってて。エヘヘ。


まずはですね、ここ2年程 Samsung の Galaxy S を使ってたんですが、これだけ使ってると導入するアプリが増えて、バックグラウンドで動くプロセスなんかも増えちゃいましてね。加えて新しいアプリ、特にゲームなんかは新しいハード前提の物が多いこともあって、動作がノロいなぁと感じることが多くなってきてたんです。

で、バッテリーのヘタりも早くなってきてた事もあって、新しい携帯にスイッチしました。
新らしく導入したのは、hTC One X の32GBモデル。1.5GHz の Quad Core ですからねぇ、Galaxy の 1GHz Single Core とは比べものにならんですよ。サクサク動いちゃう。

入手した後は Root 化して怪しいアプリをスコスコっと導入しましてね。まー、割りと新しい機種だし情報も転がってたので割りとすんなりいきまして、しばらくいじってたんですが、

ふと、「Galaxy S もどっか壊れてるというわけでもないし、この際だからいじり倒してみようか」なんて考えたわけです。これまでにも root 化したり非標準なファームウェアを入れたりしてたんですが、2.3.3 にしてから何もいじってなかったんです。

で、知合いが勧めて来た CyanogenMod って言うファームを入れてみました。

手順は CyanogenMod の wiki を参考に、というかまんま手順を踏めばいいだけでした、一箇所を除いて・・・。

私の Galaxy は巷で流れてる情報とは違って、Volume Up + Home + Power の同時押しではなぜか Recovery Mode に入れないんですわ。仕方ないので PC につないで adb からコマンドで Recovery Mode で起動させて上記のページにある手順をこなしていったんですね。

ところが最後にインストールを終わって起動すると、ブートの途中でドロイド君が転がってる画像が一瞬映ってまたブートし始める、いわゆる無限ループ状態になっちゃったんですわ。ここでハードルは二つ。
1.Recovery Mode で起動しようにも adb から命令を送り込むには通常の起動ができてる状態じゃないといけない。
2.Recovery Mode で起動できたとしても Restore するべきファームがない。


正直、「詰んだ」状態すよ。


で、青くなりながらも情報探してた所、あるページに Recovery Mode で起動する方法として、
「バッテリーを外して、Volume Up + Home + Power の三つのボタンを押しながらバッテリーを装着」
ってのが。結果、これがビンゴでした。
Recovery Mode で起動できたはいいけど、次、どうやってきちんと動作するファームを突っ込むのか。
冷静になってからならいくつか思いついたかもしれないですけど、とりあえず sdcard 直下に置いたままになっているファームのインストール手順をもう一度実行してみたら、これまたビンゴ!

うまく起動するようになりました。
今回入れたのは CyanogenMod 9 というバージョンで Android 4.0.4 ベース。
UI が若干単純なのと、余計なアプリを入れてないせいか、2年落ちの Galaxy S が見違えるようにサクサク動くようになりました。


サクサク、・・・・・サク、・・・? ・・・・ザク?w

つーわけで、無理矢理話をねじ曲げてくるわけですが w

数ヶ月前に「北京オラザク祭り」ってやってたのを覚えてらっしゃいますか?

北京在住のモデラーの集まりで 1/144 のザク縛りで何か作ろうって言ってたあれです。先日、モデラー会の集まりがありまして、あの〆切に間に合わなかったえてきちさんが完成品を持ってきました。

IMAG0006.jpg IMAG0008.jpg IMAG0009.jpg

使ったのはRGのシャア・ザク。(2体?)
いろんなパーツてんこもりで、頑張りました。〆切守れなかった分気合い入ってます。

3枚目、ぶれちゃってますけど、股のところにダンパーが入ってて尻の部分にあるロケットの反動を支える、なんて設定まで立体化したそうです。



で、ひさしぶりのアルファ。

gta057.jpg

クリアコートした塗膜も乾燥したので、砥だしをのんびりとやって、グリル部分をとりあえずつや消し黒で塗ってみたところまで来ました。

あとは小物パーツをつけたり、サッシのメッキ塗装をしたり程度で終わるはずなんですが、問題が・・・。



gta058.jpg

モールドを削り取ったグリルにメッシュを張るんですけど、このメッシュをどうやって接着・固定したらいいのか、悩んでます。

接着剤を使うとメッシュの網目のすき間に接着剤が入り込んで汚くなっちゃうんですよ。
上の画像は、センターグリルのパーツで抑え込んでるだけなので接着まではできてません。

どなたかいいアイディアはありませんか?
posted by ワタナベ at 15:28| 北京 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | AlfaRomeo 2000GTAm SPA'71 (Provence) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グリルじゃなくてグソルかと思いました。
root化の件、そっちゃの濃い人にしか意味が分からないんじゃないかと。。。
こっちゃはiOS6のクソマップにやられる人続出中であります。
接着はアクアリンカー!!なら埋まっても見える?
Posted by デモドリ at 2012年10月25日 18:11
デモドリさん、

いいんです、Android 好きな人が見てるかも知れないし、検索で引っかかって誰かの役に立つかもしれないし。
自分的には危機を脱出できたのが嬉しかったのですよ。w

実は、アクアリンカーも試しました。結果は×。
やっぱり網目がまだらになるので無理ですね。ていうか全面に万遍なく塗るのか?
Posted by ワタナベ at 2012年10月25日 18:37
HTC One Xもクアッドなんですね。オイラのXperiaも
超モッサリで絶賛買換えたい病発動中。で、Titanium backup生かすためにもroot化は必需であったり。何せ日本発売機種はいらんソフトテンコ盛りなんでね。

ザク…3枚目の写真は何のエロゲかと思いますたw

さて、本題の無事帰還されたグリルの接着ですが、裏に半田付けした帯金のエッジ内側にエポキシじゃダメですかね?砂場で遊ばなければ力が加わるところでもないし。
上側を決めておいて下はバンパーの隙間から虫ピンの先で流し込むくらいしか思いつきませんがどうでしょう?
Posted by Ohtoro at 2012年10月25日 19:36
そのままセンターグリルで押さえるだけに一票。
とれなければいいんじゃない?
あとは鋲を打っちゃうとか。目立つと格好悪いかな。

一枚目の写真は表情が精悍ですね。2000GTAmというよりも、モントリオールみたいな感じがします。カッコイイです。
Posted by きよみ at 2012年10月25日 23:26
Ohtoro さん、

そんなあなたに CyanogenMod ですよ!スコスコ動きますよあれ。最初っから root 化済みだし、キャリアやメーカーが載っけてるアプリとか全然ないし。
まぁ入れ替えには覚悟が要りますけどね。w

裏なんかに帯金なんか入れられるほどクリアランスに余裕ないと思うんですよ。いまさらですけどもっと深く掘り込んでおけばよかったかな、と。



きよみさん、

センターグリルで押さえつけるのは、この画像に映ってる部分はそれでもいいんですけど、片側二灯のランプの間の、なんつーか上下の三角部分がどうしても接着必要になっちゃうので・・・

モントリオールか。デモドリさんがずいぶん昔に作ってたな。精悍に見えるのはやっぱり真っ黒だからですわな。
Posted by ワタナベ at 2012年10月26日 00:07
ワタナベさん

公開ありがとうございますw

これでようやく自分のブログに公開出来ます。
ブログを初めて最初の完成品です。
これを勢いにしてFW11B、頑張って作りますよ。

それでワタナベさんが作ってるアルファ、あの割れたデカールをあそこまで
綺麗に修復してしまうのは感服いたしました。
肉眼で見たらほとんど分からないですよね。
完成楽しみです。
Posted by えてきち at 2012年10月26日 12:44
ご無沙汰しておりました。
いまだに2つ折り携帯のhiroloです。
ということで前半の記事にはさっぱりです^^;。

グリルの接着ですが、文具コーナーで売っている”スプレーのり”なんかはどうですか。
メッシュのほうにスプレーすると汚くなるようでしたら、ボディーの方をマスキングしてスプレーするとか。
Posted by hirolo at 2012年10月26日 23:17
何か被害に遭われたんじゃないかとちょっと心配してました(今回ばかりは本当です)

メッシュ、ボクだったら陰になる部分にゴム系接着剤の点付けにするかなぁと思います。
Posted by Yoshitaka at 2012年10月26日 23:27
お久しぶりです。淋しかったですよ(←ぉぃ。)
「けいたいでんわのはなしわさっぱりなんのことかわかりませんでしたわ。」
えーと、グリルの固定は薄めたエナメルクリアの流し込みとかどうでしょう?
AFVのエッチングパーツではたまに聞く方法です。
Posted by クラクラ at 2012年10月27日 08:18
えてきちさん、

私の所で先に公開するなんて決まりありましたっけ?w
ともあれ、完成乙でした。しかし F1 模型ブログなのに初完成記事がガンプラて。wwwwww

デカールは割れてるのが白と黒だけの単純な部分だったので何とかなりましたけど、複雑もしくは細かい所だったらアウトでしたね。


hirolo さん、

私も日本にいる頃は「携帯なんて話せりゃいーやん」な人だったんですけどね。こっちは SIM カードの載せ換えしホーダイなので知らず知らずのうちに。w

スプレー糊ですか。残念ながらこっちでそんな便利なものは見た事ないので試す事すらできないです・・・


Yoshitaka さん、

心配かけてすみません。まぁ、何だかんだ言って被害に合ってるのは危機管理の出来てない人達だけのような気がします。私は幸か不幸か「ぼっち」な環境なので、日本人とわかる機会はすごく少ないのです。

ゴム系の点付け、考えて見たのですが接着面が微妙に湾曲してるので乾燥まで抑え付けておく必要があるのでやはりはみ出しがちょっとこわいんですよ。


クラクラさん、

デモドリさんの言う通り、このブログで携帯ネタは毛色が違いすぎましたかね。w

頂いたアイディアの中でエナメルクリア使うのが一番イケそうな気がします。ちょっと試してみます。
Posted by ワタナベ at 2012年10月28日 11:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック