2007年03月20日

週末作業報告その2

何かがおかしい。そのおかしい何かを修正する間もなく次々に押し寄せて来る波。しかも大波。

飲み込まれそうになるのを必死でくい止めているけど、鼻から海水が入って来て

ブハーっ!ゲホゲホっ!


そんな毎日です。




柄にもないこと書いちゃった。テヘっ。

続きであります。

r202091.jpg

コクピット前方にあるレギュレーション・フィン、要するに空力的要求はないけれどレギュレーションをクリアするためだけに存在する付加物。(でいいんですよね?)

これがなにしろデカい
単なるフィンなのに一体成形されてるもんだからブ厚い
で、フィンの周辺はこの手のキットの常で平面が出ていないし、研ぎだし時に邪魔

r202092.jpg

そんなわけであっさり切り飛ばして、真鍮板から新造。
切り飛ばした後、平やすりでならして穴開け。大まかに切り出した真鍮板をやすりで形を整えながらサイズ調整。

最後にサイドポッド上のフィンの支柱と同じ手法で金属線を半田付けして、持ち手兼糊しろにします。
画像は単にさし込んだだけですが、どうでしょ。

r202093.jpg

インダクションポッドの開口部はモーターツールの助けを借りて一気に深く掘り下げました。
吊り下げ用の穴は今回は貫通させてません。めんどくさかったので。(いい加減やな〜)

で、このインダクションポッド脇に付く整流フィンなんですが、これまた形状がウソ。
メタルパーツなので分厚い。

こんなんばっかしですな、しかし。

r202094.jpg

形状修正しようとしたらメタルパーツを思いっきり溶かしてしまった orz ので、またまた金属板から切り出して見ました。
画像の状態は細かい修正前なので左右で形状違いますけど、これはある程度同じ形状にします。

r202095.jpg

瞬着で接着後、光硬化パテでならしてしまいました。

おぉーっ! (激しく自己満足)

やっぱ、こういう所がビシっと薄くなってるといいすな。

(あれ?どっかでみたフレーズ)

怪我の功名、というか結果オーライというか、金属板にしてよかった。



おまけ

r202096.jpg

パーツ袋をさぐっていたら、余分なパーツが・・・。
足りないよりは何倍もマシなんですが、一体これは!

やっぱりガレキメーカーって家内製手工業なんだなと実感。
posted by ワタナベ at 12:49| 北京 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | Renault R202 (ST27) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金属板置き換えヽ(´ー`)ノィィ

曲げる前に2枚半田付けして削ってから再度半田コテで温めて・・・。揃いますよ〜^^

 #最近人に注文ばかりで自分全然やってないorz
 #すみませんorzorzorz


み・・ミラーですね。ゴルフのパターのヘッドかとおm(ry
Posted by TEI at 2007年03月20日 14:43
TEI さん、
2枚合わせにするのは他のパーツではやってたんですけど、




もうめんどくさくて。orz
Posted by ワタナベ at 2007年03月20日 20:20
ばたばたと倒れる一人として・・・・爆

更新と言う作業は時に重くのしかかってきて
ただでさえ重い私はさらに重くなり・・・謎
そして仕事に流されてゆく・・・・

更新してるあなたは偉い!
しかも板金屋さんと化している・・・
どこまで行けば気が済むので・・・

いっそ原型師にでも・・・(どっかで聞いたような・・・)

やはり薄いものは薄い、シャープなものはシャープ
これが潔いですな。
Posted by エル at 2007年03月20日 21:33
エルさん、
私も倒れ組仲間入り一歩手前か、というところをかろうじて踏みとどまってまつ。

もう前のめりになってますよぅ。

キットの方ですがどこまで行っても気が済まない気がして来ているのでいろんな所でいい加減になってきてます。

とりあえず(え?)まだ続きますよ。
Posted by ワタナベ at 2007年03月20日 23:07
 マジで聞くんですが、そのインダクション両脇の板ですけど
その状況で塗料通ります?F2001辺りも有るんですが、スケール問わず
塗ってから組むか組んでから塗るか、塗ってから組んで又塗るか、
脳内で勝手に妄想で悩みますw

 余計なパーツはメタルパテとしての立派な余生があるからラッキィじゃないですか。
Posted by @河童 at 2007年03月21日 01:04
@河童さん、
あまり塗装のことは考えずに接着してしまいました。うまく塗料が乗らなかったときは「おぉ!整流効果アリ!」ってことで。
筆塗りでちょっとタッチしといてから吹く感じになるんでしょうかねぇ。
Posted by ワタナベ at 2007年03月21日 14:13
ばたばた倒れるもう一人の私・・。
私は前のめりを超えてバウアー状態です(笑)。
ほぼ毎日更新しているあなたは、すんばらすぃぃ。
で、インダクション・ノーズ上の板は完璧な再現ですね〜。私もしてみよう。私も板金屋の仲間入りしたし(笑)。で、パーツの件ですが、ST27の製品って結構こういったことが多いですよね。この間買った248F1もミラーが多く入っていたし、FW24のホイルメッシュも1つ多かったし、EJ12の・・。などなど、よくあることです(笑)。でも案外欠品は少ないかな?今まで1回だけでしたね。

Posted by ベルガー at 2007年03月21日 18:19
ベルガーさん、
前のめりを超えてイナバウアーって、一回転してんじゃん!

完璧かどうかはともかく、キットパーツのままよりはマシかな、と。

パーツは足りないとほんとに困りますけど、余分に入ってる分には問題ないすね。
Posted by ワタナベ at 2007年03月22日 10:26
F-2001もしかり、インダクション横のフィンは先に付けてパテ整形がやはり出来上がりの一体感はいいですよね。あの内側は先に筆塗りしておくといいですよ〜。
Posted by TEI at 2007年03月22日 13:01
TEI さん、
筆塗りアドバイス、御意。しかと、承りました。

問題なのはインダクションポッド最上部の濃い青部分。
毎度書いてるようにデカールで対応するつもりなんですが、一部このフィンにかかってるんですよ・・・。

うまく切り抜けられるか不安。
Posted by ワタナベ at 2007年03月22日 14:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック