2007年04月26日

カーボン柄

読売新聞の記事の見出し。

「人間も住める惑星?20光年先に発見…1年は13日」


人間も住める惑星?なんて書かれると、移住が可能か、なんて先走って想像するわけだが(オレちゃんだけか)、要するに「環境的には人間が住めるかもしれない」って意味なんだな。


ちなみに計算してみた。

一光年は9兆4600億km。二十光年だからその20倍。

今どきの宇宙船がどれ位の速度を出せるのかしらないけど、どっかのページでみた人工衛星の説明の中で秒速17km=時速61,200kmくらい出せると太陽系外までいける、と。ということで


9兆4600億km x 20 / 61200 / 24 / 365 = 352911.331.....


35万年以上かかるよ。今の技術では無意味な距離だな、おい。





こんな計算したりして暇人だと思うでしょ?
あまりの現実の厳しさにただいま現実逃避中・・・。

ボディの方はデカールの乾燥、クリア掛けということで見た目上しばらく変化がないのでおやすみ。

r202132.jpg

というわけで、他のパーツに移りましょう。
カーボン柄になるパーツ類、アンダートレイやアームなどなど。今回は一年半程前にチャレンジしたストッキングによるマスキングをまたやってみようと思います。

まず、私的には定番の「下地側をメタリック」にするわけですな。他所樣の作例ではセミグロブラックを下地にしメタリック系を後から吹くパターンが多いですが、私は逆。

今回下地に使ったのは、タミヤのライトガンメタル。

r202133.jpg

で、まぁストッキングのメッシュを被せてこの上からセミグロスブラックを吹く、と。
肝心なのはこのメッシュを密着させるようにすることですな。当たりまえですけど。

あとストッキング自体目の細かさに色々バリエーションがあるので、あまり目の詰まったものを使うとうまく行きませんね。


そうそう、黒のストッキングはやめた方がいいです。どこにどれだけ吹いたかわからなくなりますから。

r202134.jpg

r202135.jpg

最後にスモークを吹いてトーンを落します。


というよりアラ隠しの意味が強いか?

私の場合スモークは結構きつめにいれます。あまり柄がギラギラ見えるのはそれっぽくない気がするので。50cm 位離れると単に黒に見えて、近づくと柄が見えるなんてかんじでしょうかね。

この辺は個人の好みもあるので一概にはいえませんけどね。
posted by ワタナベ at 16:31| 北京 | Comment(16) | TrackBack(0) | Renault R202 (ST27) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜。かなりいい感じですね。
私もAP03のカーボン模様はストッキングを使おうと嫁さんの物を強奪しました。
網だと「いかにも」感は否めないですし・・(笑)。スモークを吹くといい感じになりますよね〜。私の場合、下地は田宮の「ガンメタ」か最近はクレオスの「鉄何とか」を使っていますね。今度はフィニッシャーズのライトガンメタで挑戦してみます。
Posted by ベルガ− at 2007年04月26日 17:45
いいじゃん。すんばらしい・・・笑
そうそう、いつかはストッキングを使おうと嫁に取っておいてもらってるんですが、なかなか使えなくてたまりまくってます。怒り始めるんだろうな・・・・きっと。
Posted by エル at 2007年04月26日 17:45
お!エルさんと同時刻書き込み!
って昨日のレスの回答ですが、毎交差点ごとに、信号に引っかかってイライラしましたよ〜。これって名古屋だけ!?
Posted by ベルガ− at 2007年04月26日 17:48
おっ!以前教えて頂いた例のカーボン塗装ですね!
自分はどうも目の詰まったのを使用したせいでうまくいきませんでしたけど、次回は目を変えて試してみます。

ちなみに「人間も住める惑星」の記事、自分も読みました。
そして同じ考えで行くのにどんだけかかるんだろ?と頭で暗算‥が、出来ず‥。
とにかく凄い遠いんだと一人納得してました。
Posted by 新米パパ at 2007年04月26日 18:22
ベルガーさん、
ベルガーさんも私と同じ吹き付け順序でしたか。
クレオスの焼鉄色は茶色が入ってるんで、ロータス97T 98T 99T とかにはいいかもしれないですな。

私もメッシュを使うヤツは編み込み感が出ないのであまりすきではないです。

あ、それと信号にひっかかる件ですけど、東京でも時間帯によってそうなりますよ。例えば夕方近県から都心に向かう(上り)場合はひっかかります。逆に都心から近県に向かう(下り)はスムーズだったり。

エルさん、
ストッキングを使うのって43ではオーバースケールになってしまうので、1/20より大きいモデルじゃないと中々使う気になれない手法ですな。

しかし、模型だけでなくストッキングまで積んでるとは・・・。

新米パパさん、
私も実は以前作った「ポイ」には二種類あって目の細かいのと粗いのがあります。
細かい方は塗料の稀釈具合とか吹き付ける圧なんかを微妙に調整しないといけないので結構面倒です。

20光年ていうと近い気がしますけど、何のこたぁない、今の技術ではもの凄く遠んですよねぇ。
Posted by ワタナベ at 2007年04月26日 18:47
自分のカーボン塗装は、ジャーマングレーに白、それにスモークを吹いてトーン落しています 現代より4/5B時代の古いカーボンかな?
Posted by yoshi at 2007年04月26日 22:16
なるほど〜これはいけるな!
早速カミサンの履いてるストッキングを強奪!(笑)
冗談としてカミサンにプレゼントと言うことで数種類買ってみよう。
カーボン塗装はまだ先だけどその時はやってみますね。
Posted by The Great deceiver at 2007年04月27日 03:05
ストッキングでのカーボン柄は繊維感がなかなかいいですね。私もFW−24でやってみてちょっとはまりました。しかし凹部分まで柄を入れるのにはかなり大変ですよね。ストッキングを枠にセットするのも均等に貼らないと繊維が真っ直ぐにならないし。
きれいにカーボン柄が入ってかっこいいですね。
Posted by hirolo at 2007年04月27日 09:56
波動エンジンなら、14万8千光年を半年でいけるんだけどねぇ。

カーボン柄の塗装は以前も紹介していましたが、(・∀・)イイ!!ですよね。
私の場合、まだ試す機会がありませんが、機会があったらやってみたいと思います。
Posted by わか at 2007年04月27日 10:00
yoshi さん、
なるほど。別にメタリック系に拘る必要はないですよね。年代によって素材の見え方も違って来るから使う塗料の組み合わせを変えてみるのもいいですね。

The Great deceiver さん、
RS01 てカーボンの部分あったんですか。知らなかった。
TGD さん位の腕前ならあっさりイケると思いますよ。

hirolo さん、
そうですねぇ、金属メッシュと違って柔軟性ありますからね。微妙に編み目がカーブしていったりするとよろしくない、と。

凹み部分は面倒ですけど両面テープで密着させて、面毎に何回かくり返す位しか思いつきません。
ま、あまり細かい凹み部分はどうせ光が当らないから実物でも編み目がみえにくいはず、という解釈で省略しちゃいますが。

わかさん、
市販車でも「カーボンパネル」チューンとかありますから、いますぐでもできますよ。
ユーノスロードスターの内装部分をカーボン調にするとか。
Posted by ワタナベ at 2007年04月27日 12:47
くれぐれもストッキング強奪の際は、域を超えすぎないようにw

そのあとが大変に(ry
Posted by TEI at 2007年04月27日 12:58
と、経験者は語る・・・。



のか?
Posted by ワタナベ at 2007年04月27日 13:01
ドラえもんならどこでもドアで(ry

 破らないと気が済まないフェチな方には理解しがたい手法かもですな。
Posted by @河童 at 2007年04月27日 14:41
いやいや、破ったあとでマスキングに使う、と。
Posted by ワタナベ at 2007年04月27日 19:47
RS01ではなく同時進行中のBT55のシャーシです。
モノコックに貼ったカーボンデカールがなくなっちゃったんで(涙)
Posted by The Great deceiver at 2007年04月28日 00:39
The Great deceiver さん、
あぁ、そっちでしたか。納得。

事後申請ですけど、ブログリンク貼りましたのでよろしくお願いします。
Posted by ワタナベ at 2007年04月28日 10:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック