2007年05月08日

研ぎだし

どうも。旅先にて華山なる有名な山を訪れてロープウェイで登頂を目論むもあまりの人の多さに断念(3時間待ち)し自力登山を開始して3時間近く階段を上り続けた揚句に時間切れで山頂からの眺めを拝めず下山してなんだかんだいいながら4日が経過しているのに未だに筋肉痛に悩まされているワタナベです。


っつーか、ふんだりけったり!


最終日、おとといですが約 1100 km を一気に走破して帰ってきました。で、帰る途中奥さまの携帯に連絡があり、同僚の両親が実家(福建省)からやって来ていてお土産に海産物を持って来たとのこと(実家は海産物の問屋)。

んなわけで北京市内に入ってからお宅へ立ち寄り、頂いたのが

bj0082.jpg

カニーーーー!

生です。生きてます。

そんなわけでまたしても連日カニ三昧。

r202137.jpg

さて一週間が経過したので、クリアも乾燥したころでしょう。

というわけで研ぎだし、というか段差消しに入りました。
とはいってもちまちま暇を見つけてはやっているのでまだ一部分しか終わってません。

研ぎすぎないようにビビり気を付けながら作業をしているので、段差が消し切れてない部分もありますが、もうちょっと攻め込んでみてから再度クリアコートしましょうかね。

r202136.jpg

あとは、前後ウィングの翼端板内側のカーボン模様の塗装なんかをしました。
作業自体は以前アップしたのと同様の手法です。

ようやく完成できるような気がして来た。



って、あっ!

大問題が。R202のシートって何色なんですか?
資料本ひっくり返してみても全然わからない・・・。

ベルトの色はわかったんですけど。
posted by ワタナベ at 18:26| 北京 | Comment(12) | TrackBack(0) | Renault R202 (ST27) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三時間の階段登りスゴス。普通5分も登り続けたらバテますよ?
カニ三昧いいですなー上海ガニですか?食べたことないです。

R202のシートは、黒です。(分解図見た)
つーか、今日のF1で黒以外の色ってあるのカニ?なぜならカーボン製(ry
クッションをガムテープで貼ったりシートカバーを貼ったりしてる場合もありますけど、その場合も大体黒ですね。でもそこまでこだわりませんよね。
Posted by おひつじ@tak at 2007年05月08日 19:44
おひつじ@tak さん
階段登りはもう意地でした。「ここまで来てそう簡単にあきらめてたまるか」という。実際、奥さんは途中でギブ。
いや、結論からすると簡単にあきらめた方が幸せだったんですが。

蟹は、上海蟹に似てるんですけどどうも違うものっぽいです。上海蟹のシーズンは9月末なので、今はどっちにしてもあまりおいしくないと思われ。

シートの色、ありがとうございます。
いや、黒だろうとは思っていたんですけど確証がなかったもんで。
Posted by ワタナベ at 2007年05月08日 22:08
正月に某神社へお参りに行った際、名物の1000段以上ある石段を子供を背負って上りました。太ももの前側にキますね。
Posted by クラクラ at 2007年05月08日 22:56
研ぎ出しですか〜。自分も週末にはクリア吹きに行けそうなんで、ちょうどストレートでワタナベさんの後姿が見えてきた感じです(^^)

シートの色、確かに昔はフェラーリは茶、ロータスは赤ってありましたよね。
Posted by FDM at 2007年05月09日 06:31
わたしゃどんどん離されてしまっているような・・・階段登り大変ですな。でもこの時期にとっても良い運動が出来たわけで、それはそれでとっても良かったんじゃないんですか?
普段から運動不足に気をつけなければ・・・

そんでカニ、ごちそうさまです・・・笑
Posted by エル at 2007年05月09日 07:08
クラクラさん、
子供背負っててのは聞くだけで大変ですなぁ。
ちなみに私の場合はふくらはぎにきました。
あと、膝の両脇が痛い。大昔にフルマラソン走ったときと同じ痛みです。

FDM さん、
やべぇ、追いつかれて華麗に第一コーナーで抜いていくのでしょうか・・・。orz
シートの色は、組み説には何にも書いてないんですよ。どうせあてにならないスタジヲとは言え(以下ry

エルさん、
運動不足なのは常々感じていたので、まぁいいことはいいのですが、肝心なのは継続的に運動することですよね。
突然キツイことやると余計体に悪そうだし。

だから、カニは生だから送れないんだってば。
Posted by ワタナベ at 2007年05月09日 12:58
久々の更新がグロ画像とはw
カニでしたか。私は甲殻類アレルギーだから、縁がないんですよね。
Posted by @河童 at 2007年05月09日 22:24
お疲れ様でした。まぁ筋肉痛はしょーがないですな(笑)。
しかしナイスな活きガニですな。おいしそう〜。
白酒が恋しい今日この頃です。
Posted by tatekawa_dancy at 2007年05月09日 23:05
蟹!かに!カニ!ってこの状態で届くのがさすが中国。で、お味はイカがでした?
って、順調ですねぇ〜。カーボン模様が「す・て・き」。
Posted by ベルガー at 2007年05月10日 00:01
@河童さん、
なにがキツいって、自分で調理しなきゃならない所が。
ハサミは強力なので気を付けながら洗え、ということなんですが、これがまた一苦労。

tatekawa_dancy さん、
白酒が恋しいとはなんとも奇特なっ!
いつでも北京はアナタをお待ちしてます。

ベルガーさん、
味はですねぇ、うーんやっぱりトップシーズンの上海蟹の味をしっている身としてはやっぱり若干物足りない感じです。
日本の蟹と違って脚の肉よりもいわゆる蟹味噌を楽しむタイプなので、今の時期はあまり実がつまってません。
Posted by ワタナベ at 2007年05月10日 12:43
おお!蟹たくさん集まっていると怖い。
それも生きているんですよね。

研ぎ出しは加減が難しいです。何処まで研いだら言いかいつも悩んだ挙句、デカールはげちゃったりするんですよね。何かことがあるのでしょうか??

カーボン柄は例のストッキングですか?
綺麗に柄が出てますよね。それも均等に。
なかなかこれも難しいです。
Posted by kazu07222000 at 2007年05月10日 17:46
kazu さん、
研ぎ出しのコツですか・・・。うーん、「慣れ」。(爆

いやほんと私もコツなんかないです。勿体ないとは思いながらこれでもか、っていうほど厚吹きしてから研ぎ出す位ですねぇ。
Posted by ワタナベ at 2007年05月10日 18:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック