2015年10月18日

メッシュ打ち止め

珍しく週末更新。

前振りネタはありそうでないっすねぇ。

あ、そうそう、10月1日から中国は国慶節ってことで1週間休みだったのは前にも書いたと思うんですが、私は更にその1週間前から北京を離れて(っつっても休みじゃないです)いたわけです。で、その間、家人は北京にいましてね、休み直前に会社の出入り業者かなんかしらんですけど、その会社の人から豚肉を貰ったと。

これがねぇ、その出入り業者が経営してる農場で育ててる豚を 30cm 四方くらいにカットしただけで袋詰めにされたのを渡されたんです。えぇ、皮付き。orz

合計で 20kg 位でしょうかね、なにしろうちの人はそんなもん捌けるわけもなく、家には自分しかいない、やむなく近所の親戚に半分くらい引渡し、残りは冷凍庫にとにかく詰め込んでおいたわけです。

で、私が北京に戻ってきてからようやく捌き始めたわけですけど、捨てる部位が半分くらいあって苦労しました。皮とかついたまんまで渡されてもなぁ・・・


中国じゃありがちなんですけど、とにかく余計なもんつけっぱなしな方がありがたがられるんだかなんだか、果物も枝ごと渡されたり、鶏なんかも骨ごとぶった切ったの渡されますな。あれ、全然うれしくないんだけど。
SL012108.jpg

はい、というわけでリカバリです。
グッドイヤーロゴの部分をマスキングしてラッカーパテを慎重に盛り付けて傷を埋めました。


SL012109.jpg

もうね、これで勘弁してくださいって感じ。
最後までシンナー洗浄でがんばってたらこうはならなかったはず。まぁ、自分でやったからには自己責任っつーことで、今回は(も?)勉強になりました・・・


SL012110.jpg

前記事のコメントで出てきたファンネル上のメッシュはこんな具合でちゃんと下が見える状態になっています。
ただね、下回りと組み合わせてみたんですけど、ファンネルはほとんど見えません。金属線で枠を作った影響で実車よりこの開口部が小さくなったからだと思います。


SL012111.jpg

ボディいじりの合間に別のこともやってます。
ハリスの3号(0.285mm)をフューエルラインに見立ててインジェクター部分をつくりました。ハリスだとコシがありすぎてちょっとこういうのには不向きなんだけど、他にいい素材もみつからないのでしかたなし。


SL012112.jpg

まずは1箇所だけ差し込んでみたり。
posted by ワタナベ at 12:34| 北京 | Comment(10) | TrackBack(0) | Tyrrell012(SilverLine) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
インジェクター細かい!
2か月ほど離れただけで「繊細な作業しているなぁ」と感じてしまいます〜(笑
Posted by Ohtoro at 2015年10月19日 14:19
30cm角の豚肉…。寸胴で煮込んでチャーシューにするしか思い付かない(^^;
にしても皮付きってワイルドすぎるw

リカバリ乙です。そんでもってお次はインジェクターですか。うちも材料は揃えてますが、なかなか着手出来ずで。自分だと8気筒分作るのに、何本も行方不明にしそう。
Posted by 新米パパ at 2015年10月19日 15:24
Ohtoro さん、

細かい以上にやっぱ張りのあるテグスしか素材がないのが辛いです。
Posted by ワタナベ at 2015年10月19日 15:25
新米パパさん、

コメント入れ違いで見落としました。

チャーシューにしようにも部位がどこだかさっぱりわかんないんですわ。うちの人がおすそ分けした中にチャーシュー向けの部位があったっぽい。昨日冷凍庫の中の肉を全部さばいて小分けにしたんですけど、それっぽい部分はなかったです。

フューエルラインて何使ってますか?
Posted by ワタナベ at 2015年10月19日 15:59
フューエルラインはやっぱ極細のテグスかMFHの0.25mmの極細パイプ、それとMFHの「伸びるパイプ」を目一杯引っ張って細くしたのを使ったりとかです。
Posted by 新米パパ at 2015年10月19日 17:02
テグス(ハリス?)ならハンズで0.4号=0.104o@350で売っているのですが…次回の帰国時にでも仕入れてはいかがでしょう。言っていただければ確保もできますよん
Posted by Ohtoro at 2015年10月19日 18:48
新米パパさん、

むぅ。その三つの中で一番コシの弱いのはどれですか?


Ohtoro さん、

0.1 mm だと細すぎませんかね。
今度はそれを仕込む金属パイプがないっすわ。
Posted by ワタナベ at 2015年10月19日 19:19
「伸びるパイプ」はコシが弱いではなくクセがつきやすい。だけど目一杯伸ばしてもちょい太目で43には辛いかも。

MFHの0.25mmはコシって言うより凄い柔らかい感じで43のフューエルラインに使ってます。実車換算で11mmですけど(^^;
Posted by 新米パパ at 2015年10月20日 10:29
うーむ、そんな状態で渡されたら菜食主義者に陥りそうですな。ワイルドすぎて想像つかない。

模型用として売られている線材料って、どれもコスパが悪いんですよね。そんなもんの為にワザワザ少量生産しないと思うから、何処かに同じ素材が有るんだろうけど。
Posted by 河童ちゃん at 2015年10月21日 12:12
新米パパさん、

となると MFH のをひとつ入手してみましょうかねぇ。


河童ちゃん、

もうね、歯ブラシなんかに使われる豚毛も数本混じってましたよ。 ww

逆にわざわざ少量生産するから高いんじゃないすかね。
Posted by ワタナベ at 2015年10月21日 13:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック