2016年05月10日

識者あつまれー

あ、本日は特に進捗の報告はありません。現状報告と皆様へのヘルプ依頼 Death!

アレザンのウラッコですが、ポリパテ盛ってるのでシンナー風呂が使えないということで塗装剥がしのために水抜き剤を探していたわけですが、某有名モデラーの記事中水抜き剤はレジンを傷めるという記述を見つけてしまったため、これまた断念。

今は地味にペーパー掛けで塗装を落としています。エッジとかボディラインを崩さないようにペーパー掛けてるので時間かかりそうです。

で本題、

例の Porsche 917K の実車画像をよせばいいのにつらつらと検索して見てたら不明な点、というか要確認な部分が出てきてしまいまして。

ZSpa70_03.JPG

まずはコレ。
ツイッターでも反応待ってたんですけど誰からも反応なかったのでこちらでも伺っちゃいます。

リアカウルの真ん中、白く見えてますよね。明らかに左右とは色が違う。そもそもここにはオレンジのストライプ入ってるんじゃなかったっけ?と。色々探してみたんですけどハッキリわかる画像がないんですよ。

んで、BRUMM の完成品。二次ソースになってしまうので信じていいのかどうかよくわからないんですが、その真ん中の部分は急場しのぎに板を貼って真ん中の段差をなくしてるような作りのようなのです。んで、#24 はその板の色が青くない。

これ BRUMM が実車に忠実だったとして、何色なんですかね。シルバー?


次の疑問、というか確認したいのは

01_grande.jpg

1970spa1000-copyright-unknown.jpg

ワイパーの付け根の前に NACA ダクトが開いてるようなんですが、コレ、開いてますかね。

キットはここにはモールドは何もないんですけど、開けないとダメですかね・・・


以上、皆さんからの情報お待ちしています(除く「圧」)。

posted by ワタナベ at 11:24| 北京 | Comment(10) | TrackBack(0) | Porsche 917K SPA'70 (Provence) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ、ブルムが正しいようですね。
色はガルフブルーとそんなに違わない(似せようとして失敗したか、下塗りのグレー)色っぽいです。
NASAダクトは彫りましょう。
https://www.youtube.com/watch?v=LYS7nJGjipw
Posted by demobird at 2016年05月10日 12:23
demobird さん、

リアカウルの方は工事としてはそれほど大変じゃないので、色さえ判明すればやるのはやぶさかじゃないんですけど、やっぱダクトは彫らなきゃダメすかね。

つかその動画、ダクトの彫り方指南の動画かと思った www
その動画も以前観たんですけど、さすがに古いフィルムからのおこしなのでシャープさに欠けますなぁ。気分盛り上げ要員としては十分ですけどね。
Posted by ワタナベ at 2016年05月10日 13:12
識者じゃないけど来ちゃったw
パネルの色味はボディと同じようですね〜
Posted by Ohtoro at 2016年05月10日 13:20
Ohtoro さん、

逆に冒頭の一枚を見つけたおかげで Spa 1000km の時のカウル仕様が通常の段差付きのと違う理由、というか構造がなんとなくわかってよかったわけですけど、こういうのは悩ましいですわー
Posted by ワタナベ at 2016年05月10日 13:45
ワタナベさん、ご迷惑お掛けすみません!ややこしい物件でぇ!(笑)
Posted by こいで at 2016年05月13日 08:21
こいでさん、

いえいえ、43 作るような人は大体マゾで「困ったなぁ(ニヤニヤ)」がお約束ですから。w

それと私は元々 Gr.5(6) とか Gr.C なんかのプロトタイプには興味なかったんですけど、こういう機会を頂いて色々情報集めて興味持つきっかけになったりするのでありがたいです。
Posted by ワタナベ at 2016年05月13日 10:41
デモドリさんの画像の0:19〜0:21の部分をフルスクリーンで見る限りボディカラーに見えますね。ただホイールアーチの上側と角度が違うので反射で色が少し違う様に見えますが・・・多分光の反射ではないかと思います。
まあこの色にしてもダクトにしても最終的にはご自分で決められるのが模型の良い所・・・後で指摘されたら「スッキリ仕上げる為に省略しました」とか言えば良いのですよ(笑)

917Kのリアカウルの真ん中の部分は後方視界の為に低くしてあるらしいのですがコースのよってはリアのリフトが問題になって来てリアスポーラーの様な造形を足して来たんでしょうね。
Posted by Studio_Rosso at 2016年05月16日 07:58
Studio_Rosso さん、

言われてじっくり見返したのですが 0:21 ではおっしゃる通り光の当たり加減のせいか違う色のように見えます。胸を張って「省略しました」と言えればいいのですけど、見つけてしまったからには足掻いてしまいますねぇ・・・

917K のバリエーションの多さは結構おもしろいですね。あれやこれや足したりしてて、作る方は大変ですけど w
Posted by ワタナベ at 2016年05月16日 11:52
こんにちは、917Kのリアカウル中央の板っきれは、Studio Rossoさんがおっしゃるようにダウンフォース対策ですね。以前、ここに透明のアクリル板が被さっている917Kの写真を見た記憶があるんですが、PCの中の画像を探しても見つけられませんでした。

手持ちの洋書には不鮮明ながら写真がありました。これを見ると透明ではなくシルバーの板みたいですね。

http://gdist43.com/dscf7050/
http://gdist43.com/dscf7051/
Posted by カミムラ at 2016年06月01日 09:35
カミムラさん、

ありがとうございます。
とするとブルムのミニカーはかなり信頼できそうですね。あれも #24 は別体の板を貼り付けた風でシルバーもしくはグレーに塗られていますので。

ここは一件落着という感じですかね。
Posted by ワタナベ at 2016年06月01日 12:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437720644

この記事へのトラックバック