2016年05月19日

パクリパクリ

先週末はホビーショーでしたね。

いやー、すごい人だかりでしたなぁ。

行ってないけど。


カーモデル関係の新製品もテストショット見た限りではなかなか期待できそうな。

行ってないけど。



あと合同展示の方ね、もうスゴいね、上手い人がこんなにもいるんだなぁ、と眼福眼福。


行ってないけど。




というわけで行ってないワタクシがお送りいたします

917021.jpg

これはねぇ Ohtoro 方式(でいいのかな)ですね。サイドウィンドウは小さなスライドウィンドウが開くだけで、ほかはハメ殺しになっていてチラリと糊しろが見えるんですよね。

やり方はほぼ同じっすね。マスキングテープで窓枠をなぞって大体同じ大きさのプラ板を切り出して、微調整しながら裏から瞬着でがっつり固定。


917022.jpg

切り抜きはノギスでざっくりとスジを付けてからタガネなんかで大きめに切ってから地道に棒やすりでどんどん追い込んでいく。

これだけ。


917017.jpg

で、「例の」ファン。
これはデモドリ方式らしいけど、元ネタページが見つけられなかったので Ohtoro ページ
なのですが、やってみるとこれがなかなかあんなにシャープに複製できないんですよねぇ・・・


917018.jpg

なんども型を取り直したりしてたんですが、うまくいかない共通パターンは「どっかのモールドがとりきれてない」。なんつーか、押し付けが足りないみたいな感じ。

いや、実際は「これでもか!」って位押し付けてたんですけど、それでもダメ。で、ふと気がついたのは「お湯から引き上げた直後の一番グニャグニャな状態だと奥まで入っていってくれないのかな」と。
んで、お湯から引き上げてしばらく冷めるのを待って取った型から、ようやく上の二つを作ってみた。


917019.jpg

で、これまた適当な丸い棒にマスキングテープ巻いて内径ちょうどのサイズにしたところへ光硬化パテを盛って、ドリルレースでゴニョゴニョ。

取り外す時はエナメルシンナーでマスキングテープの粘着力を緩めてみました。


917020.jpg


うーん、イマイチ。

やっぱりファンのモールドがイマイチなんすよねぇ・・・・

って記事書きながら気がついたんですけど、Ohtoro さんはファンネルカバー部分がない状態で型とってますよね。あれがあると圧着しにくいせいでこんな違いがでちゃうのかな。

posted by ワタナベ at 18:35| 北京 | Comment(12) | TrackBack(0) | Porsche 917K SPA'70 (Provence) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この半透明FRP素材ってのは、モデラー的には曲者っすよねぇ。おゆまるで取る時歪むのは概ね原型側の強度不足(厚み不足)じゃないかな〜。最後の写真のをリム部分を切り飛ばしちゃって新造したらスッキリイケそうな気もするけどどうなんだろうね。

Posted by 河童METAL at 2016年05月19日 20:53
呼ばれた?
ファンのモールドもう少しペーパーで整えれば悪くないように思いますけどー
スタートは取り直した2個の画像の左側くらいです。

コツというかは。。
・光硬化パテは2,3回に分けて積層した
・羽根の断面がくさび状なので、上は出来る限り形状を維持して下側を意識して削る感じ。
・おゆまるを押し付けるとき、円錐のコーン状にしてやるとエアが入りにくい。かもしれません。

参考になれば
Posted by Ohtoro at 2016年05月20日 10:51
河童METAL さん、

おゆまる、っていうか型想い(おんなじだけど w)を押し付けてる原型の方はキットのレジンの塊なので、あれが強度不足とは思えないんですよねぇ。
最後の画像のリム部分はもともと別パーツなので、ファンの整形をもうちょっと丁寧にやればいいのかなぁ。


Ohtoro さん、

鋭い!その「取り直した2個の画像の左側」を使ったのが最後の一枚のヤツなんですわ。
コツで示されてる点は全てやってないですねぇ。あ、でも昨晩ちょっと羽根の下側を削らなきゃダメかな?と思って、そこはちょっとやってみました。

もうちょっと頑張ってダメなら1番目を試して、それでもダメなら型をもう一回取り直してみましょうかね。
Posted by ワタナベ at 2016年05月20日 11:50
合同展示に参加。

行ってないけど。

「みんなすごいな〜。」と、リポート画像見て溜息ばかりっす。
MERIのC2のブレーキダクトの複製にと考えてるけど、この方法もなかなか難しいようで。
Posted by 新米パパ at 2016年05月20日 13:24
型がしっかり転写できていれば羽根の上面側(型の奥)にパテがちゃんと回るよう虫ピンなどで突きながら入れるのもポイントです。エア(巣)が入らないように〜
上から見たとき幅が均等で、翼断面でなくてもウスウスで十分です。
削りすぎたらチョイ盛りでタッチアップです。
Posted by Ohtoro at 2016年05月20日 13:30
新米パパさん、

1/24 ではありますけど、http://twbj.seesaa.net/article/59985656.html でやってますよ。
サイズが違うから「大丈夫」とは言い切れないけど、ブレーキダクトなら細かいモールドがないから多分問題なくイケるんじゃないですかね。


Ohtoro さん、

そうね、一度で複製しないで何回かに分けた方が確実かも。以前、ポリパテで何かを複製したときもそうやったのを思い出しました。
Posted by ワタナベ at 2016年05月20日 15:32
Ohtoroさんが917のハードル上げてしまってさらっと誤魔化して作っていた人間としては迷惑してます(笑)
それを真似してさらっと作るペキモさんにも困ったもんだぁ!(笑)
Posted by こいで at 2016年05月23日 07:10
こいでさん、

確かに Ohtoro さんがハードル上げましたねぇ。
でもまぁ、全てそういう事の積み重ねなんですよね、ダクト開口とかも。さらっと作るのも作風ですし。
Posted by ワタナベ at 2016年05月23日 13:34
型取り、2つ複製してファンの部分だけ使うやつと、周囲のリングだけ使うやつに分割した上でそれぞれ整形するのはどうでしょう?そうすれば原型も分けなくて済むかと思いますが。
Posted by Yoshitaka at 2016年05月24日 12:42
Yoshitaka さん、

周囲のリングだけ使うやつ、って外周を整形するのが非常に面倒だと思うんですけど、どうやる事を想定してます?

記事中のやり方だとドリルに盛ったまんま外周整形もできるので楽だと思ったんですけど。
Posted by ワタナベ at 2016年05月24日 15:34
なるほど〜
現在製作中の906のサイドウインドウののりしろ、これ参考にさせていただきま〜す!
Posted by Runner at 2016年05月24日 18:32
Runner さん、

ご無沙汰してます。

906 もハメ殺し窓でしたね。あちらは黒枠が付いてるので接着跡とか見えなさそうで若干気楽でしょうか。
Posted by ワタナベ at 2016年05月25日 11:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438050124

この記事へのトラックバック