2016年05月24日

ダクト

まったく本筋とは関係ない話なんですが、先日

DENKI GROOVE THE MOVIE? 〜石野卓球とピエール瀧〜

観ましてね。

うん、普通にいい映画だと思いましたわ。電気グルーヴを知ってる人も知らない人も楽しめる内容でしたね。
懐かしい映像も結構入っててあの時代の空気を知る人間としてはなかなか来るものがあります。

で、副音声で本作の監督と電気の二人がごちゃごちゃ喋ってるパートもありまして、これまたおもしろかった。

で、都合2回観終わった後の感想としては「ピエール瀧はよくこんなのと30年もツルんでられたな」wwww まぁ、ヒドい感想ですけど率直なところです。石野卓球って人はスゴいパワーとセンスを持ち合わせてるわけだけども、常識的な人間だったらそれを発揮できないわけで、つまりそれを発揮してる彼はアレな人なんだよな、っていう。

好きな事に打ち込んで突き進んできてるのって羨ましいとは思います。

とりあえず、ファンは前回記事で色々コメント頂いてますけど、ちょっと飽きたので他の事を。

917023.JPG

と、唐突に昔作った 312T4 を持ち出してきたり。

この 917K はワイパー基部あたりにダクトがあるらしいってのがわかってから、どうやって作ればいいのかなぁと考えてたんですけど、他のキットから大きさの似たダクトを複製すればいいんじゃないかと思い立ち、探してたらこれならイケそうかなと思ったわけです。


917024.JPG

ホントはまだ未完成のキットから象りすりゃいいんでしょうけど、手付かずキットは倉庫のダンボールの中に積み上げてあって、いちいち取り出してきて探すのがめんどくさかったんですよね。

なので居住スペースに飾ってある完成品の中から見繕ってみました。


917025.JPG

型にポリパテをあてて複製してみます。

目論見としてはボディをガバっと大胆に掘り込んで、この複製部分をそのまま埋め込めればなぁと。
とりあえずなんとかなりそうなサイズに見えるので余分なところを削ったりして



917026.JPG

・・・・

どうもギリギリ入りきらないカンジ。

別の方法考えないとダメっぽいすね。
posted by ワタナベ at 15:29| 北京 | Comment(7) | TrackBack(0) | Porsche 917K SPA'70 (Provence) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完成品で型取るなんて大胆ですね!
私は一度完成させたらおっかなくて触れません。。
Posted by uhrbys at 2016年05月24日 20:09
帰ってきてidletimeout待ちです。
型取りしたダクト埋める方が大変な気がしますが、、、
ハンコ方式はダメっすか?
丸穴開けてポリパテつめて凸型を刺すみたいな...
Posted by demobird at 2016年05月24日 22:27
uhrbys さん、

まー、私の作った完成品なんてたかが知れてますし、特にこの T4 は「なぜ作った?」と誰しもが思う Racing 43 のですから wwww


demobird さん、

ハンコ方式か。それは思いつかなかったですね。
試してみましょうかね。

ただ、やっぱりオス型をどうやって作るかがポイントかなぁ。
Posted by ワタナベ at 2016年05月25日 11:17
T4のリヤセクションが見当たらないのが気になる。

ところでゼツモのダクト用エッチングはお持ちでない?と言う自分もGTで購入したハズなのに、ここ数年見かけてないけどw
Posted by 新米パパ at 2016年05月25日 17:21
新米パパさん、

あ、T4 はケース固定用のナットが外れてしまっていたのでついでに分解して直したのです。で、その途中で型とったんですわ。

ダクト用エッチングパーツなんてあったんですか。私は買った記憶がないので間違いなく持ってないと思います。
Posted by ワタナベ at 2016年05月25日 17:43
何気に“象り”が読めなかった私です。
完成品から複製はバラバラになるのが怖くて出来ませぬ。。。私の脳内では裏打ちして地道にホリホリする方法しか思いつきませんです(^^;)
Posted by いと at 2016年05月26日 16:19
いとさん、

ダクトを追加しなきゃいけない箇所の裏側はレジンがギューギューに詰まってるので裏打ちの必要はないっすね w
いずれの方法でやるにしてもここに大穴開けるのは確定なので、まずはちまちま手彫りでやってみますかね。
Posted by ワタナベ at 2016年05月26日 17:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438221524

この記事へのトラックバック