2016年08月23日

デカール

というわけで最近疎い新製品情報なんですが、ツイッターで時たま流れてくるのを見るとなんだかカーモデルもそれなりに活況なのかな、って気がしないでもないです。

今おぼろげに覚えてるだけでも
ハセガワがジムニー JA11-5型をだすとか、ホンダ N360 の追加モデル出すとか
アオシマがセストエレメント出すとか、パガーニ・ウアイラ出すとか
Beemax がアウディ・クアトロ S2 予定してるとか

なんなんですかね w

そいやハセガワの新製品予定に 037 ラリーグリフォーネなんかもありますね。

もう新しい車種よりも取りこぼしのあった車種を出していくのが主流になるんですかね。

917076.jpg

というわけでボディカラーを塗った後はデカール。

このデカールはカルトグラフのようなんですけど、先に言っちゃうと「硬くて大変」でした・・・
ゼッケンサークルなんかも出来れば塗装で何とかしといた方がストレス少なくて済みます。特にサイドのサークルは難儀します。

あと、ゼッケンの数字がこれバラバラなのよね。車番24なんだけど2と4が別々。


917077.jpg

で、まずはノーズのデカールを一番最初に貼り始めたわけですが、


917078.jpg

これ、どう考えても無理ゲーですわ。
車番25の方は単にセンターにオレンジの線なのでなんとかなりますけど、このノーズ脇までオレンジの帯が広がって回り込むのはデカールでは無理っすわー


917079.jpg

というわけで早々に諦めて水につけて剥がして、台紙に戻しておきます。

917080.jpg

ストライプを塗装でなんとかするわけですが、左右のカーブがきちんと対称になってないと非常に目立つわけなので、プラ板を切り出してゲージにしつつマスキングテープを貼ります。

裏表ひっくり返せば左右対称にできますからね。


917081.jpg

ついでに他のストライプも一緒に塗り分けます。

当たり前っすよね、オレンジの色味が違ってたらダメですから。


917082.jpg

さっと吹いてさっと剥がして、イェイ、塗り分け終了。

ここに先ほどのデカールの黒帯部分を切り抜いてちまちまと貼るわけです。ノーズの部分は黒帯がカーブしてますから、キットデカールから切り出して貼るのが楽だと思います。


917083.jpg

で、ですね、ゼッケンサークルなんですが、よーく見ると二つは若干小さい。
これね、サイドのサークルが大きめ、前後のが小さめなんすわ。そのくせ車番の数字は全部同じ大きさなので、2と4の間隔を狭くしないといけません。

で、数は少ないけど一生懸命貼り続けて

917084.jpg
917085.jpg

クリアのドカ吹きして乾燥待ちの状態です。


実はドカ吹きの途中で密着不足から黒帯のデカールがベロっと捲くれたまま固着しちゃった箇所がありましたけど、少し削ってマスキングして塗装でやり直しました。複雑なスポンサーマークとかじゃなくて良かったです。
posted by ワタナベ at 17:00| 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | Porsche 917K SPA'70 (Provence) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塗り分けて、デカール貼ってクリアー吹く
見てて楽しい作業ですねー
Posted by demobird at 2016年08月25日 12:10
demobird さん、

どんどん完成形に近づくのが一番わかりやすい行程ですしね。
しかしデカールは、何も考えずに始めた割りにノーズを最初に貼ろうとしたのは結果的によかったです。他を貼ってから塗り分けに移行するのはかなりめんどくさいですから。
Posted by ワタナベ at 2016年08月25日 12:43
おおっ!ここまで来ましたねぇ!
やっぱり917はガルフカラーが似合いますねぇ!
かっこいい!
Posted by こいで at 2016年08月27日 06:58
こいでさん、

モタモタやってると次の行程に進んでいいか躊躇してしまいます。私はさっさと作るほうが性にあってるみたいです。
917k のカラーリングはこれが一番馴染み深いですよねぇ。
Posted by ワタナベ at 2016年08月29日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック