2016年09月19日

黒塗り

大変ご無沙汰しておりました。

前記事の友人ロスの影響もありましてね、なんというか手が進まないわけではないけれども中々ブログ更新する気にならなかった時期がありました。そんな中ちょっとずつ模型いじってると、自分はこうやって好きな事がまだできるのを幸運に思わないといけないなぁ、と。


あ、そういえばちょっと前に恒例の東京 43 オフがありましたね。出遅れ感ドップリとか書いてる御仁がいますがダイジョウブです、私は更に周回遅れでこの話題に触れるという。

私は今のところ1度だけ行った事があります。あれは 2014 年でしたね。冒頭の彼と初めてあったのもあの時でした。尤もこちらは彼のブログ花宗技研はずーーーっと昔から知っていたわけですが。


今年のオフはかなり盛況だったようで、皆さんのブログからもそれは見て取れました。
まぁ、私はあそこに集う皆さんのような立派なものは作れませんけど、やりたいことができるならやるべきだし、プロじゃないんだから上手い下手を気にしててもしょうがないし、そんな事で止めるのはバカげてると思いました。


917087.jpg

さて、917K の進捗です。
前回以降研ぎ出しを終わらせ、後部のヤッツケ板部分の塗装をしました。こういう特別変わった作業でもない部分は報告してもしょうがないので省略しました。

で、ウィンドウモールの黒塗装なんですが、ここでちょっと頭をひねる必要が出ましてね。この車のフロント・ウィンドウの形状って結構カーブがキツいじゃないですか。更に白状しちゃうとモールドがクリアで埋まっちゃってたのでマスキングテープをガバっと貼ってデザインナイフをモールドに沿わせて切り取るって事が出来なくなりました。

917088.jpg

で、色々アドバイスを貰ったりもしたんですけど、前述の理由やら住んでる場所的な問題で薦められた方法を採るための素材が入手できないとかで結局自分で考えたやり方に。

前の画像で写ってる PVC 絶縁テープ(いわゆるビニールテープ)を細切りにしてマスキングしてみました。
これね、普通の細切りマスキングテープ(1mm 幅)も持ってるんですけど、あれだと素材が紙(?)なのでカーブの追従性がイマイチなんですわ。んで、「なんかないかなー」と考えてて思いついたのがコレ。
糊がベタベタするとか、貼り付けたときの密着度に難があるとか心配はありましたが、とりあえずチャレンジ。


917089.jpg

テープの外側はマスキングゾルで。

あと、出来る限りテープは使いたくないのでボディ後半はティッシュで包むだけ。


917090.jpg

ボディ前半は形状的に谷があったりするので仕方ない、テープでマスクしてセミグロ黒をシュパっとね。





917091.jpg

バッチリ、とまでは行かないけどまぁまぁ使えるかな、という感想。

っていうか、この記事書きながら思い出したけどタミヤが曲線用マスキングテープ出したじゃん。北京のタミヤ総代理店の名を掲げる新時模型行って入荷してるかみてくれば良かった・・・・

ただ、あれ、最細が 2mm なのでこれに使えるかどうか微妙かなぁ。


917092.jpg

ギィヤァァァァ



みたいな画像 ww

マスキングとかせずにフリーハンドでつや消し黒を吹きつけ。


917093.jpg

まーエナメルだから全然問題ないわけですが w

この辺は手で触らないので塗膜の弱いエナメルでも構わんわけで。

posted by ワタナベ at 11:14| 北京 | Comment(9) | TrackBack(0) | Porsche 917K SPA'70 (Provence) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hさん、大変残念でしたね。
私もプロになりたての頃にお知り合いになっていまして得意技のワイヤーカットを使って部品を切ってもらった事が有りました。
その後(数年前に)鎌倉のLさん宅に伺った時にお会いしています。
BFや彼のブログで状況を拝見するにに余りにも悲しく当方のブログでは彼の事は封印してしまいました。
また丁度時期を同じくしてブログを見ているであろう親しい友人(ワタナベさんも見た(会った事は無いけど)事が有る人ですが・・・その友人も同じ病魔に冒されている事も有りまして今回は完全封印です。(その彼は治療も最終段階で元気になってくれました)
いずれにしても友人が亡くなってしまうとずっしりとこたえますね。
Posted by 渡部 洋士 at 2016年09月20日 08:30
渡部 洋士さん、

不思議、といってはなんなんですが、会社で一緒に働き呑みにも行きそれなりに親しくしていた友人も既に何人か逝ってしまったのですが、今回のように引きずったのは初めてです。
会った回数とか交わした言葉の数じゃないんですよね。
Posted by ワタナベ at 2016年09月20日 10:03
私も自分の家族の状況から話題に触れずにいます。うちは今は経過観察になったとは言え、年始に再発治療したばかりなもので。
実際会って話せたのは昨年末の忘年会オフの1回だけですが、やはり同じ趣味で楽しい時間を過ごせた人を失うのは心に来るものがあります。

窓枠、間違いなくウチのより良い出来。
タミヤの曲線用テープって何だろ?知らんかったです。
Posted by 新米パパ at 2016年09月20日 13:20
ギャイヤーが汚し塗装かと思ってしまうくらいAFV脳な私。
タミヤの曲線マスキングはリリース直後は品薄になるくらい好評でした。
でも917のフロントウィンドウの一番曲率がキツイ場所には流石に追随できないかもしれません。
お一つ積んでおくと便利かと思います。<って私が買ってないけど...
Posted by demobird at 2016年09月20日 13:49
新米パパさん、

センシティブな話題ですみません。昨年末のオフっていうと私もいたあれですかね。あ、いや、違うか?

窓枠のマスク、ありあわせのモノでもなんとかなるもんだなぁと我ながら感心しました。ww


demobird さん、

「ノーズ周りが黒いのはオイル汚れです」って言っても大丈夫な気がしてたり。曲線マスキングテープ、一度くらいは試してみないといけませんね。
これの一番曲率のきつい所(A ピラーとルーフのあたり)は、さすがに無理なのでゾルでマスクしました。
Posted by ワタナベ at 2016年09月20日 14:47
私はフロントウィンドー周りは筆塗りですよ。
マスキングしてエアブラシで吹くと薄くて綺麗に塗れるですけどマスキングが面倒でぇ!
でも、フロントライト部はマスキングして吹いたなぁ!(笑)
Posted by こいで at 2016年09月21日 05:49
こいでさん、

筆塗りでいけるのは羨ましいです。私は筆塗りが苦手で・・・。どうしても筆先があっちこっち行っちゃうんですよねぇ。

マスキングが面倒なのは私も同じです。でもこれしかやりようがないもんですから。
Posted by ワタナベ at 2016年09月21日 09:56
ビニテマスキングは新しいアイテムとして使えそう。
密着力は吹き付け方向の工夫が必要かな。
タミヤのテープは店頭で見たとき、極薄のビニテのように見えましたよ。

塗装後の写真…スマホで見たら下のマット模様がクラックに見えました(笑
Posted by Ohtoro at 2016年09月21日 10:26
Ohtoro さん、

うーん、PVC テープは厚みがあるのでタミヤの曲線テープと場合によっての使い分けって感じになるか、どうにも入手できないときの非常用措置って感じですかね。どっちにしてもメインの素材にはならないかなぁ。

「塗装後の写真…スマホで見たら下のマット模様がクラックに見えました」って、変なフラグ立てるのヤメテ・・・・
Posted by ワタナベ at 2016年09月21日 12:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック