2016年12月05日

手戻り

えーと、今年の流行語大賞発表になったんですか。

もちろん今年の大賞は

「屈強なキリシタン」

ですよね?

え?違うんですか?

もうこれだから出来レースはいやなんだよナァ。

と、殆どの人にはわからないネタでお茶を濁したあとはこちら。

308013.jpg

前回「気になる」と書いたルーバー開口部の枠。
上下というか前後が斜めになっていて全体的にひし形になっているわけですが、やはりどうもおかしい。というかかっこよくない。

ので、真っ直ぐにするべくまずは後ろ側に鉛筆でラインを書いていらないところを削ります。

308014.jpg

そして前側。
こっちはそもそもポップアップの蓋の前後長がただでさえ短く感じられたので、削るのではなくプラ板を貼り付けてから削りました。

で、そのポップアップ部分の前端も斜めなのは変じゃね?

308015.jpg

ということで切り飛ばして前端を削ったわけなんですが、

308016.jpg

その後の調査によりここは若干斜めなのが正しいと判明したので、また元に戻すというわけのわからない行程を経ています。

右側を切り飛ばしたあと、左側には着手していなかったので元に戻す際にどの位の傾斜なのか参照できて助かりました。

良い子のみんなはこういう無駄な作業はしちゃだめですよ。

308017.jpg

そしてリアのエンジンフードのルーバー。
キットでは「コ」の字型になってるのですが、どうやらこれは北米仕様の特徴らしい。
なので左右に分割にするために、真ん中に積層プラ板を入れて塞ぎます。

308018.jpg

ルーバー・パーツの方も左右を繋いでいる真ん中部分をカットしてしまいましょう。



308019.jpg

よしよし。これで欧州仕様へと一歩近づきました。

なんだけど、ここでまたまた違和感。
ルーバー長すぎね?

で、地味に実車のルーバーの数を数えたらずっと前後長が短そうなのよね・・・

308020.jpg

あとですね、このルーバーを囲むフード側が盛り上がってるんですが、実車にはそんな処理はなさそう。

というわけで

308021.jpg

まずはルーバーを短くして、その長さに合うようにフード側も加工します。


308022.jpg

フードの開口部を埋めるようにプラ板を詰めて、同時にルーバー周囲の盛り上がりも削ってしまいます。
段差をパテで埋めてこれでよし、と。


つか最初からルーバーの前後長を短くする予定だったらフード側の作業ももっと少ない行程で済んだはずなんですよねぇ・・・

308023.jpg

はい次。
このキットはワイパーがボディにモールドされている残念仕様なんですが、これまでサクサク素組みからは大きく逸脱し始めているのでここもスルーってわけには行かなくなりまして。

ピントがあってませんねすみません。

308024.jpg

ワイパーのモールドを削り倒して、ウィンドウのモールをパテで再生。

このモール、やる前は「みんな一体どうやって作り直してるんだろうなぁ」とか思ってたわけなんですが、まぁ兎に角パテで盛り上げて地道にペーパーでちょっとづつ形造っていけばなんとかなるんだなぁ、と学習しました。

308025.jpg

さてお次です。

北米仕様と言うと一番目に付くビッグバンパー。こいつをなんとかしないと欧州仕様にはなりません。
さっきのルーバーなんかはもしかすると欧州仕様でもコの字型のモデルがあったかもしれませんけど、このバンパーはねぇ。

そもそもカッコ悪いし。

308026.jpg

パーツ構成としてはこんな感じでバンパー部分とボディ下の部分が一体化してます。

実車の構造はよくわかりませんけど、このバンパー二段になってんですね。で、欧州仕様も北米仕様もバンパーにバックランプが埋め込まれていて、そのモールドは生かしたい。


308027.jpg

つーわけで、二段になっているあたりを鋸でぶった切って、さらにヤスリで厚さを減らしてから再度合体させます。

バックランプがモールドされてる側は一回り小さくなってますから土台部分と同じサイズになるようにパテを乗せて整形します。

あ、バックランプのモールドにパテがかからないようにマスキングテープで塞いでからパテ盛り。生乾きのうちにマスキングテープを剥がしてください。私は一発ではうまく整形できず、この工程を三回くらい繰り返しました。

さて、問題はフロントバンパー。どうやって前後長を縮めますかね・・・
posted by ワタナベ at 14:39| 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | Ferrari 308GTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもながら、マジメというか茨の道
今週末はよろしゅうお願いします。
Posted by demobird at 2016年12月06日 11:03
demobird さん、

今週末に予定通り会えたら結構久しぶりですよねぇ。こちらこそよろしくお願いします。

マジメねぇ・・・、変なところで拘る割りには肝心なところでいい加減な事するので茨の道を進んじゃうんですかねぇ。
Posted by ワタナベ at 2016年12月06日 11:46
いよいよ今週末ですね。 よろしくお願いいたします。

こだわりの308!
フロントバンパー、同じ構造だったらスジ掘りに沿って彫り込んで、中と外に切り離してオフセットして接着。彫り込んだスジ掘り分はプラペーパー外周に貼る感じで。 とかどうでしょう。
Posted by Ohtoro at 2016年12月06日 13:06
Ohtoro さん、

毎度毎度世話役ありがとうございます。
ホント感謝してます。

フロントバンパーはですね、昨日再度じっくり比べてみたんですが、多分もっと単純なやり方でなんとかなりそうです。ただただ削って引っ込めるだけ。
ただ先端の形状はちょっと変えないといけませんけど。
Posted by ワタナベ at 2016年12月06日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444619677

この記事へのトラックバック