2017年02月13日

いいわけ

大変ご無沙汰しておりますお元気でしょうか。

だいぶ間があいてしまったんですが、違うんですよ奥さん。
ご存知の通り中国では春節という旧正月のお休みがありまして、その前後は学校はお休みになるんです。これが冬休み。日本だと正月前後の 2 週間くらいですけど、こちらは 1 ヶ月くらいになります。
その代わりに春休みはありません。2 学期制です。

で、春節前に日本へ帰り、戻ってから家人の実家へ行き、そこで春節明けたあとも 1 週間ほど滞在しておりました。家人は最後の 1 週間は先に北京に戻っておりましてね、私は幸か不幸か家人の実家の都市にもオフィスがある関係で普通に勤務できてしまうわけで。

で、日本へは子供が小学校に上がって以来毎年元旦近辺には帰れなくて(えぇ、休みではないので)、冬休みに行く習慣になっています。今年は私の両親を連れて西伊豆の土肥温泉に行って参りました。

DSC_0178.JPG

宿泊した温泉旅館ではオーシャンビューの部屋。西伊豆なので西向きなわけですが、到着したときちょうど日没の時間で、ずーっとみんなで眺めていました。なので日没写真はございません w


DSC_0177.JPG

で、ここは部屋の中に半露天風呂がありましてね。
もちろん、部屋側にロールスクリーンがあって入浴中は目隠しできます。で、外側の窓も開けられるようになってるので海を眺めながら入浴ができるという。

うちの父親は十数年前に手術して人工肛門になってる関係で、温泉に行っても大浴場なんかは気が引けて入れないか、誰もいないところを見計らってささっと入るようでしてね。ここなら気兼ねなく満喫できるのではないかという事で予約しました。

2017-01-23-05_48_36.jpg

部屋は無駄に広い w
手前がメインなんですが、奥にも窓のない茶室があります。同じタイプの部屋を二つ予約してあったので、これを両親だけで使うという。ww

食事も食堂・大広間のない旅館なので全て部屋出しで、量・質ともに文句なし。うちの子供は日本語が全くできないし、年に1回会うだけですが、ずっとうちの両親にじゃれっぱなし。自己満足ですけど親孝行できたかな、と。

と、これだけで終わると模型ブログっぽくないので無理やりネタを
この日本行きの前、遡る事数ヶ月前からデジカメの調子がおかしくなりましてね。

いわゆるコンデジですけど絞り優先なんかができるタイプだったんですけど、その機能切り替えがうまくいかなくなり、そのうち電源入れてもすぐオフになったりと、どうも接点関係がダメになってる感じだったんですわ。

北京は乾燥してて窓をしめててもどこから入ってくるのか、砂埃とかがひどいんです。なので電子機器系なんかは割りと早く寿命が来るように感じてます。あくまでも個人的な感想ですけど。

で、日本行きの直前にカメラを注文してありました。今回はデジイチ、と言えば聞こえはいいですけど入門機でコンデジに毛が生えたようなもの。で、早速昨日撮影してみました。

比較対象はギャラリーにある 917K の完成写真


917138.jpg 917139.jpg 917140.jpg 917141.jpg 917142.jpg 917143.jpg

これが新しいカメラで撮ったほう。
撮影時間が夕方だったので、画面の色味が違うのはそれのせいかな、と。

で、画質に違いはあるのかというと、うーん、微妙。フォーカスのポイントは新しい方が狙ったとおりに撮れる感じですかね。
性能を引き出すにはもうちょっと試行錯誤が必要かも。



あ、一つ違いがあります。
新しいカメラで撮るとアラが目立つようになった気がします。orz
posted by ワタナベ at 13:47| 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも、ご無沙汰です。
実は私も新しいカメラにしました。と言っても4年落ちの新古品ですが・・・
917Kの画像を前のと比較しますと被写界深度が深くなってますね。普通コンデジからデジイチに変えるとピントが浅くなるものですけど、感度が良くなって絞り込めてるんですかね。
私はデジイチからネオイチ(コンデジをデジイチ風の形にしたヤツ)にしましたら絞らなくてもピントが深くなって驚いてます。ただ最近の技術は浅いピントをハイテクで深いピントに出来ちゃうので、もしかしたらカメラの中でそういうインチキやってるんじゃないかと疑ってますがw
Posted by おひつじ@tak at 2017年02月13日 21:29
おひつじ@tak さん、

私の買ったものも新品だけど型落ちモデルだったので激安でした。コンデジ並みの値段。
ネオイチって言うんですね、私が今まで使ってたのはそのタイプです。見た目デジイチでレンズ交換できない。

「カメラの中でのインチキ」はまぁ、あるでしょうね。スマフォでもデュアルレンズのモデルはそういう事ができるし、撮影した(と思ってる)瞬間の前後の画像情報から組み立て直したりとかしてるみたいですし。
Posted by ワタナベ at 2017年02月14日 12:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446961166

この記事へのトラックバック