2017年11月13日

ロールケージ

先週はホビーフォーラムに参加した記事をばんばんアップしたわけですが、その中で若干ネガティブな感じに受け取られるような事を書いてた、具体的には展示会で他人様の作ったものを見たけどそれでどうこうって感じにはならないなぁ、みたいなことを書きましたよね。

ところがこの週末、ヤル気がどうもあふれ出ましてね。本人でも気付かぬうちにモチベーション貰ったのかもしれません。

こう、なんていうんですかねぇ、「すげーもんいっぱい見ちゃった!オレも頑張ろう!」みたいなわかりやすい盛り上がりではなく、ただひたすら自分の作ってるものを進めたい気分なわけです。

そんなわけで週末の進捗。

Pantera018.jpg

こいつは Gr.4 仕様ですから室内には当然ロールケージ入ってます。
で、フロア側のパーツにもダボ穴があります。

両脇にほぼ垂直に降りてくるバーと、シートの後に斜めに下りてくるバー。

なんだけど、

Pantera019.jpg

埋めます。

だってヘッドレストの真横に降りてくるバーなんておかしくないすか?
実際はそうなのかもしれないけど、なんとなく変な感じがするし、そもそもロールケージのパーツは一個も付属してないので好きなようにやるのです。

Pantera020.jpg

当然、現物あわせです。

最初にAピラーに沿う部分のバーを作って、マスキングテープで固定して両方をルーフのバーで接続。


Pantera021.jpg

それを基準にして次々追加していきましょう。

フロアのパーツと干渉するようならフロア側の当たってる部分を削って無理やり通します。


Pantera022.jpg

そしてほとんど見えない。 ww

まぁお約束な展開ですけど、自己満足です。雰囲気ですよ、フンイキ。

posted by ワタナベ at 14:03| 北京 | Comment(5) | Pantera Tour D'Italie '73 (Starter)) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロールケージってハードル高いようで、始めると結構楽しいですよね。ってあんまり作りませんが...
単にハンダ付け上手く行って楽しいみたいな...
Posted by デモドリ at 2017年11月13日 15:01
デモドリさん、

初めてチャレンジしたときは「おおっ!本当にガッチリして剛性あがる!」とか感動したもんですわ。
まーよく見えないからフンイキパーツですよね、43 の場合。しかもこれスタタだし www
Posted by ワタナベ at 2017年11月13日 16:13
調整して作ったはずのロールケージ、最後の最後に組み立てる時に「あれぇ?」て言う事が多いし。
確かに見えないし(笑)
Posted by こいで at 2017年11月14日 06:48
ラリ車よりタッパが無い分より見えづらいですよね。
でもきっと無いより有るほうが安全です。イロイロと。
ロールケージ推進委員会
Posted by Ohtoro at 2017年11月14日 08:48
こいでさん、

ちょ、変なフラグ立てないでくださいよぉ。ww
メタルよりもレジンの方が後で「え?あれっ?」ってなる確率高いような気がしてるので、あまりきっちり詰めないようにしてますけどもね。


Ohtoro さん、

ラリ車じゃないからというよりスタタだからルーフ低めだと思うんですよね。
ま、43 に限らず模型はチラ見えのために色々苦労するのが王道なので付けとくのは間違いがないですね。
Posted by ワタナベ at 2017年11月14日 12:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]