2017年12月12日

色塗り

ここ数週間のビットコインの値上がり率がヤバいですね。

中国では最近取り引きはもちろんマイニングすら禁止になったわけですが、家人が「買おうよ」とか言い出してて私に市場ウォッチを要求してきてます。

買うとなったら日本で買うんでしょうけど、正直「めんどくさいなぁ」としか思わないワタクシです。

香港で株売買するために銀行口座開くときもパスポート一個で行って来られるワタクシが指名されてのこのこ行って来て口座開設したりして。えぇ、もちろん名義人はワタクシですよ。何かある度にワタクシが作業しなきゃいけないわけで。

まぁそんな経験から気が進まないわけです。

検討課題の巨匠がノロノロとしかし着実にウラッコラリーを進めているので、私も見習わなければなるまいと自らを奮い立たせて見ました。

Urraco062.jpg

三角窓のサッシを追加した都合上、またまたウィンドウをバキュームで抜く羽目になってしまったコレ。
外側からマスキングテープを貼って、裏からポリパテを充填して型を作ってみたのですよね。
そのあと「なんとなく」手が止まっていたのを「とにかく抜いてやる!」ということで抜いてみました。

100 点ではないものの、まぁなんとかなるでしょう。


Urraco063.jpg

性懲りも無く黄色にしてみてます。

塗る直前に「あの当時のランボによくあった薄汚ぇ緑もいいなぁ」とか思ったのは内緒です。
今回はフィニッシャーズのジョーダン用の黄色を使ってみました。けど、なんていうかもうちょい赤みが欲しいかも。とりあえず乾燥を待ってこの上から再塗装するかも知れません。
posted by ワタナベ at 17:03| 北京 | Comment(5) | Lamborghini Urraco (ALEZAN) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分も黄色苦手です!
上手に塗れている作品見ると作者尊敬しちゃう位上手く塗れないです!
Posted by こいで at 2017年12月13日 07:27
一枚目の画像を理解するのに30秒ほど硬直してしまいました(笑
Posted by Ohtoro at 2017年12月13日 12:27
黄色の下地はピンクにするとビックリするほど発色良くなるからオススメやでー。と某模型誌ライターから聞きました。
試したことないからわかりませんけど。
私は未だに1枚目の画像に悩んでます…。
Posted by ヒラバヤシユウ at 2017年12月13日 16:52
ピンクからの黄色…いつか試してみましょう。
一枚目の画像は三角窓の工作でチョンボしている私の胸に
深く深く突き刺さるとても正視できないものなのです。
Posted by せーろく at 2017年12月13日 18:38
こいでさん、

私は特に黄色に苦手意識は持ってないのですが、この色は自分の好みというかイメージに合ってない感じです。塗る前にわかればいいのですが、塗って始めて気付くのが私のダメな点かもしれません。


Ohtoro さん、

何に見えました?
というかこういう独りよがりな画像はいけませんねぇ。反省。


ヒラバヤシユウさん、

あ、黄色の下地にピンクってのはどっかで聞いたことあります。あと今思い出したのですが、ずーっと前の F1 modeling でジョーダン(実車)の塗装が載ってて、やはり下地は変なピンクでしたね。問題はこういう Tips をそれが必要な時に思い出さない事・・・


せーろくさん、

人それぞれの作り方、流儀があって、それはそれでいいのです。「こうしなければいけない」はむしろ邪道であります。私は私なりの、せーろくさんはせーろくさんなりの「あがき」をしているので同志なのです。
Posted by ワタナベ at 2017年12月14日 11:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。