2018年06月04日

フロントメッシュ

日本のみなさん如何お過ごしでしょうか。

こちら北京は連日 35 度くらいまで上がっておりまして、明日は 39 度とかいうわけのわからない数字が予測されてます。

6月ですよ、6月!?

まぁ言うても今日の札幌も 30 度くらいあるみたいですけどね。


たぶん札幌も同じでしょうけど、日陰に入るとそんなに暑くないんですよ。湿度が低いので。

真夏が来たらどうなるんでしょうなぁ・・・

そして 935 の続きですが、


93578060.jpg

リアウイングの翼端版のダボを切り飛ばして、薄々にしました。

金属板で作り直すことも考えたのですが、使えるものは加工して使おうということで。


ウィングの支柱、斜めに延びるアジャストロッドは塗装おわって接着した後で現物合わせで作ることにしたので、これにてリアウィング周りは一旦おしまいです。


93578061.jpg

まだ塗装に入れない。

フロントグリルには異物混入防止のメッシュがありますが、キットではまるっと無視されてますので作ってみます。

0.4mm の洋白線でまずはフレームを作ります。この手の作業が一番苦手でしてねぇ。あてては修正、あてては修正を繰り返して開口部の形状にあったフレームを作ります。

これ、湾曲の仕方が非常にいやらしいのでこれ作るだけで合計5,6時間はかかったんじゃないですかね。当てて形状を確認する際にそのままだと後に倒れちゃうのでエバグリの細切りを貼り付けてストッパーにしてます。これは後で剥がします。


93578062.jpg

フレームに合わせてメッシュを半田付けしてまぁこんな感じでかんべんしてください。


この画像だとよくわかるのですが、フェンダー上面の面と、ブレーキダクトの穴が空いた部分のつながりが金型のズレが酷くて大きな段差になってます。
フェンダー側の前縁を削ることも考えたのですが、ここにはデカールもあるし、削ったらカーブが美しくなくなるかもしれないので、ダクト側にパテを盛ることにしました。次回はそこらへんを。
posted by ワタナベ at 15:14| 北京 | Comment(3) | Porsche 935/78 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タミヤなのに金型古いと形状かと思うような段差があるんですねー
えらい大工事になりそう…。
Posted by Ohtoro at 2018年06月06日 14:14
Ohtoro さん、

いやもう今まさにやってるんですけど盛っては削り盛っては削りの繰り返し。結構ややこしい形状なんすよ・・・
Posted by ワタナベ at 2018年06月06日 14:37
さっき知ったんだけど、アオシマからショートノーズショートテールの935が77年仕様で出るみたいですな。アオシマのBEEMAXシリーズって、車種セレクト的に中の人はひょっとしてペキモさんかと思う位のラインアップですよねぇ。
Posted by @河童 at 2018年06月17日 00:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]