2020年07月31日

デカい修正

夏のこの時期、中国では日本よりもバリエーションの多い果物が国内で生産されていることもあって、いろんなところから果物が送られてきます。

もうね、食いきったと思ったら別のが送られてきたり、もう冷蔵庫も満杯なのに今朝も桃が二箱届きました。




ダレカタスケテー!

155043.JPG


ダレカタスケテー!

いえね、サフェーサー吹いてたら「ポロッ」っと落っことしてこのザマ。放心すること半日。



155044.JPG
155045.JPG
155046.JPG

気を取り直して割れた部分をあてがってみて被害の程度を確認してみるとほぼ2つに分かれただけで、細かく割れたりしてないようなのでまずは瞬着で接着してみます。


いやもう、ゴミも噛んだりしてて酷い状態すよねぇ。不幸中の幸いとしてはこれがまだ捨てサフ段階だったこと。ボディカラー塗装してデカール貼った後だったらまぁ間違いなくゴミ箱行きですかね。


155047.JPG

細かい不足部分やら割れ目部分にパテを塗って誤魔化し開始。



155048.JPG

パテの乾燥を待つ間、心を静めるために別の部分に手を付けます。



が、まったく心が静まっていないのでロールケージの一部をドロっと溶かしてしまい、みっともない修正をしてみたり。



155049.JPG

そうこうしてる間にパテも乾燥したのでペーパー掛けしてサフ吹いて。

この後2回くらい同じような作業を繰り返してます。



155050.JPG


で、さっさとクレオスのクールホワイトを塗ってしまいます。

続く

posted by ワタナベ at 12:14| 北京 🌁| Comment(4) | 155V6 TI ITC (BBR) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
衝撃映像ー!
からのー、完全リカバー!!
ほかのレジンじゃこんな割れ方はしないし、メタルでもプラでもこうはならないから、BBRならではの経験ですな・・・
レジンは瞬着でガッチリくっつくしこういう時は助かりますよね
完成したら笑える思い出になればと思います
Posted by おひつじ@tak at 2020年08月02日 11:39
おひつじ@tak さん、

換気のために窓を開けて、乗り出した感じで吹いてたので落下場所が屋外、エアコンの室外機の裏だったので砂ぼこりなんかもついてました。
いやしかしホントこの割れ方は不幸中の幸いでした。ジグソーパズル状態になってたらもうやる気失ってましたね。
Posted by ワタナベ at 2020年08月02日 12:25
衝撃画像注意!
リカバリーできて良かったです。
155はピラーが太いのが救いだったのかもしれません。
私のオールドフェラーリはピラーが粉微塵になって、破片も行方不明多数だし、屋根の角度も定まらないし...そっと箱に戻しました。
Posted by デモドリ at 2020年08月03日 10:12
デモドリさん、

さすが 155、ボディ剛性高いです(違う

いやでも落っこちる瞬間心臓止まりそうになりました。メタルだったら曲がるだけで済むけど、どっちが修正らくなんだろうかとしばらく考えてしまいました。
Posted by ワタナベ at 2020年08月03日 11:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]