2021年03月22日

AlfaRomeo 155V6 TI

AlfaRomeo 155V6 TI ITC 1996 (BBR)


155114.JPG 155113.JPG 155116.JPG 155115.JPG 155118.JPG 155121.JPG 155122.JPG 155119.JPG 155120.JPG 155117.JPG


思い返せばこのキットは 2017 年のホビーフォーラムに行った時にトマソンさんから託されたんですねぇ。
BBR 得意の無理窓、灯火類パーツは劣化してベトベトな上にバラバラに割れて(いやまぁそうでなくてもそのままは使えない感じだったんですが)、とは言うもののそれ以外はきちんとした状態だったので上手な人が作ればもっとカッコよくなると思います。

どっかでマルティニカラーが云々とかいう話題があって、それに触発されて始めたような気がします。(さっぱり覚えてない)
このストライプはカッコいいけどデカールで全部貼るのはどの車種でも難しいですねぇ。私はズルして赤だけ塗装しましたけど、これが最適解なんじゃないでしょうかね。
posted by ワタナベ at 12:24| 北京 | Comment(4) | ギャラリー集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出来は本人しか分からないチョンボあると思いますけど、完成したのを見るとカッコいいです!
確かこのキット持ってます。
でぇ!ベースカラーが赤用のデカール入手してたと思います
Posted by こいで at 2021年03月23日 06:37
こいでさん、

ありがとうございます。いやー、あからさまにチョンボありますよ。ライト周りの白い部分がガタガタだったり。自分にとってトホホな出来でも数年経つと愛着湧いてくるから不思議です。
Posted by ワタナベ at 2021年03月23日 09:09
いやーカッコイイですね
私はセダン型のレーシングカーは作ったことが無い・キットも持っていないのですが、こういうの見ると作りたくなります。
BBRの製作・完成見本もなかなか無いので勉強になります。
考えてみると新旧のアルファ色々作られてますよね。お好みなんでしょうか?
Posted by おひつじ@tak at 2021年03月23日 10:24
おひつじ@tak さん、

ありがとうございます。BBR の 155 の完成品はたまに見かけますけど、やっぱりヘッドライトの表現が難しいですね。これはこのスケールでは難しい。実車同様にデカールで用意しようにも線が細すぎて印刷が潰れちゃうと思われ。
アルファは特に意識して多めに作ってるつもりはないんですが、言われてみれば確か多いですね。でも、手持ちのアルファのキットはこれで全部だと思うので、これ以上は増えないハズです。
Posted by ワタナベ at 2021年03月23日 12:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。