2021年04月13日

ダッシュボード

またまた間が空いてしまいました。

いやー、やっぱり趣味の物は手元にないとダメですね。
週末だけ帰る本宅に模型を置いてあるのでなかなか進みません。

誰ですか、「元々進みが遅かったじゃねぇか」とか言ってるのは!その通りなので謝罪しますが。すみません。

512LM138.JPG

さて、ダッシュボードパーツ。

両脇の吹き出し口は元々の状態を撮り忘れたのですが、彫りが浅くて幅もガタガタだったのでリューターのビットを手で持ってやすることで幅を均一にしつつ深みを加えました。


512LM139.JPG

中央の三連の吹き出し口は、造形が妙にモッサリしていてカッコ良くないのであっさり削り飛ばして穴を開けました。
縁のリングは金属パイプかなにかで再製すればいいでしょ。

それと削り飛ばした時にペーパー掛けしたら見ての通りヒケがスゴいのが表面化しましてね。ポリパテ盛って平滑にしておきました。


512LM140.JPG

んで、ボディにあててみると・・・・。

これ、以前フロントウィンドウのフィッティングの記事で書いたのと同じ状態。曲率が合わないんですよ。
恐らくバキュームパーツとこのダッシュパーツはぴったり合うと思います。

これ他のバージョンの 512 BB で使ったのをそのまま使いまわしてるんじゃないかなぁ。
posted by ワタナベ at 14:04| 北京 | Comment(2) | 512BB LM (ST27) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご苦労様です!
パーツが合わないのはレジンキットの醍醐味ですからねぇ!(笑)
Posted by こいで at 2021年04月14日 08:09
こいでさん、

醍醐味 ww
43 くらい小さければちょっと合わない程度の修正は簡単ですけど、24 ともなると結構面倒ですわ。
Posted by ワタナベ at 2021年04月14日 15:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。