2021年09月03日

テールの後はフロント

はい、2021 年も 2/3 が終了してしまいましたが、相変わらず同じキットをいじっております。


子供の学校近くに借りた部屋に戻ってきてますが、実はここの近所のジムに入会して週三回ほどトレーニングをしてました。
で、夏休み期間中は本宅に戻っていたのでこのジムに通うのは現実的ではなく、1か月半ほどサボってました。(自宅にダンベルあるけど、根が無精なので環境とかで追い込まないとサボってしまいますな)

で、一昨日戻ってきてから初のトレーニングに行ったのですが、筋肉痛がきついのなんの。
まだ筋肉痛から回復してないのですが、習慣付けをやめると心の中でいろいろ言い訳して行かなくなってしまうので、頑張って今日も行ってきます。


944138.jpg

そしてフロントのフォグ+パッシングランプ(ですかね?)。

ターンシグナルランプと平行についてるため、キットでは繋がったパーツになってます。が、ここで注意が。
繋がってる部分の凹みが十分でないため、そのまま取り付けるとバンパーからかなり引っ込んだ状態になります。

なのでボディ側の桟を削るとか、この凹み部分を更に深く削り込むとかしないとマヌケな見た目になります。


944139.jpg

でですね、実車画像と比べてみますと、まぁキットパーツはやっつけ感がそこはかとなく。
十字の筋が切ってありますけど、実車は縦筋のみ。でキットは裏からシルバー塗ってオシマイという仕様なので、ランプの奥行き感がないんですな。


944135.jpg

そんなわけでランプのハウジングを作るべく、プラ板の積層からそれっぽい形の雄型を作って



944136.jpg

ヒートプレスでパーツを捻りだします。

見つけた実車画像からだとランプの構造がよくわからないんですけど、まぁ雰囲気さえ出ればいいかな、と。


944140.jpg

切り出して、シルバーに塗って



944142.jpg



小さすぎた・・・ orz

これねぇ、縦方向のサイズに合わせて切り出したので、横方向が全然足りなくなったんですわ。

これをちゃんとやるなら型から作り直しなんですが、めんどくさいのでオミット。


944143.jpg

もう一回ヒートプレスでパーツを捻りだして、今度は横方向を基準に切り出し。


944144.jpg

するとまぁ当然オーバーサイズにはなるんですが、このままボディに嵌めて




944145.jpg

いやもうこれでいいんじゃないですかね。

ダメ?

posted by ワタナベ at 12:21| 北京 | Comment(2) | Porsche944 (Hasegawa) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ムキムキマッチョになるんですね素敵です

最後の画像、言われなきゃ実車かと思うぐらいですよ
このキットはともかく、最近の1/24プラモが良い製品増えてるみたいで、久々に大きいキットも作りたいななんて思ってる今日この頃です
Posted by おひつじ@tak at 2021年09月06日 17:20
おひつじ@tak さん、

正直もうそんな幻想は抱かないです。せいぜい体脂肪率を減らして、衰えを食い止められれば御の字です。

よくよく考えると私も最新キットとか全然作ってないんですよねぇ・・・。買ってはみるものの、手を付けるのは設計の古いものばかり。最近のキットがどれだけ作りやすいのかよく知らないです。
Posted by ワタナベ at 2021年09月07日 09:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。