2007年09月11日

キャッチ!

ちょっとタイミング的には遅い気がしないでもないんですが、


こないだのイタリアグランプリ。
レース開始直後のハミルトンのシケイン不通過。


あれ、どうしてペナルティ対象にならないんですか?スタートに失敗して3番手に落ち、マッサが先行してたところ、あの不通過で2番手にあがりましたよね?

たしかスチュワードが審議中とまで字幕が出てた気がするんですけど。
まさかそのあとマッサがリタイアしたからお咎めなしってこと?

誰か解説きぼんぬ。



なんかさぁ、ニュルだったっけ?突然の豪雨でじゃんじゃんコースアウト続出したとき。ハミルトンはマーシャルがコースに押しもどしたおかげでレース続行できたんですよね。

あれも、ルール違反じゃないの?

どうもハミルトンは贔屓されているように見えるんだけど。


あ、忘れてましたけどね、

Stratos060.jpg

フロントのサイドマーカーも貼りつけておきました。

なんか汚いな。画像とったときは全然気が付かなかった。帰ったら奇麗にしておきましょうね。

画像じゃ暗くてよくわからないですけど、ベースに洋白帯金使った効果がでてます。結構地味ながらきらりと発色よくオレンジ色がでてます。


Stratos061.jpg

さて、なんでしょこのパーツ。

0.3mm の洋白丸線を芯に、真鍮パイプを二重に重ねて半田付け。
更にこないだアンテナに使った 0.1mm の金属線(結局材質はよくわかんない)を一緒に半田付け。

余計な半田を慎重に落してぇ、

Stratos062.jpg

ボディに差しこみ、くにゃっとそれらしく輪っかを作れば、ハイっ!カウルのキャッチピン!




に見えるでしょ?見えるって言って下さい。お願いします。
posted by ワタナベ at 13:14| 北京 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | Stratos 75' Monte (Starter) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもです、あくまでスカパーの解説や雑誌等からの情報なのですが、イタリアでのハミルトンのシケイン不通過は危険を回避するためのしょうがない行動だったと判断されたと…その後マッサがリタイヤしたのもペナルティー無しの判断に当然影響あったと自分も思います。

でも、じゃあアメリカGPでの琢磨は?
次戦にペナルティーでしたよね?
確かにちょっと贔屓っぽい…。

ヨーロッパGPでのクレーン脱出の件は1コーナーで結局5台が身動きとれなくなった中でハミルトンだけが「危険ヶ所からの排除」を理由にチームから「エンジン止めるな!コクピットから出るな!マーシャルを呼べ!」と無線指示を速攻受けて、結果クレーンで出してもらえたとのことです。
他の4台のドライバーはさっさと諦めてエンジン止めて降りちゃったらしいです。
しかしこの後ルールが変更されて、今後この手は使えないとF1ニュースで言ってました。

キャッチピンに当然見えますよ!
しかし、0.1oに0.3oにと…見てるだけで目が痛くなりそうで凄いです。
Posted by 新米パパ at 2007年09月11日 15:25
キャッチピン…細かいことしてますな。
はじめ、本当にパイプに横穴開けてピン通してあるのかと思った!

私はエッチングのパーツに頼るぐらいしか考えられません…
Posted by おひつじ@tak at 2007年09月12日 01:56
これはイイ。
普通こういう場合エッチングパーツ使ったりしますが、真ん中の「棒」が板状なのでいまいちリアリティが無いんですよね。
43でそれをやるとは・・・恐れ入りました。

私は普通にエッチングパーツで逃げますw

F1最近見てませんw
Posted by feyd at 2007年09月12日 08:53
久しぶりの書き込みになります。

私もイタリアなので、すぐにペナルティになると思っていたので意外でした。

あと4戦、熊倉氏(CS解説)の意見には賛同できない事が多いのですが。ドライバーの技量というより、マシンが壊れた、とかタイヤセットが合わなかったとか、ドライビング以外の要因でWCが決まるんだろうなーーーと・・・ふと去年の鈴鹿を思い出します。それもF1の楽しみの一つでしょうかね?(笑)。

9/13の判定も気になりますし!!。
Posted by おさ at 2007年09月12日 09:34
寝損ねたおかげで観ましたよん。早送りせずに観たのは久しぶりでした。まー彼はチームのみならず「業界の宝」ですからねぇ。彼の容姿は白人ばかりだったこの世界に今後ますます増えるであろう新興国の若いモータースポーツファンにも強くアピールするでしょうなぁ。しかしこんなにコロコロとルール改正されるスポーツなんて他にありませんよ。これこそ最大の新規参入障壁なんでしょうね。
Posted by クラクラ at 2007年09月12日 10:20
新米パパさん、

詳細ありがとうございます。

でもやっぱりなんか納得いかない感が漂いますよねぇ。

琢磨に対するペナルティも重すぎる気がしたし・・・。
Posted by ワタナベ at 2007年09月12日 13:21
おひつじ@tak さん、

いや、実は最初はホントにパイプに穴開けてやろうとしてたんですよ。そのため、ボディ側に 0.7mm もの大穴開けてしまってたんです・・・。

結局、ピンを作るのが難しかったのとオーバースケール過ぎなことに気が付いたので、簡略版に落ち着きました。
Posted by ワタナベ at 2007年09月12日 13:23
feyd さん、

1/24 位までなら、ホントにパイプに穴開けてピンを貫通させることも可能だと思いますよ。
ま、私ゃポルシェRSR(1/20)でやってみただけなので保証はできませんけど。

1/43 だともうこれが限界っすな。
Posted by ワタナベ at 2007年09月12日 13:26
おささん、

ども御久し振りであります。
私は熊倉氏がどんな解説しているのかわかりませんが、確かに勝敗の行方を左右するファクターは年々つまらなくなってきているような気がします。

9/13 というとマクラーレンのスパイ疑惑の話ですね。
なんだか、「ルノーも巻きこんでやる」とか死なばもろともみたいな話になってきてますが、さて、どうなりますかね。
Posted by ワタナベ at 2007年09月12日 13:31
クラクラさん、

まったく以っておっしゃるとおり、参入障壁が多すぎますな。それもこれも未だ欧州至上主義のおっさんが牛耳ってるからだと思ってますが。

一番問題なのはテレビ放映上云々という理由でレギュレーションを変えること。スポーツ、というか純粋な競り合いではない部分が多すぎます。
Posted by ワタナベ at 2007年09月12日 13:35
ニュルでのハミルトンのクレーンぶら下げでコース復帰はどうやら禁止になったようです。
個人的な意見ですがスチュワードはハミルトンに甘すぎる感じが否めません。
実は自分もシケイン不通過に疑問がのこります。
明日FIAからマクラーレンに判決出るみたいですね。
Posted by MATUO at 2007年09月12日 15:19
MATUO さん、

やっぱりみんな同じような感想をもっているんですねぇ。

危険回避のための不通過だったのであればそのあとマッサを先に行かせることだってできたはず。まぁ、団子状態だから他の車に抜かれる可能性があることは否定しませんけどね。

でも、それってスポーツマンシップに反しないか、と。
Posted by ワタナベ at 2007年09月13日 12:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック