2007年12月04日

こんな色

そんなわけで、いやどんなわけで?またまた出張に来ています。

せっかくカミさんも出張で家にいないのに一週間模型にはさわれません。


で、ねぇ、何を前置きで書こうか、と思ったら小ネタがやってきましたよ。


今日のフライトは午前 8:50 のものを予約してました。これだと、2時間半のフライトで午後には出張先のオフィスにつける段取りなんですな。

ところが昨晩、携帯電話の SMS (ショートメッセージ)で「機材の故障により、11:00 の出発になったからねぇ、すんまぺ」(原文まま)と連絡がきまして・・・。

出張中のカミさんと電話で話したときに、出発時間かわっちゃってさぁ、なんて洩らしたところ「悪戯の可能性もあるから、ちゃんと電話して確認しなよ」と。


SMS の文面には「なんか気になるならここへ電話してちょんまげ」と電話番号も書いてあったので、掛けてみました。

夜10時・・・「手の空いているオペレータがいません」と機械の返答。

夜11時・・・「手の空いているオペレータがいません」と機械の返答。

夜12時・・・「手の空いているオペレータがいません」と機械の返答。



賭けてもいい、24時間対応とか言ったって、きっと機械が24時間対応なだけだ。



あ、フライトはですね、デマではなく確かに変更になってました。



そう、そしてやっと本題のボディーカラーなんですが、

miura023.jpg

オレもか!


いや、違うんですよ、別にマネっこしようと思ったわけじゃないんですよ。再三書いてるように製作にあたっては CMM vol.12 を参考にしてるんですが、そこでみたムルシがまたパール仕上げなんですねぇ。

で、誌面には実車の取材写真が載っているんですが、そこのキャプションで「どこかしらフォルムやディテールにミウラに通じるものがある」なんて書いてあるのを見たとき、これだ!と。


オレンジの調色は、比較的単純であります。タミヤの缶スプレーを吹きもどしたものをいくつかもっているのですが、そこからオレンジとクロームイエローを持って来て混ぜ合わせただけ。
比率についてはすいません、全然よくわからない。ただ、オレンジは若干控えめですね。

実物の色合は画像にかなり近いです。イメージとしてはオレンジというよりバレンシア・オレンジ、もしくは


「柿」


色についてはさんざん引っ張ったくせにゲロかぶりですんません。


miura024.jpg

全然話し違うんですが、ホイールのセンターナットのパーツ。
色んな作例見てていつも違和感感じていたんですね、これ。何が気に入らないかというと、三つ爪がぶ厚いんですよ。

で、向かって左側がキットのまんま、右側が削ってみたもの・・・・なんですが、これだと全然わかんないすね、ピントもずれてるし。塗装すると若干わかると思います。

実車だと当然薄いフィンみたいな状態なので、ここを削ると見映えがするんじゃないか、と。
こういう部分こそエッチング化してほしいんですけどねぇ。
posted by ワタナベ at 01:01| 北京 | Comment(12) | TrackBack(0) | Lamborghini Miura P400SV (Hasegawa) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おい!おもしろ過ぎるぞ・・・爆笑!
コーヒー飲みながら見てたから、コーヒー吹いてキーボードがコーヒーまみれになったでしょ・・・笑

それはおいといて、せっかくだからスピナーのフィン、エッチングの余白で自作って言うのはどうでしょう?
そんなに難しくないんじゃ無いんでしょうか?
Posted by エル at 2007年12月04日 07:04
タイトルの「こんな色」で煽っておいて・・・どんな色かと期待してみれば・・・

リアルで吹いたw

いえ、口の中には何もなかったので汚れませんでしたがw

上で悪魔のささやきが出ていますが、私には無理ですね〜。でもこのパーツのまま付けるってのも勇気が入ります。
別売りのホイールの方がまだマシのような気もしますがねえ。別キットとかにもないですか。似たようなもんかな・・・
Posted by feyd at 2007年12月04日 08:32
機械の対応で24時間?それも困りもんですね、
それよりも「悪戯の可能性もある」というのが気になりました。

お!「柿」色!
シーズンですね〜まだ今年物は食べてませんが、
オレンジ系でも渋い色ですね!
色味出すの凄い難しそう…。

スピンナーロックの爪。
自作エッチングに変更に一票(^-^)
Posted by 新米パパ at 2007年12月04日 10:16
エルさん、

あれ?そんな噴くほどおもろかった?
すんませんねぇ、普段が噴く程オモロいブログじゃないから油断したでしょ。プ

エッチングの切れ端で作れっていってもこれがまた結構大変すよ。
一番難しいのは、3x4=12枚の爪を同じサイズ・形状に揃えること。あと、表側にはリブがついているのでそれもちょっと面倒。
Posted by ワタナベ at 2007年12月04日 13:40
feyd さん、

期待はずれですんまそん。

別キットって言っても、ハセガワのが最新なのでこれよりいい出来のキットってのはそうそうないでしょう。クアトロモデルのガレキのホイールがどうなのかは知りませんけど、せいぜい侯補になるのはそのあたりじゃないですかね。

Posted by ワタナベ at 2007年12月04日 13:43
新米パパさん、

悪戯の可能性ったって、まぁこんなことしてひっかけたとしても何も送信者に得はないのでそうそうないと思いますけどね。
オペレータは、恐らく全中国をカバーするのに1人しかいないのではないかと思われ。試しに英語のオペレータと中国語のオペレータと両方試してみたのですが、同じ結果でした。

柿色ね、多めに調合したつもりだったんですけど、既に空になってしまったのでもう失敗できない・・・・。

スピナーは取り敢えず塗装してみてから作り直すかどうかは決めたいな、と。
Posted by ワタナベ at 2007年12月04日 13:47
うーむ、なんだか
ランボにカエル派
ランボに柿派
に二分されてきましたね(違。
 スピンナーってね、1/24辺りのスケールなら、プラの厚みとかって出来上がってみると思ったより気になんないですよ。エッジを薄く削いでおけば、全然OKかと思います。いや、ほんとに。
Posted by @河童 at 2007年12月04日 22:33
お久しぶりです。しかもコメントまで残していただいてありがとうでやんす!

HG罠といいここといい・・・久しぶりになんか和めました^^

今、色々と忙しいのでこれまで同様超亀進行ですが、たま〜〜〜には(半年位?マテw)覗いてやってくださいな。

北京は寒そうね〜〜(TT)
Posted by TEI at 2007年12月05日 00:46
@河童さん、

これね、地色は柿色だけど、パールはひねり入れるから。(謎

じつはスピナーは出発前の朝一で吹いてみたので、どんな感じなのか自分の中でははっきりしてるんですわ。
フェラーリ用にさかつうの三つ爪スピナーはストックしてるけど、あれはまた形状違うしねぇ。
Posted by ワタナベ at 2007年12月05日 01:01
TEI さん、

お待ちしておりましたぁ。
実は、さっき RSS 登録しておいたのでこれからは更新されたらすぐにツッコミいれられまっせ。

北京はですねぇ、札幌と同じ位の気温じゃないですかね、今。
ちなみに出張で来ているここは香港のすぐ隣。最高気温が22℃とかです。
Posted by ワタナベ at 2007年12月05日 01:03
遅くなりましたが、オレンジですね!柿色。
カウンタックでやってみたい色かも。

カラーで遊べるクルマって考えるのは楽しいんだけど、自分がつくるとどの色だろう?と悩み過ぎて、手が出ていないのも事実(笑)結局定番になっちゃう・・・

パール塗装は面白そう。実は私も普通のホワイトパールで一台つくっています。クレオスのビン使ってます。今後の展開が楽しみです。

私が住んでいるところは札幌から近いですが、最高気温がすでにマイナス。雪もどっさり積もっています。ツライ季節です。
Posted by きよみ at 2007年12月05日 19:58
きよみさん、

なんだか柿色ってみんなの中で定着してしまいましたな。w
カウンタックも確かにこんな感じの色がありましたね。

わたしもどっちかというと色音痴なもので、自分で勝手に配色考えて行くとかっこ悪くなってしまうので、どっかからパクった色になりがちです・・・。

きよみさんもパールやってるんですか、期せずしてパール祭りにまた1人・・・。さぞや@河童ちゃんはくやしかろう。
晒して頂けるのを待ってますよ。


北京の冬は寒いですけど、乾燥しているので雪は降りません。その分底冷えがする感じで厳しいっすね。
Posted by ワタナベ at 2007年12月06日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック