2007年12月10日

パール一発!

先週末の土曜日夕方の便で北京に帰って参りました。

左の隣には幼児(2歳未満?)を抱えた母親がいましてね。
なんなんですかね、子供って飛行機に乗るといきなり泣くんですよねぇ。いや、気圧の変化とか、振動とかそういう理由じゃなく。
今回も、まだ動きだす前から既にスタンバイ状態。グズってグズってモンキーパンチですよ。

で、やっぱりフライト中も泣いたり寝たりの繰り返し。母親も一生懸命あやしてみたり、気をそらすために絵本をみせたりと頑張っているんですけど、やっぱダメ。周りに気兼ねしてる様子も伺えました。

私ゃね、そりゃ隣になった時は「あぁ、ついてねぇな、オレ」と思いましたけど、幼児なんて泣くのが仕事。母親が頑張っているのに泣き止まない子供を見ても「しょーがないっすよ」と、責めるつもりは全くなし。それよりも、



反対側に座ってた男3人。3時間近いフライト中、大声でずーっと喋りっ放し。こいつらの方がよっぽど耳障りだった。



あ、ちなみに今日の北京は雪です。出張先は20℃前後だったのにこの温度差・・・。

miura025.jpg

パール、吹きました。

下地が柿色(オレンジ)なので、オレンジパールを想像されたかもしれませんが、使ったのはウェーブのマイクロパールパウダー、ホワイトイエロー。

そう、黄色っぽく発色するパール粉です。これをクレオスのスーパークリアで溶いて吹き付けてます。現代のランボはゴールド系のパールが入っているらしいので、イエローパールを選択。

miura026.jpg

ていうか、画像で見るとカッパー(銅)みたいに見えてますな。

でも、実物は黄色っぽく光ってます。なんかオレンジでありながら光があたると黄色っぽくなるので、マジョーラ風味みたいな感じでもあります。

パール粉を吹くと全体的に白っぽくなってしまうので、なんとなく軽い感じになりますな。

miura027.jpg

こないだ紹介したセンターロックのスピナーですが、エッジを薄く加工した後に塗装してみました。

色のついてない状態よりわかりやすいと思います。とりあえずこのままキットパーツを流用することで進めて行こうかな、と。

そんなにダメって感じではないですよね。

miura028.jpg

ホイールにはタミヤのシルバーリーフを吹いたのですが、そのままだとおもちゃっぽい感じなのでエナメルのフラットブラックを薄めたものを毛細管現象を利用して墨いれしてます。

これね、筆に含ませた塗料を乗せる感じでしみ込ませるんですが、流した後筆をティッシュなんかで拭いて溶剤を落した後にもう一度なぞるようにして余分な塗料を拭き取ります。

画像だとかなり濃く入って見えますが、実際はそれほどでもありません。

あ、ちなみに向かって左側が墨いれ済み、右側が墨いれ無しです。
posted by ワタナベ at 14:17| 北京 🌁| Comment(20) | TrackBack(0) | Lamborghini Miura P400SV (Hasegawa) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あはんうふん素敵。多分白っぽさはクリアー吹くとデラっと変わるな。
スピナーも全然良いんじゃないですか?ホイールの墨入れですが、
スモークを流すとコントラスト差が和らいでコレも良い感じになりますえ。

こないだ日本では、電車で泣いた乳児に切れたアンチャンが乳児の手を捻りあげる愚行を働いたってのがあったな〜。
Posted by @河童 at 2007年12月10日 14:42
@河童さん、

早いな、コメント。
クリアはですね、ちょっくら変化球かけていきます。
墨いれは、スモークを使うことも考えたんですけど、スモークって薄めると粒子が見えるんですよねぇ。あれがイヤだったのでブラックを使ってみたんですが。

幼児の手を捻り挙げたら余計泣くがな。頭悪い連中ってほんといややねぇ。
Posted by ワタナベ at 2007年12月10日 15:09
ホントだ、ラメラメですな。いい感じ。
クリアーにパール粉を入れてもやっぱり白っぽくなるんですな。いろいろと勉強になりまする。

スピナー、全然かっこよくなってますね。いい感じ。
ホイールの墨入れ、私もやります。自然な感じになっていいですの。かっこいい・・・

チビ達はしょうがない。分かるな、母親の気持ち。
うちの子もそうだったっす。ホント気を遣いました。
親の方がハラハラなんですよね、こういうシチュエーションは。
Posted by エル at 2007年12月10日 19:55
綺麗です!スゴイ!
写真もパールの感じがしっかり出ていて、いい雰囲気ですね。

このあとのクリアも一工夫ということで、ちょっと予想していることもあるのですが、楽しみに待ちます。
Posted by きよみ at 2007年12月10日 22:56
この墨入れ、自分にも出来そうです。立体感を出すにはいい手ですね!
ボディカラーが自分の予想と全然違っててびっくりデス。もっとビビッドな原色系で来るかと思ってました(^^;
Posted by Yoshitaka at 2007年12月11日 00:52
おお〜斬新な色になってきましたね。
実際の目で見る角度でまた違ってるというマジョーラ風の変化も見てみたいですね〜。
スピナーも塗装してみると全然OKですね!
シャープに仕上っててカッコいいっす。

子供は泣くのが仕事!同感です。
特に親になってから、さらにそう思いました。
Posted by 新米パパ at 2007年12月11日 10:18
エルさん、

パール粉ってどれ使っても白っぽくなるんですかね。私が使ったやつは名前がそもそも「ホワイトイエロー」なので、白っぽくなるのはある意味御約束だと思いますけど。

スピナーはこれでエッチング、もしくは金属板で作り直さなくてもいいでしょ?

子供が泣くとか暴れるとかってのは、親が周りに気を遣ってるのがわかれば「しょうがない」で済ませられますよね。好き放題やらせてる場合は大激怒ですが。
Posted by ワタナベ at 2007年12月11日 13:00
きよみさん、

画像だと奇麗に見えるかもしれませんけど、実際はねぇ・・・。
ま、言う程汚くもないんですけど、まだまだ精進が必要って感じです。

2、3日中にクリアの件はアップできると思います。
Posted by ワタナベ at 2007年12月11日 13:02
Yoshitaka さん、

墨いれは結構加減が大事ですね。クドくならないように薄めに、でも違いがわかるくらいに、と。

ボディ・カラーはビビッドな色だと他のエキゾチックカーでもあり得るじゃないですか。やっぱりランボっていうと、微妙な変な色でもはまる所が持ち味か、と。
Posted by ワタナベ at 2007年12月11日 13:06
新米パパさん、

変化する色合いは画像で再現するのはなかなか難しいですよねぇ。でも、どうにか頑張って撮ってみます。

子供、というか乳幼児なんて喰って寝て泣いての繰り返しで、動物と一緒ですからね(爆
それにめくじら立てたところでどうなるものでもないし。
Posted by ワタナベ at 2007年12月11日 13:08
泣くのとは関係ないんですが、特に人混みの駅で
ガキンチョの手もつながずにメールしながら歩く母親ですね
蹴り飛ばしなるんですがそういうときに限って
「ママー」「うちのコになにすんねん」てなパターンに陥るので
逆にこちらがヒヤヒヤもんだったりしますね。
他には服屋で自分のチョイスに夢中で 走り回る子供はまだしも
ほっとかれた故に泣き出すパターンetc…
Posted by 公道を走るF1 at 2007年12月11日 20:06
変化球・・・


きっとマジョーラだな(ぉぃ

パールとっても綺麗ですね^^
自分も以前、実車の「LEXUSエンブレム」の台座を作るのに純正のパールホワイトマぁ〜いいかを下塗りに使い、ウレタンクリアを3回塗りで研ぎ出しました。ディーラーでも絶対に自分で塗ったとは分からない・・・と言うくらい実車に近い光具合、艶が得られましたよ。
Posted by TEI at 2007年12月12日 09:14
おお。柿色にホワイトイエローパールと来ましたか。同じ系統の色ですが、光に当てると違った色に見えたりして、パールってほんと面白いですよね。
ちょっと病みつきになりそうな感じもしてます。

私はスミ入れしない派なんですが、シルバーがテカり過ぎた時にはスモーク吹いたりして、結果的には同じ感じになりますね。
でもこっちの方がエナメルでやり直せるしベターかも知れません。
Posted by feyd at 2007年12月12日 10:27
公道を走るF1さん、

その手のパターンは子供よりも親の方に問題大アリですね。
どうせ蹴り飛ばすなら親の方を。ってほんとにやっちゃだめっすよ。

中国では子供に構い過ぎな位寄ってたかって親やら親戚やらが面倒見るので、ほったらかしは無いです。
あと、ヘタに目を離すと誘拐される可能性も結構あるし・・・。
Posted by ワタナベ at 2007年12月12日 11:17
TEI さん、

マジョーラ持ってないし。
純正って LEXUS 用の純正ってことですよね。純正カラーの上に実車でも使われるウレタン吹いたなら、実車に近くなるのはある意味普通か。

TEI さんはF1以外ってやるんでしたっけ?F1だとパールとか使う機会がないっすよね。
Posted by ワタナベ at 2007年12月12日 11:25
feyd さん、

パールは難しいっすね。狙った効果がすんなりでるかどうか私には
賭けみたいな部分がありますんで。(頭悪いとも言う)

墨いれは私の場合、入れる入れないはその時々で決めてます。拘らない派。ボディの分割線なんかは筋彫りを深くして墨入れしない方が自然な感じがするのでそうしてますが、それ以外の部分はケース・バイ・ケース。
Posted by ワタナベ at 2007年12月12日 11:30
昔は、プラモで箱車やってましたので、各代GT-Rとか乗ってた各代SOARERとかその他適当な色で作ってましたよ。

仕事柄か、精密さの43に惚れ込みましたが、全然手が動かせませんorz

Posted by TEI at 2007年12月13日 09:49
TEI さん、

ブログに載ってるのはどれもF1なので、市販車なんかはどうなんだろ、と思ってました。

43の精密度って不思議ですよね。1/20 で作りこんだものより省略されてる部分があるはずなのになんだか惹かれる部分があるという・・・。
Posted by ワタナベ at 2007年12月13日 12:32
43の精密感。。。思うに小さいからだt(ry (バキッ


多分ですね、ぱっと、全形が目に入るからじゃないでしょうかね。略されてる感じも適当で。

私はそこからさらにてけと〜〜〜になるので精密感はどっかいってしまします(爆死
Posted by TEI at 2007年12月14日 09:07
TEI さん、

あっしの場合は精密感と清潔感のバランスがとれないので、どうも完成後の印象が単に「ゴチャついてる」だけなんすよねぇ。トホホ

1/20でもこれは同じなんですけど・・・。
Posted by ワタナベ at 2007年12月14日 12:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック