2007年12月20日

ステアリング

今日の前振りは北京在住者じゃないと雰囲気つかめない部分があるかも。


私がよくみるテレビ局で北京電視7台っつーのがありましてね。北京電視台はジャンル別に8局(かな)持ってまして、この7台は生活情報を取扱うわけです。

前にも書いた気がするけど、そのなかで「ファッション通信」みたいな番組があります。これがまたツッコミどころ満載なわけで。
一昨日の番組中、「今、北京ではライダース・ジャケット(こんなやつ)が流行ってます」みたいな紹介がありまして、街頭取材してライダース・ジャケットを着ている人にインタビューした影像なんかを流してたんですが、その中で


インタビュアー「ライダース・ジャケットって知ってますか?(着ているブルゾンを指して)これ、ライダー・スタイルですよね?」

おっさん「あ?違うよ、これは休閑(カジュアル)スタイル。」


爆笑。



そもそもねぇ、ファッションの流行を紹介するのに西単なんかで取材している時点で間違ってんだよなぁ。「西単」ってのは場所の名前なんですが、「衣服の買いものなら西単」と10年以上前から定着しているところ。
だけど、はっきり言って「安いから西単」みたいな感じなんですよ。東京で言ったらアメ横?一応流行りのモノはあるけど、最先端でスタイリッシュってわけではないのね。


北京電視台も国貿近辺に移転するんだから、そろそろその手の取材はCBDエリアでした方がいいと思うぞ。

miura034.jpg

内装も進めてますよってなことだったんですが、今回の内装で一番手がかかりそうだったステアリングホイールに着手。

これね、エッチングパーツはキットパーツの表面に貼りつける指定になってます。もちろんホーンボタンなんかを削る必要があるんですな。

大抵の車のキットで改修する必要のあるのはこのスポーク部分すよね。薄々攻撃するってのが常套手段。まぁ、エアバッグ内蔵みたいな場合はスポークもこんなシンプルじゃないのでそんな攻撃は必要ないですけど。

で、せっかくエッチングがあるわけだし、金属質感を塗装再現するよりはこいつをそのまま使った方がいいんじゃないか、と。

miura035.jpg

エッチングはペラペラした腰の無い感じだったので、まずは裏から半田を乗せて補強。

キットのステアリング・スポークはあっさり切り飛ばしてそこへエッチングのスポークをはめ込むわけですな。画像はまだ調整段階なのでちょっと段差がありますが、大体いい感じっすな。

スポークの裏側には切り飛ばした部分を流用したステアリングボスを接着します。

miura036.jpg

ステアリングポストに仮止めしてみたのがこちら。

どうすかね。

キットパーツの場合中央のホーン部分が盛り上がっている形状で、これもまた捨て難い感じではあったのですが・・・。

posted by ワタナベ at 13:00| 北京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | Lamborghini Miura P400SV (Hasegawa) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば最近洋服買ってないな・・・
ジーンズなんて長持ちするから穴が空いてても履いてるし。ライダースジャケットって今年のはやりらしい・・・?
流行には関心がないので分かりませんが・・・笑


ステアリングは・・・・
いっそのことボスの移植を・・・笑
Posted by エル at 2007年12月20日 20:14
このステアリングだったらきっと自分ならそのまま使っちゃいますね。せいぜい穴を貫通させたり多少やすってソレらしくしたりするくらい・・・かな。
ソコをあえてエッチングに置き換えるとどのくらいの効果があるか期待しています(笑)
もう、この仮組みの段階で精密そうな印象を受けます。これが完成した時にどのくらい映えるか楽しみですね!
最近、模型いじってないなぁ、、、イマイチ、そういう気分じゃないです、今は。
Posted by Yoshitaka at 2007年12月21日 00:24
リンク先「一生使える革ジャン」
これには無理があるような(笑
合否でそれっぽいライダースなら
普通に売ってるので安いやつ買いました
洋服は最近買いすぎてまずいです(オイ

ステアリングなんですが、ホーンボタンは
なくてもいいような気がします。
完成して目に入って気になるかどうか。
Posted by 公道を走るF1 at 2007年12月21日 10:29
これはエッチングフェチには溜まりませんなw
私には断然エッチングの方が良く見えます。実車の写真を見て、尚そう思いました。
ちょっと昔風の、金属感漂うスポークがまたいいですね。あとは中央にデカールを貼ればOKじゃないですか?
余裕があればホーンボタンの上に透明のエポキシ樹脂か何か乗せちゃったりして。

と、自分じゃやらない事を提案してみるw
Posted by feyd at 2007年12月21日 11:09
エルさん、

ライダースジャケットって流行ってんですかね。私もよくわかりません。北京の番組なので、世界のファッション動向とはあまり同期しているとは思えませぬ。日本で流行った女性の膝丈のパンツも1年遅れで流行したし・・・。

ボス部分を裏から貼るためにホーン部分は削っちゃったのよね、これが。切り離して流用すればよかった・・・。
Posted by ワタナベ at 2007年12月21日 12:51
Yoshitaka さん、

キットのまんまってのも一瞬頭をよぎりました、確かに。でもね、「あるものは使わないと」っていうある意味貧乏根性が・・・。

完成したときには・・・・・・多分見えません。爆

Posted by ワタナベ at 2007年12月21日 12:53
公道を走るF1さん、

革ジャンてモノがよければ本当に一生モンですけどね。Schott のバックスキン・レザーのハーフコートは買ってから既に20年経ってますけど現役で着てます。

ホーンボタンはですねぇ、実は最後の写真の状態で既につけてあるんです・・・。これまたペラペラのエッチングなのでいまいちな気がしてるんですが。
Posted by ワタナベ at 2007年12月21日 13:01
feyd さん、

ホーンボタンにはランボのエンブレムがつくんですよ、これ。
キットだとデカールを貼るようになってます。で、エッチングにもここ用のエンブレムが用意されています。

そんなわけで盛り上げるのは一瞬考えた(半田だけど)んですが、やっぱりこのままエッチングのエンブレム貼って終わりにしようかな、と・・・。
Posted by ワタナベ at 2007年12月21日 13:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック