2006年10月19日

帰ってきました

昨日北京に戻ってきました。

今回の出張先は深セン。行ってきて、というか戻って来ての感想は、


「北京は田舎である」


これにつきますな。他の地方都市に行った時にも感じることなんですけど、北京はまず垢抜けてない。
街ゆく人のファッションとかみてても北京はダサいっす。


北京は首都なので、住んでる人間からするとそれを誇りに(というか鼻にかけてる?)思っているらしく、進取の気風があまりないです。

「なんで首都に住んでるのに他所のマネなんかしなきゃいけないんだ?」
という具合で「いいものを採り入れる」という土地柄じゃないんですねぇ、たぶん。


あと、サービス関連がダメダメ。
レストランなんかでも接客態度がなってないのが北京。

もちろん、それなりに値の張るところへいけばまともな接客態度ですけど、いわゆる庶民系のところなんかは北京は全然ダメ。

もっと頑張れよ、北京。


まぁ、実際に住んでみると他の都市にもダメなところを見付けてしまうのかもしれませんけどねぇ。
posted by ワタナベ at 13:55| 北京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

SF つれづれ 2

すんません、ネタありません。

会社とホテルの往復だけ。
こないだの週末もほぼホテルでグータラしてました。あ、日曜日に知合いのところでバーベキューしましたが。

なんでも、彼は3ヶ月程前に日本からこっちに転籍してきてたんですが、いろいろと悩みがあるらしいということで、ちょっとは励まして来ようかと思いましてね。

なんだかんだで午前3時半まで飲んでました。バカだねぇ。

帰るときには少しは元気になっていたようなので安心しました。



そんなこんなであっという間に2週間が経過。明日には帰国します。
でも、帰国したとたんに国慶節の休みなので、このブログもいつ更新するかわかりません。

ゲリラ的に更新するかもしれませんけどね。

あ、今年は残念ながら上海GP観戦はありません。だってまさにその時間飛行機の中だし。

そんなわけで一週間位したらまた更新します。
posted by ワタナベ at 08:58| 北京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

SF つれづれ

いや、どーも。

すっかり御無沙汰しております。

なんだか環境が違うと書く気にならないですな。

しかもネタもないし。

続きを読む
posted by ワタナベ at 15:34| 北京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

お知らせ

昨晩夜中の2時から電話会議を一時間ばかりしたのに、通常どおりの勤務を嫁せられてヒジョーに眠い私がお送りしております。

会議前に一眠りしてしまったおかげで体は起きてるけど、脳は寝てる状態。
まったくもって意味がない。

昨日のエントリで「週末は F1-2000 のキットでも買いに行こう」と表明したばかりなんですが、

続きを読む
posted by ワタナベ at 14:46| 北京 | Comment(6) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

遅ればせながら

いまさらこの話題に触れるのは遅きに失した感がないわけではないですけど。

昨日の夜、録画しておいたイタリア GP を観ました。

見終った後、しばらく前からずっと噂されてはいたけれども
遂にこの時がきたか、という思いが湧き上がってきました。

続きを読む
posted by ワタナベ at 12:25| 北京 | Comment(10) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

神堂峪

昨日ちらっと書いたのですが、先週末は「神堂峪」というところに一泊二日の小旅行に言って参りました、

続きを読む
posted by ワタナベ at 15:12| 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

大雨

すごかったっすねぇ、昨日の夕立ち。
って言っても場所によってはそうでもなかったところもあるみたいで。


少なくとも私の職場付近ではものすごい降りでした。
午前中は青空が見えていたりして雨が降るなんて微塵も感じさせない天気だったのですが、4時過ぎに突然暗くなって、


あっ


と言う間に大雨。
これがまた10数メートル先が見えなくなるほどの、台風直撃もかくやと思わせる暴風雨。
しかもヒョウ(氷)混じり。

30分くらいで風はおさまって来たんですが、雨の勢いはまったく衰えない。


オフィスから駅までの距離は徒歩で10分以上なので、残業なんかうっちゃって会社のシャトルバスに乗らないとエラい目にあうななどと考え、きっちり17:30には仕事切り上げバスに乗り込みました。


とまぁ、ここまではよかったんですが、オフィスのある地域ははっきりいってものすごい田舎なので、道路事情がよくありません。

オフィスエリアをでて通常ルートの方を見ると

完全水没。

諦めて運転手は別のルートを模索するんですが、行くさきざきで全て冠水状態。

半径 1km 以内を一時間も迷走したあげく結局駅にたどり着き、電車で帰りました。



その頃には雨も小降りになっていて、残業をしていた同僚と出会い、


「なんで今ごろここにいるの?」と。

無意味な一時間を過ごしてしまった。orz
posted by ワタナベ at 13:04| 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

なんだかね。

いちおうトラバも打ち込んでおきますが、

北京在住の知合いのブログで、先日のサッカーワールドカップ、イタリア対オーストラリア戦でのアナウンサーがやらかしてしまったできごとについて触れてます。

読みたい方はこちらをどうぞ。

あの放送は私も見ていました。実際、PKになった途端、まだ得点はおろか蹴ってもいないうちに大絶叫。声も枯れてましたからねぇ。

で、何を叫んでいたかっていうと「イタリア万歳、オーストラリアなんか帰っちまえ」とまぁ、第三者なのにものすごい肩のいれよう。

試合後、中国との二元中継でもこちら側のアナウンサーが「これはまずい」と思って話を遮ろうとしても意に解さず、喋り続け、しまいには中継切れたらしい。



と、今日職場でまわって来たメール。
(このブログ、簡体字の入力方法しらないので画像です)

bj0039.jpg

えと、何が書いてあるかというと、

「きみたちは黄健翔アナがあんな報道した本当の理由を知ってるか?
試合前にオーストラリアのユニフォームを着たサポーターが『反中』の横断幕をもって走り回っていた。試合前にとりおさえられて、試合は何もなかったかのように始まった。
彼は立派にもそんな嫌なことにも耐えて中継していたのだ。きみたちにそんな我慢ができるか?

最後には中国人としての良心をおさえることができずにあんな報道をしてしまったのだ。
(まだ続くけど割愛)」


送って来た元のメールには、「ほんとかどうかわからないけどね」と注釈つきだったけど、


要するに愛国心にかこつけた弁護。

前回のアジアカップの際の日本人の心境なんてそんなもんじゃないと思うんだが。

posted by ワタナベ at 19:38| 北京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

現物無しのキットレビュー

先日予約しておいた品の発送メールが届きました。

ブツはヒロのフェラーリ156/85。

某掲示板でもちょこっと書かれてましたけどスゴい(らしい)。

某通販サイトで組説見たんですけど、恐ろしいことになってますな。カウル上のルーバーもエッチングで一枚ずつバラバラになっていたり。これ、ガイドとかあるのかな。

エンジン補強用のテンションバーもエッチングで用意されているようだし。かなり(いい意味で)メチャクチャな内容であることが伺えます。

でも、いざ作るとなったらかなりの部分を置き換えたりするんだろうなぁ。


ヒロのホームページ見ると、新製品や予定品の情報が見られるんですけど、これがまたどれもこれもツボにはまるものばかり。


330P4 は yoshi さんがフジミ製のを下さるそうなので、まぁよしとして、

Aston Martin DB4GT ZAGATO ホスィ。

Aston Martin DBR9 ホスィ。

いくら金があっても足りませんな。あ、いや、時間もないけど。
ここ最近のガレージキットラッシュはスゴいっすね。どうなってんだろ。
ビッグスケールで欲しいキットがなかったというみなさん、ハンターチャンス!


ちゅーわけで、156/85の現物を既に手にしていると思われる大分のオタンコちゃん、写真つきでレビューよろしこ。
posted by ワタナベ at 14:17| 北京 | Comment(6) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

今日は画像なしよ。

今週末、会社のイベントがあるせいで全ての進行に支障をきたしております。

イベントって言っても、会計年度が始まる(った)ので社員全員を集めて色々やるわけですわ。
んで、中国国内の各拠点や海外の関連部門から続々人が集まって来ているため、連日緊急でミーティング入れられたりしてます。
加えてディナーの際に各部署でなんか出し物をやれとか言うことで、その練習のために集まりが突発的に起きたりしてます。

もう、オレちゃんそういうの積極的にやるトシじゃないんだからさぁ。勘弁してよ、ホント。

明日の朝から北京郊外のリゾート系ホテルに缶詰になるので、今週はこれが最後の更新。
祭り用の模型は当然いじれてませぬ。

あ、アリイの RSR のタイヤ、一応比べて見ましたけど更にひとまわり小さいので全然使えませんでした。


あと、なんかあったかな。

そうそう、F1イギリスグランプリ、サッカーポロリ杯の放送スケジュールの余波で火曜日に放送になったヤツですけど、録画タイマーセットしてばっちりとか思ってたのに、家に帰って見てみたらこれが既に残り24周っていう時点から録画されてました。orz


ま、おもしろみに欠けるレースだったという評判なので、それほどガッカリしてませんけどね。

それにしても中国でテレビの放映スケジュールってわからない。
日本みたいに情報誌があるわけでもないし(あるかも知れないけどあてになるんだか)、放送局の公式ウェブページも更新されないし、ほんとに不便。

なんとかしてくれよ、CCTV。
posted by ワタナベ at 13:29| 北京 | Comment(7) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

ものすごくショックだ

模型ブログであるここを見ている人でどれだけの人が御存じかは知らないが、

今日とても悲しいニュースを読んだ。


ベーシストの青木智仁さんが急性心不全にて12日に亡くなられた。


と。

角松敏生バンドでも DIMENSION でもなくてはならない一流ベーシストだったのに。
もうあの凄まじいばかりのチョッパーが聞けないとは。


私の中では現カシオペアの鳴瀬喜博氏と並ぶ2大ベーシストだったのに、本当に残念でなりません。
彼がリリースしたソロアルバムは2枚とも持っています。



享年49歳。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
posted by ワタナベ at 19:13| 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また咲きました。

こんにちは。観葉植物の栽培日記をつけてます。

「北京のお花達」ブログです。

前回に引続き第2回目の今回は二つ御紹介します。

dsc01098.jpg

前回は白い胡蝶蘭が咲いたという報告をしましたが、昨日赤い方も咲きました。
これも鉢をわけて育ててみた株のうちのひとつです。

今全部で5株あるのですが、4株が赤い胡蝶蘭で全てがつぼみを持っています。これから続々と咲き始めると思います。

dsc01099.jpg

こちらも頂き物のジャスミンです。
2年程前に頂いたものを育てていたのですが、開花することなく2年が過ぎてしまいました。
胡蝶蘭の鉢を用意したさいに土も買ってきたのですが、このジャスミンの鉢にも土を追加でいれたところ花を付けてくれました。

どうやら栄養が全然たりなかったようです、テヘッ。
ジャスミンは香りがとても強く、ちょっと咲いただけでバルコニーがジャスミンの香りでつつまれています。


では、引続き北京のみなさんからの栽培報告お待ちしています。






え?ルマン車祭りの進捗ですか?



昨日はクリアをドカ吹きしただけで画像的には進捗ないです。
睡魔に襲われ、気がついたら朝でした。面目ない・・・。
posted by ワタナベ at 12:51| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

役に立たない北京グルメガイド

ま、役に立たない、とは書いてみたんですが参考にはなると思います。

北京といったら

「北京ダック」

ですよねぇ。一昨日の日曜日に行ってみたお店を sage 紹介します。

続きを読む
posted by ワタナベ at 13:00| 北京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

白雲山

行ってまいりました、白雲山、国定公園らしいんですな。
洛陽から南へ250kmくらいいったとこでしょうか。

ま、要するに山があって森があって、避暑に最適なところみたいす。

予想通り宿泊したホテルにはネット環境など存在しなかったので、今日まとめてアップしておきます。

BJ0042.jpg

昼少し前に洛陽を出発したので、到着したのは午後3時頃。
まずはホテルにチェックインして、一番近くの九龍瀑布へいってきました。
落差が100m近くあるのですが、今回は水量がそれほどでもないので迫力満点というわけにはいきませんでした。

その後、原始林を散策して昨日は終了。

変わって本日は、玉皇頂という2200m級の山へ登ってきました。

BJ0043.jpg

キレイなところなんですがね、山頂裏手にはペットボトルやらが散乱してます。ほんと、こういうところのマナー、というか見識は最低です。
どうやら、だれが一番遠くへ投げられるか競ったりしている模様。

あと数年もしたらかなり見るべきところがなくなるのではないかと危惧します。

降りてきた後はしばし休憩し、一路本日の宿、鄭州市へと爆走。夕方7時過ぎに無事到着しました。



白雲山でのホテルなんですけど、最悪でした。

九龍山荘

言うトコなんすけどね。絶対泊まらないほうがいいです。

国定公園内にあるという立地条件の(ホテルが非常に少ない)せいか、客をナメてます。あれで三ツ星なんてウソ。

まず、部屋に入ったらすぐにわかったんですけど、掃除してません。

さらにはなぜかバスルームが濡れてます。

お茶なんかを飲むためのカップにはなぜか水が中途半端に入ってる。

シャワーのお湯が出る時間が午後6時から12時までの限定。

テレビは置いてあるけど点かない。

椅子の座面がいきなり抜けて壊れる。

(今朝なんすけど)カーテンを開けたらカーテンレールごとぼろぼろ落っこちてくる。

そのほかにもいろいろあるんすけどね。



っつーか、あんなの初めてみたんですけど、ホテルのガイドみたいなのあるじゃないですか、そこに一枚の紙が

BJ0044.jpg

「備品壊したときの罰金一覧」


はぁ?

ぜったいこいつら確信犯だよ。だって、座面が抜けた椅子なんか、どう見たって30元くらいなのに、罰金1000元だって。

しかも、構造上ぶっ壊れるのが目に見えてる。ネジでとめてるだけなんだもん。



とうぜん、シカトして帰ってきましたが。

そんなわけで明日は北京へ帰ります。

いやぁ、今日の鄭州のホテル、昨日に比べると安いのに快適で天国みたい。
posted by ワタナベ at 00:58| 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

今日のアクティビティ

誰がみているのかもわからん状態なんですが、いちおう更新。
今日の内容はほとんど意味ないんですがね。


本来、今日は白馬寺とかいう寺を見に行って、さらにうちの奥さんが以前通っていたという小学校やらを見に行く予定にしておりました。


ところがですねぇ、その学校の場所なんかはほとんど覚えていない(各地を転々としていたのでそれほどしっかりした記憶があるわけではないらしい)ということで、こちらの現地の知り合いに案内を頼んだところ、

昼飯から晩飯まできっちりセッティングされてしまい、白馬寺へはいけませんでした。

明日は、白雲山というところへ移動して山中にあるホテルに一泊します。
宿泊先にネット環境があるかどうか微妙なので先に報告しておきます。

ではでは。
posted by ワタナベ at 01:34| 北京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

洛陽2日目

まー、そんなわけで洛陽に来ているわけなんですが、ざっくりと基本的なデータを晒してみますと、

河南省にある古都です。古くは東周から唐の時代まで千年近くにわたって首都だったそうで。北京からはざっと800キロちょっとの距離です。

これがねぇ、古都なんていうと遺跡がたくさん残ってて昔ながらの風情を残す街並みが郷愁を掻き立てる、そんなイメージを持たれるでしょう

続きを読む
posted by ワタナベ at 00:32| 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

お知らせ

一昨日から洛陽に来ております。

いやー、もう疲れているのに8時間ばかり車ぶっ飛ばしてやってまいりました。
昨日は市内観光をちょっくらしたんですが、疲れが溜まっているので観光中にもヒザカックンしそうな勢いす。

そんなわけで部屋へ帰ってくるといきなりベッドに倒れこむ有様だったので、本格的な画像つきの記事をお送りできていません。

今晩あたりからきっちり「北京つれづれ番外編−洛陽つれづれ」をお送りできればと考えています。


なお、いまだに記事のアップはできる(管理画面のドメインは別)もののコメント返しができませんのでご了承ください。
posted by ワタナベ at 10:51| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

ほんとはネタあるんですが

「ねえさん!事件です」

ひさしぶりだねぇ、このフレーズ。


いえね、マジで事件すよ、私個人としては。

続きを読む
posted by ワタナベ at 17:46| 北京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

日本の認知度

昨日は大変な大風で、町中黄砂、ほこりまみれで北京はもうもうとしてましたね。
一転、今日は少し風が弱まり、空もきれいな青空になりました。

先ほどのことなんですが、同僚と昼食をとりに行くとき、ふと彼が

「昨日のほこりはどこへ行ったんだ?」と。

私が「日本へ飛んでいったんじゃないか」と答えると、「うそだろ?日本まで飛んで行きっこないよ。途中には広い海があるし。信じられない。」と言う。

そこで重ねて本当であること、逆に砂漠化防止のために日本が貢献していることなどを説明すると、「あぁ、(中国)政府にお金渡してるんだろ?」と。

当然、お金だけではなく、砂漠化防止技術の供与や技術者の現地派遣なども行っていることを説明しましたが、まったくそんなことは知らなかった様子。

その話の流れで「対中円借款を止めるってニュース見たよ」と言われました。
もちろん、もともとの円借款の意義を説明し、経済格差是正もせず社会資本の整備も行わないくせに、ロケットを飛ばしてみたり軍事予算を増やしたりする国に実質上の援助を行う必要があるとは思えない、と説明しました。ある程度なっとくしたようですがね。


この同僚、アメリカに留学経験があり、私と同じ会社ですから外資に勤務しているわけで、比較的教育水準も高く、視野も広いはずだと思っていたのですが、この程度。

いや、別にバカにしているわけではありません。結局、この国では情報量が少ないか、偏っているのだということを再認識。

道理で反日がなくならないわけだよ。



ちなみに砂漠化防止への日本の貢献を説明したら、件の彼、「オマエのことを見直した」だと。

やっぱりわかってねーよな。あんたの身近にいる日本人が特別(いい人)なんじゃなくて、擦り込まれた日本人像の方が特別(悪い人)なんだけどな。
posted by ワタナベ at 14:08| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

生存報告

生きてます。


毎日毎日電話かけまくり、メール書きまくり、ミーティングしまくり。

あっと言う間に一日が過ぎる。

タスクとしては、20位いっぺんに降り掛かって来てます。
何かやってると、緊急のメールがくる。
それに関わってるとメッセンジャーで何か聞かれる。
メッセンジャーで答えてる間に電話がなる。

あれ、最初、何やってたんだっけ?

そんな毎日。
posted by ワタナベ at 18:19| 北京 | Comment(7) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする