2016年12月30日

2016 年総括

はい、恐らく今年最後の記事です。

毎年やってますけど、2016 年の完成作品をズラリとリストにして総括するこの記事。
では、早速行ってみましょう。今年の完成品は



Porsche 917K 70' Spa-Francorchamps 24h



はい、これ一個です。orz

なんでしょうかねぇ、色々いじってたはずなんですけど完走したのはこれだけ。やっぱり性分的に複数に手をつけるとうまく進められないんですかね。あと、家庭環境的な問題もあってちょっと模型に時間割けない。この先数年はこのペースで推移しそうですなぁ。


というわけであまりにも簡単に記事が終わってしまうので、宿題をここで。
スタタと Racing43 のストラトスのプロポーション比較をしたところ、「Racing43 の 1/24 はどうなのか」というコメントを頂いたので、引っ張り出してきました。

308044.jpg 308045.jpg

比較対象はハセガワのストラトス。生憎私が持ってるのはストラダーレだけなんですが、まぁハセガワのキットはどれも同じでしょう。

横からみた感じは大体同じようにみえますね。スタタのようにルーフが潰れてることもない。

308046.jpg

前から見てみると Racing43 の方がやっぱりノーズが下がってる気がする。微妙なレベルですけど。



308047.jpg 308048.jpg

前後左右の比率は大体似たようなもんですかねぇ。
フロントウィンドウのサイズはハセガワが若干狭いかな?


308049.jpg 308050.jpg

これ、画像で比べてわからないかもしれないですが、Racing43 のはやっぱりノーズが低いです。
カウル上面の傾斜が急、といった方がいいか。

実はこの撮影のあと、Racing43 の方をノーズをグイっと若干上向きに曲げたんですが、かなり印象よくなりました。Racing 43 の 1/43 ストラトスのパカパカモデルはこの 1/24 の CAD データを流用してるなんて話を見たので嘘か本当かわかりませんけど、事実ならまともなプロポーションな気がします。

というわけで某氏には非パカパカモデルの方のノーズを持ち上げる処理して作成していただきたい。


それでは皆様よいお年をお迎えください。
posted by ワタナベ at 00:00| 北京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 北京つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

Renault R202

Renault R202 (Studio 27)

DSCF3717.jpg DSCF3718.jpg DSCF3719.jpg DSCF3720.jpg DSCF3721.jpg

連日続いた恥さらしドM記事もこれで最後。
(うん、まぁ今作ってるものの記事も恥さらしではあるけどさぁ・・・)

これは 2007 年すね。鈴鹿での F1 開催が最後になるってことで(戻ってきたけどね)、鈴鹿を走った車作ろうってことでブログ仲間でコンペみたいのをやったんですな。R202 自体は 2002 年の車でトゥルーリとバトンのコンビ。これは #14 で作ってるのでトゥルーリ仕様らしい。
もうね、作っててなんの思いいれもなくて、キット買ったのも確か安売りしてたからってな理由だった気が。
バージボードが小さすぎたのでそこを修正したのは覚えてる。あとはカウル後ろ側の廃熱口をなんかいじった記憶もあるけど細かいところは忘れた。www

これだけケースの台がついたままの撮影になってますけど、この頃はネジを仕込んで脱着式固定にはしてなかったんですわ。スペーサーを両面テープかなんかで貼り付けてあって、剥がすのが面倒だったのでそのまま撮影となりました。
posted by ワタナベ at 00:00| 北京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

Ferrari 575GTC 2003

Ferrari 575GTC 2003 (BBR)

DSCF3710.jpg DSCF3711.jpg DSCF3712.jpg DSCF3713.jpg DSCF3714.jpg DSCF3715.jpg DSCF3716.jpg

ダラリダラリと続くドM記事第三弾。

これは 2010 年ですか。初めて BBR を外貼り式無理窓を体験したキットすな。
えぇ、これもねぇ、リアウィングのクリアコート失敗して一部白濁してたり、そのウィングが若干傾いてたり。あ、あとこれ、6個くらいパーツが足りなかったんだよな。取り替えてもらうにも返品するにも住んでる場所が場所ゆえ諦めて自作したり、複製して譲ってもらったりしたんだった。

撮影するときにヘッドライトカバーの内側にゴミが混入してるのに気づいたけど、シカトしてそのまま撮りました。根がズボラなんすねアタクシ。
posted by ワタナベ at 12:00| 北京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

Brabham BT45 Press version

Brabham BT45 Press version (TAMEO)

DSCF3702.jpg DSCF3704.jpg DSCF3705.jpg DSCF3706.jpg DSCF3707.jpg DSCF3708.jpg

ドM記事第二弾。

これ、完成したのは 2009 年てことになってますけど、確かストライプのデカールをスペア含めて失敗したせいで、さらにスペアデカールを請求ってことで途中空白があったような記憶が。

改めてみてみるとフロントのサスアームが左右で高さ違う。どういうことなんですかねこれは。
色々作りが粗いですなぁ。こういうところはもう今も同じなので一生直らないんですかね・・・・
posted by ワタナベ at 12:00| 北京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ギャラリー集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

Lancia Stratos 75' Monte Carlo

Lancia Stratos 75' Monte Carlo (Starter)

DSCF3692.jpg DSCF3693.jpg DSCF3694.jpg DSCF3695.jpg DSCF3696.jpg DSCF3697.jpg DSCF3698.jpg DSCF3700.jpg DSCF3701.jpg

過去の駄作・遺物を晒すドM記事第一弾。

先日の比較記事のために画像を探したら「あれ?これ撮ってなかったな」と気づいたので、今まで完成写真をきちんと撮ってなかったものを先週末撮り直しました。

これ、初めて作った 43 の箱車だったんじゃなかったかな。かれこれ9年も前ですねぇ。
しかしこれがまた今見るとほんとヒドい出来ですわ ww
当時はこれでも頑張って作ったんですよねぇ。撮影のためにもう一度じっくり見てみるとエポキシ接着剤がはみ出してたり、研ぎ出しの甘い部分があったり。

まーこうやって振り返ってみると上達の速度は遅いなりにゼロではないなと振り返るためにも過去作は必要です。
posted by ワタナベ at 13:26| 北京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | ギャラリー集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

手戻り2

ちょいネタになりそうな話題があったので。

ストラトスのキットのプロポーションはどこのがいいのかってな話をちょっとここで触れたわけなんですが、

「ストラトスと言えば Racing43 !」

えぇ、そう思ってた頃もありましたよワタクシ。以前作った Racing43 の赤シャルドネ(もう3年も前なんですなぁ。時の経つのは早い早い)、イマイチ好きになれなかったり。というわけで比較してみましょう。
比較対象はスターターのストラトス。

308037.jpg 308038.jpg

画像で見ちゃうとよくわからないかもしれないけどセンターグリル脇のなんつーんですか?ポジションランプなんかが収まる凹みが Racing43 の方はガバっと広くて絞込みが少ない感じすね。

あと、カウル前端がやけに低い。


308039.jpg 308040.jpg

上からの図。

スターターのはかなりグリーンハウスが小さい感じ。Racing43 のはフロントウィンドウがワイドで、うん、実車はこんな感じだろうなぁという造形。
前後カウルのサイドの絞込みはどちらも同じような感じですね。

で、次が一番顕著に違いの現れるサイドビュー。


308041.jpg 308042.jpg

Racing43 超絶気に入らないところがこのカウル前端の高さ。
スターターのは相対的な見た目の問題かもしれないけど、グリーンハウスを除いたボディが上下に十分に厚みがあります。Racing43 の方はこれフロントサスのバンプ幅なんかさっぱりないんじゃね?ってな位に低い。

カウル前端、オーバーハング部分の下が、スターターはせり上がっていく造形なのに Racing43 は水平に伸びてるような感じすかね。


308043.jpg

スターターはグリーンハウスを極端に小さくデフォルメしてスポーティに見せようとしてるんですかね。
Racing43 はメタルだからフロントカウルの前端をグイっと上に曲げて修正したらもっとよくなるかも知れません。(誰か試してぇ〜)

というわけで、私は全体的にはスターターの方が好きです。

あ、ARENA のヤツは多分三者の中で一番カッコいいと思ってますハイ。

続きを読む
posted by ワタナベ at 11:46| 北京 | Comment(5) | TrackBack(0) | Ferrari 308GTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

Porsche 917K 70' Spa-Francorchamps 24h

Porsche 917K 70' Spa-Francorchamps 24h (PROVENCE MOULAGE)

917131.jpg 917132.jpg 917133.jpg 917136.jpg 917130.jpg 917129.jpg 917137.jpg 917135.jpg 917134.jpg

一年ほど前に 917 をみなさんが作ってるのを「自分はもってないからみなさん頑張ってねー」みたいに外野から見てたら、オフ会で「はい、ナカーマ www」と渡されたこのキット。
いろいろ細かい部分が実車と異なっていたわけですが、できる限りの修正キメて完成させました。
それまでこの手のプロトタイプスポーツカーは興味なかったんですけど、作ってみるとなかなか面白かったです。


ヘッドライトカバー周囲の黒縁は結局断念。真横からのショットみるとフロント上がりでちょっとここはダメですねぇ。作ってる間にきちんとやってればこういうこともないんでしょうけど、どうにもこうにもこういうポカはなくなりませんな。w
posted by ワタナベ at 14:47| 北京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ギャラリー集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

フロントバンパー

さらに周回遅れでこのネタなんですが、「たまたま」私の一時帰国中に模型関係の忘年会がございました。
243 modelers 忘年会、もともと 1/43 つながりなんですけど 1/24 な方、そっちもやる方がいるということでこの名前になった模様。このネーミングセンス、かっこいいですなぁ。

で、当日 0 次会ということでいくつかお店を回ってきたのでそのときの物欲関係を。

308031.jpg

最初に向かったのは集合場所でもあった「コモキン」。彫金関係のお店ですな。
ここでは糸鋸の歯、バフのついたビット、やっとこ、ブロックヒートを入手。

やっとこはですねぇ、口の平たいのは持ってるんですが先細のもあったらいいかな、と思ったので。

あ、あとここでは矢坊主とその受け台(っていうかどうかは知らない)のセットがあって、値段的には買ってもいいかなと思ったんですけど、これが激重いので断念しました。多分あれあったら帰りの預け荷物は重量超過してました。

矢坊主はいつか買いたい。ヘッドライトハウジングとか作るのに重宝しそうですし。


308032.jpg

秋葉原に移動してボークス。
まー見ての通りのブツです。ガイアのスターブライトシルバーとゴールドは試しに買ってみた程度。ネット上の記事見ててちょっと気になったので。あと、曲線マスキングテープね、917K の窓枠塗るときにビニテで代用しましたけど、これがあったら使ってたかもしれない。これまたお試し買い。

今回は物欲は少なかったですねぇ。消耗品とかばっか。

まぁそれ以外に B-3 ボマージャケット、一枚革のメッセンジャーバッグ、メガネとか買いこんで恐ろしく散財してはいるんですが www

で、肝心の忘年会なんですが、撮影した画像は2枚しかないという。

IMG_20161210_173839.jpg

0 次会参加の皆さん、最初に行く予定だった GT が休みだったせいもあって一時間くらい早くお店に行って「0.5 次会」と称して始めてしまっているの図。

えぇ、ダメ人間大集合!みたいな。

IMG_20161210_182036.jpg

これは多分、ちゃんと 1 次会始まって最初の15分くらいの頃でしょうかね。けっこう早い段階だったと思います。


んで、私の画像はここで打ち止め。バカですね〜 wwww

ここで持ち込まれた模型とか見たい方はこことか、こことか、他にもいろいろありますが探してみてください。


で、ですね、

308033.jpg

206S 用のホイールを探し続けてはや何年(6年くらい?)。

ついに来ました、超絶いいホイールが私の手元に。ありがとうございます。紙に AMR って書いてありますけど、これ多分ほんとに AMR でしょうね。Studio Rosso さんの数日前のブログに同じものが写ってました。


308034.jpg

DBR9 のキットを探し続けてはや何年。

ついに来ました。これについては車の形が好きなだけなので仕様は問わない。で、実際これは特にどこのレースとか書いてないんですが、ちょろちょろっと調べてみたところ多分シーズン直前のものなんじゃないかと思われます。
いやぁ、いいっすなぁ DBR9。ありがとうございます。


308035.jpg

パンテーラのキットを探し続けて・・・たわけではないのですが図々しくお願いしてしまいました。

パンテーラって市販車だと扱い難い車らしいすね。大パワー大トルクのエンジンにフニャフニャシャシーで簡単に刺さっちゃうとか。Gr.4 では意外と(失礼)活躍してて、このキットのレース 73 のジロ・デ・イタリアでも優勝してたり。
なんかこの不良番長みたいなナリがかっこいいですハイ。これはスタタのですね、ありがとうございます。


というわけでホイール・キットは忘年会の会場で手渡されました。

今年一年で完成したのが 917K 一台なのにまた増やしてしまいました・・・

続きを読む
posted by ワタナベ at 13:50| 北京 | Comment(5) | TrackBack(0) | Ferrari 308GTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

手戻り

えーと、今年の流行語大賞発表になったんですか。

もちろん今年の大賞は

「屈強なキリシタン」

ですよね?

え?違うんですか?

もうこれだから出来レースはいやなんだよナァ。

続きを読む
posted by ワタナベ at 14:39| 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | Ferrari 308GTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

サクサク?

前置きは今日はなしで。

Porsche 917K が暫定的な完成を迎えたので何か別のものを作ろうと考えたのですが、気分的にはあまりヘヴィーなのはいじりたくないので「簡単に作れるものはないかなー」ということで

IMG_20161113_124901.jpg

ドイツ・レベル製の Ferrari 308GTB を持ってきました。

これはですねぇ、総パーツ数が43という恐ろしく単純なキット。まさにデカい 1/43 みたいな感じで、前輪はステアしない左右を軸で繋ぐだけ、サスペンション周りもなーんにもない、もちろんダンパーなんかもパーツとして用意されてません。

なので、画像のような状態にするのに30分もかからない。仮組みもラクラク。これはもうすぐにでも塗装して完成っすな!

続きを読む
posted by ワタナベ at 13:33| 北京 | Comment(7) | TrackBack(0) | Ferrari 308GTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする