2016年12月26日

Lancia Stratos 75' Monte Carlo

Lancia Stratos 75' Monte Carlo (Starter)

DSCF3692.jpg DSCF3693.jpg DSCF3694.jpg DSCF3695.jpg DSCF3696.jpg DSCF3697.jpg DSCF3698.jpg DSCF3700.jpg DSCF3701.jpg

過去の駄作・遺物を晒すドM記事第一弾。

先日の比較記事のために画像を探したら「あれ?これ撮ってなかったな」と気づいたので、今まで完成写真をきちんと撮ってなかったものを先週末撮り直しました。

これ、初めて作った 43 の箱車だったんじゃなかったかな。かれこれ9年も前ですねぇ。
しかしこれがまた今見るとほんとヒドい出来ですわ ww
当時はこれでも頑張って作ったんですよねぇ。撮影のためにもう一度じっくり見てみるとエポキシ接着剤がはみ出してたり、研ぎ出しの甘い部分があったり。

まーこうやって振り返ってみると上達の速度は遅いなりにゼロではないなと振り返るためにも過去作は必要です。
posted by ワタナベ at 13:26| 北京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | ギャラリー集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

手戻り2

ちょいネタになりそうな話題があったので。

ストラトスのキットのプロポーションはどこのがいいのかってな話をちょっとここで触れたわけなんですが、

「ストラトスと言えば Racing43 !」

えぇ、そう思ってた頃もありましたよワタクシ。以前作った Racing43 の赤シャルドネ(もう3年も前なんですなぁ。時の経つのは早い早い)、イマイチ好きになれなかったり。というわけで比較してみましょう。
比較対象はスターターのストラトス。

308037.jpg 308038.jpg

画像で見ちゃうとよくわからないかもしれないけどセンターグリル脇のなんつーんですか?ポジションランプなんかが収まる凹みが Racing43 の方はガバっと広くて絞込みが少ない感じすね。

あと、カウル前端がやけに低い。


308039.jpg 308040.jpg

上からの図。

スターターのはかなりグリーンハウスが小さい感じ。Racing43 のはフロントウィンドウがワイドで、うん、実車はこんな感じだろうなぁという造形。
前後カウルのサイドの絞込みはどちらも同じような感じですね。

で、次が一番顕著に違いの現れるサイドビュー。


308041.jpg 308042.jpg

Racing43 超絶気に入らないところがこのカウル前端の高さ。
スターターのは相対的な見た目の問題かもしれないけど、グリーンハウスを除いたボディが上下に十分に厚みがあります。Racing43 の方はこれフロントサスのバンプ幅なんかさっぱりないんじゃね?ってな位に低い。

カウル前端、オーバーハング部分の下が、スターターはせり上がっていく造形なのに Racing43 は水平に伸びてるような感じすかね。


308043.jpg

スターターはグリーンハウスを極端に小さくデフォルメしてスポーティに見せようとしてるんですかね。
Racing43 はメタルだからフロントカウルの前端をグイっと上に曲げて修正したらもっとよくなるかも知れません。(誰か試してぇ〜)

というわけで、私は全体的にはスターターの方が好きです。

あ、ARENA のヤツは多分三者の中で一番カッコいいと思ってますハイ。

続きを読む
posted by ワタナベ at 11:46| 北京 | Comment(5) | TrackBack(0) | Ferrari 308GTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

Porsche 917K 70' Spa-Francorchamps 24h

Porsche 917K 70' Spa-Francorchamps 24h (PROVENCE MOULAGE)

917131.jpg 917132.jpg 917133.jpg 917136.jpg 917130.jpg 917129.jpg 917137.jpg 917135.jpg 917134.jpg

一年ほど前に 917 をみなさんが作ってるのを「自分はもってないからみなさん頑張ってねー」みたいに外野から見てたら、オフ会で「はい、ナカーマ www」と渡されたこのキット。
いろいろ細かい部分が実車と異なっていたわけですが、できる限りの修正キメて完成させました。
それまでこの手のプロトタイプスポーツカーは興味なかったんですけど、作ってみるとなかなか面白かったです。


ヘッドライトカバー周囲の黒縁は結局断念。真横からのショットみるとフロント上がりでちょっとここはダメですねぇ。作ってる間にきちんとやってればこういうこともないんでしょうけど、どうにもこうにもこういうポカはなくなりませんな。w
posted by ワタナベ at 14:47| 北京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ギャラリー集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

フロントバンパー

さらに周回遅れでこのネタなんですが、「たまたま」私の一時帰国中に模型関係の忘年会がございました。
243 modelers 忘年会、もともと 1/43 つながりなんですけど 1/24 な方、そっちもやる方がいるということでこの名前になった模様。このネーミングセンス、かっこいいですなぁ。

で、当日 0 次会ということでいくつかお店を回ってきたのでそのときの物欲関係を。

308031.jpg

最初に向かったのは集合場所でもあった「コモキン」。彫金関係のお店ですな。
ここでは糸鋸の歯、バフのついたビット、やっとこ、ブロックヒートを入手。

やっとこはですねぇ、口の平たいのは持ってるんですが先細のもあったらいいかな、と思ったので。

あ、あとここでは矢坊主とその受け台(っていうかどうかは知らない)のセットがあって、値段的には買ってもいいかなと思ったんですけど、これが激重いので断念しました。多分あれあったら帰りの預け荷物は重量超過してました。

矢坊主はいつか買いたい。ヘッドライトハウジングとか作るのに重宝しそうですし。


308032.jpg

秋葉原に移動してボークス。
まー見ての通りのブツです。ガイアのスターブライトシルバーとゴールドは試しに買ってみた程度。ネット上の記事見ててちょっと気になったので。あと、曲線マスキングテープね、917K の窓枠塗るときにビニテで代用しましたけど、これがあったら使ってたかもしれない。これまたお試し買い。

今回は物欲は少なかったですねぇ。消耗品とかばっか。

まぁそれ以外に B-3 ボマージャケット、一枚革のメッセンジャーバッグ、メガネとか買いこんで恐ろしく散財してはいるんですが www

で、肝心の忘年会なんですが、撮影した画像は2枚しかないという。

IMG_20161210_173839.jpg

0 次会参加の皆さん、最初に行く予定だった GT が休みだったせいもあって一時間くらい早くお店に行って「0.5 次会」と称して始めてしまっているの図。

えぇ、ダメ人間大集合!みたいな。

IMG_20161210_182036.jpg

これは多分、ちゃんと 1 次会始まって最初の15分くらいの頃でしょうかね。けっこう早い段階だったと思います。


んで、私の画像はここで打ち止め。バカですね〜 wwww

ここで持ち込まれた模型とか見たい方はこことか、こことか、他にもいろいろありますが探してみてください。


で、ですね、

308033.jpg

206S 用のホイールを探し続けてはや何年(6年くらい?)。

ついに来ました、超絶いいホイールが私の手元に。ありがとうございます。紙に AMR って書いてありますけど、これ多分ほんとに AMR でしょうね。Studio Rosso さんの数日前のブログに同じものが写ってました。


308034.jpg

DBR9 のキットを探し続けてはや何年。

ついに来ました。これについては車の形が好きなだけなので仕様は問わない。で、実際これは特にどこのレースとか書いてないんですが、ちょろちょろっと調べてみたところ多分シーズン直前のものなんじゃないかと思われます。
いやぁ、いいっすなぁ DBR9。ありがとうございます。


308035.jpg

パンテーラのキットを探し続けて・・・たわけではないのですが図々しくお願いしてしまいました。

パンテーラって市販車だと扱い難い車らしいすね。大パワー大トルクのエンジンにフニャフニャシャシーで簡単に刺さっちゃうとか。Gr.4 では意外と(失礼)活躍してて、このキットのレース 73 のジロ・デ・イタリアでも優勝してたり。
なんかこの不良番長みたいなナリがかっこいいですハイ。これはスタタのですね、ありがとうございます。


というわけでホイール・キットは忘年会の会場で手渡されました。

今年一年で完成したのが 917K 一台なのにまた増やしてしまいました・・・

続きを読む
posted by ワタナベ at 13:50| 北京 | Comment(5) | TrackBack(0) | Ferrari 308GTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

手戻り

えーと、今年の流行語大賞発表になったんですか。

もちろん今年の大賞は

「屈強なキリシタン」

ですよね?

え?違うんですか?

もうこれだから出来レースはいやなんだよナァ。

続きを読む
posted by ワタナベ at 14:39| 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | Ferrari 308GTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

サクサク?

前置きは今日はなしで。

Porsche 917K が暫定的な完成を迎えたので何か別のものを作ろうと考えたのですが、気分的にはあまりヘヴィーなのはいじりたくないので「簡単に作れるものはないかなー」ということで

IMG_20161113_124901.jpg

ドイツ・レベル製の Ferrari 308GTB を持ってきました。

これはですねぇ、総パーツ数が43という恐ろしく単純なキット。まさにデカい 1/43 みたいな感じで、前輪はステアしない左右を軸で繋ぐだけ、サスペンション周りもなーんにもない、もちろんダンパーなんかもパーツとして用意されてません。

なので、画像のような状態にするのに30分もかからない。仮組みもラクラク。これはもうすぐにでも塗装して完成っすな!

続きを読む
posted by ワタナベ at 13:33| 北京 | Comment(7) | TrackBack(0) | Ferrari 308GTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

暫定的フィニッシュ



昨日は米大統領選挙があったので色々なところでその話題で持ちきりだったわけですが、あえて関係ない動画を貼ってみたり。

この動画を見てて思うのは、レギュレーション、テクノロジー、時代背景やらの変遷によって F1 も形を変えてきているわけですけど、どの時代の F1 もカッコいいと思うのですよ、ただし 2009 年以降のを除いてなんですが。

当初の小羽根なし、フロントウィング幅広、リアウィング幅狭もそのうち見慣れるかと思いきや、私はいまだにアレが不恰好にしか見えなくて全然ダメなんですわ。もう長い事レースも観てないですねぇ・・・

一体いつまであれが続くんだろう。

続きを読む
posted by ワタナベ at 10:47| 北京 | Comment(9) | TrackBack(0) | Porsche 917K SPA'70 (Provence) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

ロックナット

負けないぞ!(謎

というわけで今月意地の三回目更新です。

ふと思ったのですが、今年はこれまで一つも完成がないすな。もう残り二ヶ月ですから、この 917K だけですかね・・・

続きを読む
posted by ワタナベ at 12:17| 北京 | Comment(8) | TrackBack(0) | Porsche 917K SPA'70 (Provence) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

リア・コンビランプ

さぁ、今月は2回も更新ですよ2回!

(情けな・・・)

えーとですね、12月の8日 IN、11日 OUT の予定で日本行きのチケットとりました。

ということで43(カーモデラー)忘年会が多分あります。場所は東京ですが、興味ある方は連絡を。

多分10日(土)が有力候補日のようです。

続きを読む
posted by ワタナベ at 12:21| 北京 | Comment(5) | TrackBack(0) | Porsche 917K SPA'70 (Provence) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

フロント・ウィンドウ

どーも。

またまた大変ご無沙汰しておりました。いや聞いてくださいよ奥さん!

前回も手が進まない、なんて書いたんですけどまだどうも本調子じゃない上に途中国慶節なんちゅー7連休を挟んだので家にいない日があったりで、やっぱり中々進まなかったんですよ。

連休中は以前にも厄介になった安徽省の知り合いのところへ行ってたんですが、トシのせいかあっちの暮らしがうらやましいっすね。超田舎の農村で周りには店とかなんにもないし、村、というか集落の道は全部未舗装。(集落間を繋ぐ道は舗装だけど車がギリギリすれ違える程度の幅)

なんだけど、都会の暮らしより良く見えましたねぇ。中国の農村ていうと年収も低くて保証も十分じゃない悲惨な感じを想像すると思うのですが、あれ、地域によって全然状況違うので一括りにはできないすね。
私が行ったところは比較的余裕がある感じ。

そこから車で1時間半くらいのところにある商業化された昔の建物を保存してあるところの写真を一枚。

DSC_0083.JPG

水が豊かなのがまず悲惨な農村と違いますねぇ。昔からある程度栄えてて商業も発達してた土地柄なのでなんだかんだで平均的な暮らしを維持できるような場所ですわ。

続きを読む
posted by ワタナベ at 13:10| 北京 | Comment(4) | TrackBack(0) | Porsche 917K SPA'70 (Provence) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする